2017カムイミンタラ花紀行
7月28日、層雲峡から大雪山・黒岳、北海岳へ(4)

(本頁は「7月28日、層雲峡から大雪山・黒岳、北海岳へ(3)」の続きです。)

北海岳への登りで見た花たち。

エゾツツジ Therorhodion camtschaticum (Rhododendron camtschaticum)

クモマユキノシタ Saxifraga laciniata
北海道高山限定種

チシマクモマグサ Saxifraga merkii
北海道高山限定種

チシマクモマグサ Saxifraga merkii コマクサ Dicentra peregrina

コマクサ Dicentra peregrina

エゾイワツメクサ Stellaria pterosperma
大雪山固有種(横から)

エゾイワツメクサ Stellaria pterosperma
大雪山固有種(斜め上から)

チングルマ Geum pentapetalum

背景は同じだが・・・
前景はチングルマやアオノツガザクラ。

前景はエゾツガザクラやチングルマ。

前景は赤石川や北海沢の谷間。

御鉢平と北鎮岳ほか。

アラジンの魔法のランプみたい。 北海岳山頂。この日の最高点。

巨大火口・御鉢平を見渡す。


後旭岳と旭岳(右)

南の方は・・・


トムラウシ山と化雲岳の重なりをアップで。

忠別岳と五色岳(右奥)

白雲岳

赤岳と小泉岳(右)

東側の眺め

烏帽子岳(2072m)

最終地点の北海岳山頂で握り飯を頬張っていたら、ポツポツ雨が降りだして来た。
帰りは久しぶりに雨合羽を着る羽目になったが、この日の撮影ノルマを全て果たしてからの降雨だったので何の問題も無し。
下山後はゆったりと層雲峡温泉に浸り、疲れを癒した。こんなに満ち足りた登山は初めてかもしれない
( (´π`;)いつもの登山なら下山した後、温泉が有っても入浴せず、ただちに長距離運転に移行する)。


次(沼ノ平)へ行く。
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2018年1月26日にアップしました。)