モミズイカの紅葉狂時代
2009年の紅葉はめそっ/鳥海編

10月も下旬にさしかかってきた或る晴れの日、鳥海山の麓にある法体の滝を訪ねてみた。
滝の入口の岩山はこんがり焼け上がっていた。
これが法体の滝(嘘)
この堰堤を過ぎるといよいよ
法体の滝園地
法体の滝だ。
平日なのにけっこうな人出。
『紅葉祭』の最中だからなのか、はたまた今年、春に公開された映画『釣りキチ三平』の影響だろうか。
法体の滝は同映画のクライマックスシーン撮影が行われた場所。
法体の滝

参考までに一昨年、ほぼ同時期の法体の滝。
一昨年の同時期 2007/10/28
個人的には一昨年の方がホンの少しだが鮮やかだったと感じるのだが、皆さんの目にははどうかな。
時間にゆとりのある方は、『紅葉紀行 2007/10/28 しし神様の秋庭(3)』の下半分と比較されたし。

これは今年。



最近、法体の滝より奥の方にも立派な自動車道路が出来た。
当然だが走ってみる。
層雲峡を思わせるような景色
道の両側には高さ200mくらいの岩壁がずっと連なっている。
ある地点を過ぎると、谷底はすっぽり日陰になってしまう。
谷底から這い上がると、そこには鳥海山が。
あいにく逆光だったが、山頂付近が雪に覆われていることはわかる。
ブナの二次林
この付近のブナ林は、今年の8月下旬、例のブナ枯れ(『ぶっ(;゚Д゚) ブナがあブナい!』参照)に遭遇したところ。
既に落葉してしまったブナが多い中、今まさに紅葉し、散りつつある林分を見つけ、少しホッとした。
(由利本荘市)猿倉地区より。
鳥海山よ。ブナ枯れから早く立ち直ってくれ。
紅葉とは関係ないが
10月の或る日の夕方、横手市の某病院駐車場から
遠く鳥海山が見えた。
このように綺麗な夕焼けとシルエットが見えることは珍しいことだ。
次(釣りキチの里、ネコバリ岩のヒミツ)へ行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2009年11月28日にアップしました。)