モミズイカの紅葉狂時代 2010
秋田のとある渓谷の紅葉・県南編

県北に行ったら、次は県南だ。
11月になってすぐの頃、県南の湯沢市の山峡を訪ねてみた。天気は相変わらず良くない。紅葉前線は標高200mくらいまで降りて来ていた。
湯沢市、小比内山前衛の紅葉
このスポットは、秋の紅葉もいいが、春の新緑も素晴らしい。
湯沢市・三途川渓谷
下を流れる川は高松川。
このところ秋田はずっと時雨模様。次の二枚は傘を差しながら写したもの。

ところで私は今年8月下旬にもほぼ同じ山域を通りかかっている。
これは三途川渓谷の上流、標高800m付近の眺めだが
2010/08/29
2010/08/29
ご覧の通り、近くのブナの木が紅葉しかけているし、遠くのブナらしき森もうっすらと赤味がかって見える。
これは例の『ブナ枯れ』だ(「ぶっ(;゚Д゚) ブナがあブナい!」参照)。昨年は鳥海山での話だったが、今年は宮城県境に近いこの山域までやって来た。
『ブナ枯れ』は『ナラ枯れ』のように致命的なものではないと聞くが、見栄えは良くないし、一旦始まったら数年は続くとのこと。
来年以降はたぶん紅葉にも影響が出るだろう。

少し東にある小安峡や皆瀬川上流部の森は大丈夫だろうか。
ご覧の通り、紅葉はめそっとしているが、
『ブナ枯れ』や『ナラ枯れ』はまだやって来ていない模様。
川の名は皆瀬川。雄物川の支流のひとつ。
白っぽいのはたぶんコシアブラ
皆瀬川上流部の岩壁群
凄い一枚岩だが、名前は知らない。
また時雨れて来た。
イタヤカエデ
来年はめそっとしない紅葉を見たいものだ。
次(ラスト紅葉)行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2010年12月4日にアップしました。)