(`◇´)君は樹音さんちの壮絶なるアバ○リ現世花園を見たか!
4.初夏のクライマーと
(`◇´)これでもかー!これでもかー!的イングリ花繚乱

樹音さんちのフジ三景グループ
樹音 @北海道 6月12日(日) 12時23分
でっかい鉢植え状態の藤。
一般的な藤棚仕立てでは無く、蔓は伸ばして居ません。
短穂なので、最初横向咲きに咲いてしまいますが、後でちゃんと下がりますよ、
高さ1.5メートル 幅3メートル位かな(*^_^*)
樹音 @ほっきゃいどー   6月17日(金) 13時7分
>クロユリ家主のフジ咲いて来ました。明日は曇りらしいので写真撮れそうです(^_^)
(^_^;)残念ながら ビカビカの晴れ日和です。 しかし、花の命は短い・・ 写せる時に写しておかねば・・
花色飛んじゃってますが、続報決行致します(^_^;) 取りあえず クロユリ家主フジ
樹音 @ほっきゃいどー   6月23日(木) 13時21分
(クロユリ家主フジを反対側から見ました)
・・・プランタ〜の一部 ミントは全てプランターにしました・・ 
ペパーミント、スペア、アップル、
パイナップル、レモン、グレープフルーツ、カール、ジンジャーミント他 これらで美味しいお菓子でも・・
する訳ありません!主婦業全般大嫌い! 掃除なんか丸く掃く〜です。
樹音 @あれもこれも好き代表(-_-;)病気です。 6月15日(水) 11時54分
フジ鉢ですか〜〜 直系90センチです・・つまり30号ですかね。ちなみに鉢では無く、コンクリート土管です。 そーです・・ さだの出てくるアレ!です。
フジは虐めないと花着かないは本当のようですね。 水攻めは利くと利きました、家の子は「切るぞ!」と、3年言われて咲き始めました(^_^;)
それにしても25年は・・幹を死なない程度に結束してみては如何な物かと・・根切りも利くと聞いたような・・ 盆栽系の方 助太刀お願い致しまする〜〜
メルモ@都内某所   6月15日(水) 16時50分
盆栽作りには疎いのですが、フジは根を切ってはいけません!!
移植や鉢上げをするときには、できるだけできるだけ根っこを長く追いかけて掘り上げて、根元にぐるぐる巻き付ける「根巻き」という方法が有効です。ターバンみたいに巻き付けて、ピッタリサイズか、少し小さめの鉢に水はけの良い用土で植え付けます。その状態で何年か、根が程よく張ると、子孫を残さにゃならんと思って、種を付けるために花を咲かせるんです。
他には樹音さんのおっしゃる幹の結束や水攻めもありますが、タイミングややり方を間違うと木が覿面に弱りますから、事前によく調べて下さいね。それと、ムクさんが鉢上げした子はまだまだ幼年期ですから、まずは成長して体力を付けさせるのが大事ですよ。
追伸
深植も禁物です。根の伸び出す部分が、少し地表に出るくらいの浅植にしましょう。各種条件が揃えば、逆に咲かさない方が難しいくらいだ、という話も聞きます。私が月イチ庭師をしている親戚の家には樹齢百年を超えるノダフジの棚仕立てがあって、幹はすっかり空洞になっているのに、隔年で棚が紫に染まるくらいの花を付けます。
でも同じ庭にあるシロフジは、20年以上花をつけていません。多分、どこかしら、気に入らないところがあるのでしょうね。
樹音 @あれもこれも好き代表(-_-;)病気です。 6月16日(木) 23時20分
メルモさん ありがとうございますm(_ _)m  豆科別種の移植時の根切り等とマゼコゼになっておりやした。危なく嘘情報広める処でした・・ 訂正感謝致します(^_^)
で、フジが咲かない話は良く有るらしいのですね、我家のも、さだの発生地に移植して5年位咲かなくて・・ こんなん切る!と、言ってたのですが脅されて開花してから(通算で8年目から)は毎年咲きます。
咲かない仔に「咲かないと切っちゃうよ!」と、言い聞かせると咲いた。と言う話良く有りますよ、本当に咲いたと言うのも(我家で)実証済み? 駄目元で咲かない仔に語りかけてみては如何でしょう 「切・る・ぞ〜〜!」と(^_^;) 
蔓を伸ばした仔達は勝手に咲いてくれ始めて居ます(まだ若い仔達)。気を付けてるのは、剪定は秋に行う、着果はさせない、御礼肥えの施肥位です。

樹音 @ほっきゃいどー   6月17日(金) 13時23分
窓から見るとキングサリがデロリンチョと・・・
う〜ん いつ見ても美しく無い!! 疲れる庭だ〜〜(-_-;)


┬┴┬┴┤π`;) ちょっとだけクライマーから離れます。

樹音 @ほっきゃいどー   6月23日(木) 13時1分
玉はお好きですか〜〜? ギガンチウムも植えっぱ! 花は小さいが数は咲きます。
晩春(5月下旬)のれ物を二枚。
丈のあるアブラナ科はスィートロケット(ヘスペリス・マトロナリス)
Hesperis matronalis

セイヨウオダマキをこんなふうにワイルドに咲かせてみたい。
セイヨウオダマキ(黒花八重品種)の他にクロバナフウロやルピナスも見えます。


またクライマーに戻っ

┬┴┬┴┤π`;) クレマも凄いぞ〜!
クレマチス・マクロペタ
クレマチス・マクロペタラの八重タイプ
とビオラ
樹音@ほっきゃいどー  6月23日(木) 12時54分
‘ジョセフィーヌも咲き出しました
蕾数はい・っ・ぱ・い・です。
樹音 @ほっきゃいどー   6月19日(日) 12時6分
ア・ハ・ハ・・ モンコ様 申し訳有りません。
人様の場でこのように多くのページを使用したりして・・ 辺境の地で、共通の会話する仲間も居ない者でツイツイ厚かましくなってしまいます。クレマチス・モンタナ(ピンク)
ま〜 こんなおかしなおばちゃんが果てに存在してる事が解って頂ければと・・(^_^;)
ですから・・・
kichi@札幌   6月18日(土) 13時47分
・・・そこで、唐突に悩みなんですが、うちのクレマチスは桜などの木に絡ませているのですが、越冬中に途中で千切れてしまうんです。モンタナ系やマクロペタラなどは花柄カットなどの弱剪定かと思うのですが、そんな事情で思いっきり強剪定になってしまい、旧枝が無くなり、花芽が無くなり、そのうちお亡くなりにという悪魔の循環が・・・。網走私定公園では、越冬対策は何かなされておられますか?雪国の方で、何かお知恵があれば拝借したいのですが。
kichiさん モンタナ等のお悩み良〜く解ります!
ホントにね〜 此処が雪国の辛い処ですよね〜
私も何年かに一度はアリャリャ〜と^^; が、基本的には植えっぱです。
モンタナは樹勢が強い為大掛かりな施設(?)が必要で、我家ではなんと、鉄パイプのモンタナ棚が・・フジと縄張り争いを展開中・・ 
壁面育ちはホップと争奪戦を^^; 此方は基本は木製梯子で竹製自在垣を補助
但しこれはど田舎で、美しさを追求しない庭のみで有効かと・・ やはりそれなりのパーゴラで結束をこまめに
マクロ・・は結構繊細・・ 
一部は鉢植えです。越冬は地面に半寝かせで管理して居ます。
樹木に寄存してる子は樹木強度の確認とこまめな結束。樹木に期待出来ない場合はロープで誘引してます
(私の反省点=ロープの色を鮮緑にした為、夏場は気にならないが冬場はオマヌケです、自然な色をお奨め)。
樹木を痛めぬ様に上部は結束せず(引っかけると言うか・・ 輪を作ってくぐすのみ、要はフリーにする)、その際のロープには滑り止めに結び目を等間隔に造る、
もしくはピン等を挟み込む事。樹木以外に寄存なら主体の物からロープを吊り下げて、上部は外せる様にする・・
冬季にはこれを外しマクロ等は地面にロープ毎寝かす(^_^)v
この方法は耐寒性に不安の有る‘テッセン’等に有効です。 我家ではブドウなんかも冬は地に寝かします。
一般の雪国は気温の低さは其程気にしないのでしょうが、此方は気温で駄目に成る場合が多いのです。雪の下なら安全なのです、
温度は氷零温度、湿度も完璧(^-^) 積雪さえ早ければ可能種は多いのですが・・
ツルバラも同様にすれば大丈夫です。(これはkichiさんなら実行済み!かな?) 
こんなもんで役立てましたか〜〜?? 
樹音 @ほっきゃいどー   6月23日(木) 12時49分
モンタナ白花
この仔達は新種名不明なのです・・ あの当時は名の記載なんか有りませんでした。
樹音 @ほっきゃいどー   6月27日(月) 17時58分
ジョセフィーヌは2株有りますがどっちも負けん気強いですね〜。どっちも咲きまくります。

白万重


┬┴┬┴┤π`;)/ ヨッ!あ○○○の白い庭!
樹音@ほっきゃいどー  6月23日(木) 12時54分
開花したと思ったら・・ 終わった白ボタン(^_^;)

アバ○リ現世花園、別名を「ターシャ・樹ーダーのガーデン」とも言う( ̄も ̄;)☆\バキ
シャクヤクとジギタリス。
デルフィニウムの蕾もパンパンになって来た。
樹音 @ほっきゃいどー   7月7日(木) 17時45
雨・・ 一昨日に少量降りました・・ しかし、足りない^^;
土の表面が、落ち着いただけです。 只、気温低いので花達はなんとか・・元気です。
そ〜〜なんです。 気温低いんで〜〜す・・15度位で、今日もストーブ焚いてます(^_^;) 夏はもう終わったかもしれません・・ 暖かいラーメンが美味しい時期のほっきゃいど〜です。
ちなみにこの辺りの自動販売機は一年中《ホット》な飲み物有りますから〜〜(*^_^*)
タコ軍団(エルムレス)咲き始めました、未だ2年目なのでこれからが楽しみなのです。ジキタリス、シャクヤク開花中・・ 
デルフィニュームが雨足りなくて寸足らずですが、もうじき開花予定。
蛸足根植物のエレムルスも立派だが、
右奥のジョセフィーヌの咲きざまにも注目。

バーバスカム
樹音 @ほっきゃいどー   6月23日(木) 12時24分
自動灌水機、有ったら良いな〜〜 でも、ま〜 身体使わねば、我が身は肥える一方
毎朝の手動灌水は花達の状況把握に最も大事な時間。 横着は出来ませぬ〜(^^)
青さん イギリス良いですね、一番良い季節ですものね。 「いってらっしゃ〜〜い」(^^)/~~~
我が家のモウ様 シルバームレインは未開花なので、別種サザンチャーム?かな?

樹音 @シロだじょん   7月12日(火) 16時29分
ホンワリ白・・ っていいだじょん。。 白繋がりで、我ホワイトコーナーだじょん。
開花中なのは、カンパニュラ・ラティフォリア&パーシフォリア、ゲラニウム、ジキタリス、フランスギク、マトリカリヤ、ルピナス、ムラサキツユクサ、ウツボグサ、インカビレア・・その他だじょん
白オンリーって寂しいんですが、管理上こんな風にしないと、整理付かないんです(-_-;)

ヤナギラン
樹音 @カンパニュラ林立(鬱蒼編)   7月13日(水) 10時43分
良いですね〜〜 スッキリしたカンパニュラ
壮絶系庭はこんなんです・・ なにかが現れそうな雰囲気ですよね(^_^;)
ヤナギランも林立しております・・ 殆ど占拠!されております・・ ‘スタールローズに(困)
カンパニュラ・ラティフォリア

(2005年秋のBBSサルビア・スレから抜粋)
樹音@ 赤く無くてもサルビア・・   10月11日(火) 10時22分
サルビアはいかにも暖地っぽいですね。 一般的な物は一年草扱いで育てて居ます。コクシネア、ホルミナムは毎年種蒔きから、ファリナセア系は気が向いたら苗を購入しますです。
此方で持つのは、ネモローサ、プラテンシス、アルゲンティア・・ クラリーは雑草化してます(-_-;)
個人的にはガーデンセージがお気に入りなもんで、3色(紫・桃・白)揃えて居ます・・ ついでにカラーリーフ好きなのでゴールデン、パープル、トリカラーも居たりして・・(^_^;)
写真は普通種ガーデンセージ、雑草化クラリー付けときます。。
撮影したのは、↑ガーデンセージ(サルビア・オフィシナリス)は6月末位、
↓クラリー(サルビア・スクラレア/オニサルビア)が7月中旬頃だそうです。

樹音 @ホッカイド〜   7月19日(火) 11時46分
ルリ玉(エキノプス)は我庭では、帰化種です。 玉のまんまでまとめて100本位発芽しちゃいますです(-_-;)
毎年抜きまくります。 此処でルリ玉投下! したいのですが、未だ開花しておりません。
開花したら、載っけますね・・ 青&白が揃って居ますよ(*^_^*)
仕方が無いので開花したマツカサアザミの大輪種を・・ 涼しげな青だけは共通ですよね。
エリンジウム(マツカサアザミ)やヘリアンサス(宿根ヒマワリ)?、デルフィニウムなど。
┬┴┬┴┤π`;) どうです。皆さん。冒頭の「(`◇´)これでもかー!これでもかー!」の意味がわかりましたか?
次(真夏)へ行く
トップページに戻る

(本頁は2006年1月1日にアップしました。)