秋田の某草原の地味なお花畑を訪ねて(2008年9月、その弐)

9月のススキの穂は赤味があって新鮮な感じ。

このイネ科は? こちらはアザミみたいだが
痛い棘は無い。 その名はタムラソウ

タムラソウの大株。昨年の彼岸ごろに撮影したもの。
今年は刈り取られてしまい、見出せなかった。

9月中旬
ススキの前面に埃のように舞い立つ花は
シソ科のヒキオコシだ。
ヒキオコシの花アップ ナデシコ科のフシグロ。
蕾はでかいが花は(^^;)しょぼい。

ヤナギタンポポ二態
ヤナギタンポポの花と葉 ヤナギタンポポの実
ちら
センボンヤリ 真夏の閉鎖花が結実したものだ。

実りの秋
カキランの実 ヒメイズイの実

もう少し経つと白いウメバチソウが咲いて・・・
行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2008年12月27日にアップしました。)