新鮮紅葉!2007/10/06 八幡平・大場谷地編(第二部)

第二部では、紅葉と一緒に夏草や春草の枯れ姿もお目に掛けよう。

赤い帯はレンゲツツジ。巨大なツクシンボみたいなのはコバイケイソウ。
以下、あまり綺麗とは言えないが、重要な湿原植物の秋姿。
手前の褐色大群はオニシモツケ
秋の
ミズバショウ
ここは
ニッコウキスゲの群生地だったところ。
背景の山は秋田焼山(1366m)

ここのアオモリトドマツはあまり行儀がよろしくない。
何故なら
許がご覧の通り、グチャグチャの水浸しなのだ。
コバギボウシとアキノキリンソウの枯れ姿 リンドウ(エゾリンドウ?)の残

レンゲツツジの紅葉

左の紅葉はナナカマド。
次はどこ行くの
大沼行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2007年10月20日にアップしました。)