新鮮紅葉! 2007/10/06 八幡平頂上編

次はいきなり八幡沼へ。標高約1570m。
この高さになるとさすがに紅葉は終わり近い。
八幡沼の西側アップ。奥のまりもっこりは岩手山。

八幡沼のすぐ隣にある「がま沼」。
こちらは噴火口の名残りをとどめている。

酔っ払ったようなアオモリトドマツ。
これが冬には樹氷と成る
手前はハイマツ、そしてチシマザサ。赤いのはナナカマドの仲間。
ついに八幡平山頂を征服!
(^_^;)知らない間に山頂になっていた。
展望はよろしくない。

見返峠付近から仰いだ岩手山
明らかに噴火口的な
めがね沼の片方

めがね沼のもう片方

鏡沼

ハイマツとチシマザ

この紅葉はたぶんウラジロヨウラク

アスピーテラインよりモッコ岳(1578m)、大深岳(左奥)を望む。

アオモリトドマツや紅葉はチシマザサの海に浮かんだ島々のように見える。

樹音さん曰く
笹の銀色な鈍色具合も好きだ〜〜。
花好きからはとかく恨まれることの多い笹だが、さざ波のように輝いて見えることもある。

紅葉の神様は今どの高さに居らっしゃるのか。
それを確かめたくても、今日のアスピーテラインはとても混んでいるので、それどころではない。ふけの湯の方へ一時回避してみる。
ふけの湯入口付近から
大谷地湿原、菰ノ森(1145m)を望む。
ここはまだ少し早かった。向こうの湿原の草紅葉が気に掛かる。来週辺り、行って見よう。
次はいきなり本格紅葉へ行くか、それとも栗駒の新鮮紅葉を訪ねるべきか
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2007年10月20日にアップしました。)