モミズイカの紅葉狂時代
(`◇´)八甲田は葉っ紅だ!
その参 2008/10/09 午前B

10月9日の猿倉温泉付近は
今日は猿倉岳(1354m)が屋根のような形で見える。
やはり
紅かった。ここでまた叫ぼう。
(`◇´)八甲田は真っ紅だ! 葉っ紅だ!
誰かが居るような気がして
ふと振り返ったら
今日は道の向こうに
ゴエモン(高田大岳)が立っていた。
標高差は1552m-872m=680m
更に100m下って、谷地温泉
谷地温泉付近(763m)から見た高田大岳(1552m)

谷地温泉の湿原。向こうの山は黒森(1023m)。
谷地温泉から田代平の方に向かってみる。
谷地温泉から田代平方面に向かう道の両側には
みごとなブナの樹が立ち並ぶ。

田代平・駒込川の畔(約600m)から雛岳(1240m)を望む。
左にちょろっと見えるのは高田大岳。右は井戸岳や赤倉岳の連なり。
田代平もゆっくり愉しみたかったけど
本業時間の兼ね合いでそうも言ってられん。同じ道を谷地温泉に戻り、蔦温泉への道を下る。
途中のブナ二次林も素晴らしかったが、路駐困難なので撮影出来ず。蔦温泉や奥入瀬渓流にも寄らず、ひたすら
ε=ε=へ(+´π`;)ノ 「奥入瀬バイパス」という新道を駆け上がってみる。
今巡ってきた八甲田の山並みを振り返る。
左から乗鞍岳、高田大岳、黒森など。
振り返るとここは北海道かカムチャツカかと思われるような素晴らしい風景が広がっていたが、視界はあまり良くなかった。
もっと澄み切った晴れの日にじっくり眺めるとして、まずは ε=ε=へ(+´π`;)ノ 十和田カルデラ北外輪山のヘリを西へと向かう。
途中のブナ林は素晴らしかった。でも路駐困難。
北外輪山から望む十和田湖
御鼻部(おはなべ)山の展望台から眺めは屈指のものだが、あいにく雲が低く垂れ込めてきた。
遠くの方はさっぱり見えなくなった。ここもいずれかの機会に・・・
御鼻部(おはなべ)山(1011m)展望台からの眺め
(湖面の標高は400m)
御倉半島 中山半島
御倉半島のアップ
滝ノ沢峠から秋田側に降りて行く。
湖岸に着いたら、ついに雨が・・・

今、通ってきた御鼻部山(1011m)を振り返る。
もう十日もしたら、十和田湖畔もまっ赤っかになり、さぞかしみごとだろな(┬┴┬┴┤π`;) 残念ながら行く予定はないが)

今回は平日、本業の合間を縫っての慌しいε=ε=へ(+´π`;)ノ 駆け足ツアーだったが、
本州の紅葉の一番始まりに立ち会えたようで嬉しい。
北国の秋は短い。紅葉はこれからドンドン下界へ、南へと進む。可能な限り追っかけてみたい。
次(再び八幡平)行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2008年10月18日にアップしました。)