モミズイカの紅葉狂時代
(`◇´)八甲田は葉っ紅だ!
その壱 2008/10/08 午後

今年はシゴトの関係で青森に出かけることが多い。
いつもなら高速・秋田道から国道7号線、そして高速・東北自動車道と最短ルートで行き来するだけなのだが、たまには少し回り道をして、八甲田を掠めてみよう
ってなわけで、10月8日は黒石ICで降り、八甲田に向かってみた。
下界はよく晴れていたのに、八甲田の核心部は、う〜(-_-;)残念、ご覧の通り、曇っていた。しかし紅葉はゾクッとするほど紅かった。
傘松峠と睡蓮沼の中間辺りから南八甲田方面を望む

同上
適度な湿り気と抑制された光線のせいなのか。
睡蓮沼から石倉岳(左)と硫黄岳を望む。
適度に混じるアオモリトドマツの暗いグリーンが更に紅味を引き立てている。
睡蓮沼から小岳(左)と高田大岳を望んだつもりだが・・・(-_-;)
傘松峠から睡蓮沼にかけての標高は、丁度1000mくらい。
この時期、この高さにしては、紅葉が早すぎるように感じたが、ここ八甲田は特別なのかもしれない。
津軽海峡を越えて北海道からやって来た「紅葉の神様」が本州で最初に降り立つ場所なのだ。

いずれにしろ今日は山岳展望は無理みたい。
なので、近場の秘湯を訪ねてみる((^^;)もちろん入浴はしていない)
猿倉温泉の案内板

猿倉温泉の入口(872m)
そこの紅葉がこれまた素晴らしかった。

クルマを乗り捨て温泉の方にテクテク歩いてみる。
何か居るような気配にふと立ち止まり
振り返る。
こちらの紅葉も素晴らしい。そしてまた進むの繰り返し。

(`◇´)八甲田は真っ紅だ! 葉っ紅だ!

(*´π`*)何か魂を抜かれたような気分。

オオカメノキ トウゲブキ
トウゲブキの葉がこんな素敵なワイン色になるとは知らなかった。
時計を見たら、夕方の本業イベント(会場:青森市)の刻限が迫っていた。
こりゃタイヘンだ〜! ε=ε=へ(+´π`;)ノ
地獄沼
地獄沼まで下りたら、八甲田の山並みから雲が剥がれ出した。
うぅぅぅぅ(;゚Д゚) もう一度、睡蓮沼に戻りたい。でも戻れない。 ε=ε=ε=ε=ε=へ(+´π`;)ノ


次(弐)行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2008年10月18日にアップしました。)