屁臭い紅葉!2007/10/07 川原毛地獄(下)編

仮称、地獄山のてっぺんから見下ろすと、下の方にも駐車場があり、人影がちらほら見える。
下の方にはもももも(;゚Д゚)もっと凄いものがあると聞く
が、歩いて下りるのは帰りを考えたらしんどそう

でも行ってみた〜い!

仕方ないので大きく迂回して、クルマで向かってみる。

クルマで30分もかかって(^^;)やっと下の駐車場に辿り着いた。
どのように迂回して来たのかは
下の地図をご覧あれ。
上の(地獄山)から下の★★(現在地)までクルマで行くには、を辿らなければならない。
途中、毒ガス事故(2005年12月末、毒ガスを吸って東大助手・松井さん一家4人が亡くなった痛ましい事故。合掌)
で有名になった秘湯・泥湯温泉や
秘湯・泥湯温泉
(^^;)さっぱり有名ではないが、兜山の脇を掠める。
兜山(670m)。
糸魚川の明星山とは比較にならないが、秋田では珍しい岩山のひとつ。
高校時代に探検したことがあるので、懐かしくてつい・・・
で肝心の川原毛地獄の下の方だが、
ここには世にも珍しい「温泉で出来ている滝」があると聞く。
右奥の滝は熱湯が流れているとのことだが、目的とする滝ではない。
露天風呂作りに一所懸命の皆さん 地獄山の上の方が見える。

紅葉(たぶんヤマウルシ)に誘われ、山道を下って行くと
翡翠のような渓谷
スッポンポンで湯浴みする人々が居た。
その下流は更にグリーンが強くなっている。誰かバス○○ンを撒いたのかな。
しばしブナ原生林風の急坂を下って行くと
突如、目の前に白い岩盤が・・・

次(大湯滝)行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2007年10月27日にアップしました。)