本格紅葉!2007/10/13 八幡平・大場谷地編(第一部)

今年のモウズイカは猩紅熱じゃない紅葉熱に浮かされているようだ。
10月6日に行ったばかりだと言うのに、その翌週13日も八幡平を訪ねている(ただし(-_-;)山頂には行ってない)
何がそこまでそうさせるのか!

理由はよくわからんし、深く考えるつもりもないが、しばらくは(^o^;)「モウズイカの紅葉狂時代」で行ってみよう。
で八幡平、大場谷地は10月13日にはどうなった?
2007/10/13
入口の辺りはこんな感じだった。

ちなみに一週間前(10月6日)の同地点↓
2007/10/06
>   _、_
> ( ,_ノ` )y━・~~~ 君には違いが分かるかね。紅葉は刻々と進化変化するものだよ。

10月13日の大場谷地を続けてみる。
立派なアオモリトドマツ。
手前の低木は・・・( ̄д ̄;)わからん。
ナナカマドとミズナラが赤を競い合ってる。
ハクサンシャクナゲの常緑があるせいか赤がよく映えてる。

ミズナラの紅葉
ナラやブナ、クリなど日本の山地で主木を占めるブナ科樹木の紅葉はパッとしないものだと思い込んでいたが、
10月13日の大場谷地のミズナラは明らかに違うっ!

草紅葉

奥の山は秋田焼山。
おっとりと優しそうな姿だが、山のあちこちから有毒な屁を放っている。
まだ健在だった。
心持ち赤味が増したような・・・
湿原を縁取る森はいろんな色に紅葉してる。
此処は樹木の種類がとても多いんだなと思う。
次(大場谷地・第二部)行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2007年11月3日にアップしました。)