2017年ロンリーハーツ植物紀行
4月27日、角館の桜はえがった!

4月27日は早朝から家内と二人、角館へ花見に行って来た。
角館そのものは2月にも来ている(こちら)が、ここで花見をするのは今回がほとんど(※)初めてだ。
(※以前、花見の期間中にシゴトで町を掠めたことは何度もあるが、花見はしていない)
先週の千秋公園同様、近場だといつでも行けると高をくくってしまい、 (´π`;)ワタシにはこういう事例がけっこう多い。
これからはカイシャを辞めてヒマになったので、好きな時に行けるだろうが、花見時の角館は秋田県で一番混み合う処だ。
(´π`;)ワタシのように人混みが苦手な人種は朝の早い時間帯に行くのがベストのようだ。

武家屋敷通りの桜(主にしだれ桜)は散り初めと聞いていたが、昨日、強い雨が降ったので、更に促進されていた。しかし見応えは十分だった。
朝8時台と言うのに、観光客はけっこう居た。皆さん、ここに泊まられたのだろうか。
武家屋敷通りの桜







武家屋敷通りを一巡し、9時台になったら、目に見えて人が増えて来た。
大型バスもドンドン乗り入れ、駐車場はあっという間に満杯になってしまった。

桧木内川堤の方は武家屋敷に較べると、人の数は少なかった。
こちらのソメイヨシノは五分咲きと報道されていたが、行ったらほぼ満開だった。





一枚だけ家内を入れて撮ってみた。
と言ったようなあんばいだった。
角館が混みあって来たので10時半頃をメドに隣の西木へ移動、八津のカタクリ群生地を訪ねてみる。
有名なマゼンタの花絨毯は相変わらずで観光客もそこそこ居た。
カタクリ Erythronium japonicum の花絨毯
しかし、近寄ってみると、一様に花が傷んでいた。
これは前日の強い雨のせいだろう。よって今回はカタクリのクローズアップ写真は諦めた(どうしても見たい方は昨年の記録をどうぞ)
近くに咲いていたオトメエンゴサクを撮ってみる。こちらの花は傷みも少なく、眺める人は誰も居なかった。
オトメエンゴサク Corydalis fukuharae



次(太平山)行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2017年5月26日にアップしました。)