(`◇´)君は樹音さんちの壮絶なるアバ○リ現世花園を見たか!
2.風薫る陽春
とは名ばかりで実態は、不埒な球根・・・じゃないか!

ムラサキ科の続き。
ムラサキ科のお気に入り、ポリジ。ボリジ。 
花は大好きなんです・・けど・チカチカするのと葉がデカスギ!
青は色出ないですが、この写真は好きなのです・・電線入りですが(^^;)
一年草だけど毎年こぼれ種るのです。
オンファロデス‘スターリー・アイズ’
地下茎?で、増えるちょっと困った仔ですよね。めんこいから許すけど(^_^)
プルモラリア

臭〜いフリチ○リア 咲きました〜〜(^_^;)
フリチラリア・インペリアス 'ルブラ' フリチラリア・ペルシカ
樹音 @北海道    5月23日(月) 18時15分
モンコ様 お約束のフリチラリア インペリアス・ルブラ&ペルシカ咲きました。ルブラは10年位の物ですが良くも悪くも成りません・・ 毎年こんなんです。
ペルシカは今年分球して2芽ずつになりました、秋には分けてみようと思ってます。
我家ではこの子達をフル○ンと呼び、モミジの金隠れをキンカクシ・・と、呼んでいます(-_-;)

もんこもんこ(○´.`〇)    5月23日(月) 22時17分
今日の夕方、客先で見たテレビでついに○ッカナイでも桜開花のニュースを聞き、そろそろ・・・とは思ってましたがヤハリ(^^)! でしたね。えがった。えがった。(^^♪
こりでやっと日本中に2005年の春がしみわたったことになります。
ところで、拙サイト内関連頁では、私、フ○チンと言う表現を使っておりましたが、フル○ンは初耳です。後の○に入る文字に興味が湧きます。△バシリでは、巨大な臭いフル○ンは毎年、咲くんですか〜?

樹音 @北海道    5月23日(月) 23時7分
フル○ンの○については書けません(^_^;) ご想像通りの・・です。春の桜前線 残念ながら釧路には到達していないようです。例年の根室の千島桜よりも遅いそうです。
そんな寒〜いホッキャイド〜ですが、インペリアス閣下もペルシカも、毎年咲いてくれますです。只・・他のお宅で見る事はほとんど有りませんので、必ず大丈夫なの・・と、聞かれますと??なのです。
臭いお仲間 ミハイルスキーと黄黒百合付けときまする〜〜 。
フリチラリア・ミハイルスキー
クロユリとキバナクロユリ
樹音さんが拙BBSでご自慢のフリ○チラリアを披露したところ、
皆さん、この花にはけっこう関心があるようでして、その栽培方法や香り、文化等に関して熱いやり取りが延々と続きました。
その中には滅多にお目にかかれない素晴らしい画像の投稿もありました。
このまま電子の藻屑にしてしまうのは惜しいので、無理やりですが、ここに「フ○チラリアン皇国」の頁を割り込まさせて頂きます。
(^o^;)フリ○ラリアン皇国へのいざない

kichi@札幌   5月26日(木) 8時4分
ここには3回目くらいの書き込みでしょうか?球根植物が好きです。
Fritillaria が話題となっていたので、お邪魔しました。
GWにイランに逝って来ました。ズバリ、皇帝陛下の原生地を訪ねるツアーです。で、画像など。そこの土は、ちょっと歩くと、靴の底に10センチくらいの土がくっついてきて大変でした。
乾季には、カチンコチンになってしまうのではとも。そんなところに咲いているのです!
あと、臭いが話題となっていますが、現地のホテルのレストランのテーブルには、皇帝陛下の切花が誇らしげにテーブル装花として沢山生けられていました!
臭いは、匂わなかったような。ついでに F. persica。畑の側に咲いていました。画像はデジカメのVGAで、しかも風が強くて、ぼけぼけですが。
自庭では、F. pallidifloraminutaなんかが咲きました。
野生のフリチラリア・インペリアス 'ルブラ' 野生のフリチラリア・ペルシカ

月イチガーデナー@東京の職場    5月26日(木) 9時13分
Kichiさん初めまして!素晴らしい写真を有難うございます。インペリアリスとペルシカの自生地写真、初めて見ました。私も密かなフル○ンフェチ(←ジュ○系ではない)です。
日本で地植え植えっぱなしでいける品種でお勧めってありますか? あと、フ○チン究求道とお見受けしてのご質問なのですが、
@私が#9237で言及したウヴァ・ブリプス(←ちょっと正しい名前が思い出せません。申訳ありません) or アッシリアカという品種、これは同一種なのでしょうか? 
ポール・スミ○ーさんHPで「ウヴァ・ブリプス」として買ったものと、大○農園パッケージで「アッシリアカ」として買ったものですが、殆ど同一に見えます 
Aこのウヴァ、3年前から植えっぱなしで毎年出てくるのですが、花の咲く株がだんだん減り、そのかわり木子から出たような小さい株が周辺にドンドン増えてきています。 
植えっぱなしなので鱗片がはげるようなことはないと思うのですが、こういう生理なのでしょうか? 
この小さい株は堀上げて植え広げ、肥培しないとそのうち咲かない株ばかりになってしまうものでしょうか? お分かりでしたらご指南お願いいたします。

小山@千葉   5月26日(木) 12時52分
こんにちは ちょうどコバイモなど、この属について更新しようと調べていたところでした。タイムリーな話題です・・・(笑)
フリチラリア・ウヴァ-ヴルピス Fritillaria uva-vulpis とフリチラリア・アッシリアカ F.assyriaca は同種異名のようですよ。
球根関係のソサエティHPで確認しました。詳しい記載文や論文・モノグラフ等は判りませんでした。ここらへんは宮崎先生が〜
画像は先ほど用土を取り除いてパチリ。一球あたり2〜3球の子球が形成されています。鱗片繁殖ではないようです。アジア原産種は鱗茎に表皮があるとのことですが、見あたりませんです。
6号鉢に4球植えです。根の動き出す初冬からブドウ糖で肥培すれば、開花維持できると思います。

月イチガーデナー@東京職場    5月26日(木) 13時9分
小山さん。ウヴァウルピスの詳しいご説明、有難うございました。お休み中の球根まで無理やり起こして下さって・・・。
鱗片繁殖でないということは、ウチのウヴァの周囲に出てる小さいやつはこぼれ種のなんでしょうか?? 花後がちょうどGWの帰省時期に重なるので、すぐ摘み取ってたはずなんですが・・。
ブドウ糖の肥培、やはり必要なんですね。月イチ週末に帰省して手入れするのが精一杯の私としては、ブドウ糖はあげることができても月イチなので、
球根のスプリングエフェメラル系はやめといた方がいいのかもしれませんね。置肥のブドウ糖肥料があればよいのですが!

小山@千葉    5月26日(木) 13時34分
ブドウ糖は、葉のない時期にたまに上げれば十分。根が動き始めた初冬のみでOKでしょう。窒素・燐酸・カリウムは根だけの時は必要ありません。
すぐにエネルギーとなるブドウ糖が最適です。葉が出てからは光合成しますから、ブドウ糖単用ではなく普通の化成肥料で良いと思います。

コージ@行徳千葉    5月26日(木) 23時55分
ブドウ糖は鱗茎を持つものにはよく効きます。塊茎のものでは腐るものもあるので要注意。あと必ず溶いて使うこと!粉の状態で庭に播いて、家中アリ屋敷にした人がおります(笑)

kichi@札幌    5月27日(金) 8時3分
月一ガーデナー様へ。
>あと、フ○チン究求道とお見受けしてのご質問なのですが・・・
この言葉は、小山様のためにある言葉で、私も「球根植物大図鑑」を頼りにしているものの一人です。直ぐ、小山様からの的確なご説明がありましたね。
参考までに(参考にもならないけれども)、我が家のF. assyriaca(左) と F. uva-vulpis です。花が盛りを過ぎているのと、uvaは隣のクレマチスの苗に絡みつかれて。
名称札の話題がありましたが、これらの名前は販売店任せです(^^ゞ
ちなみに、私のヘタレ具合ですが、F. persica は二芽上がったものの、そのままうなだれて終わりそうです。F. pudica も駄目っぽい・・・。
フリチラリア・アッシリアカ フリチラリア・ウヴァブリプス

kichiさんからのイラン続報です。
春咲きのコルチカムやエレムルス、オーニソガラム、そしてTuripaなど、球根植物の宝庫でした!
Irisにはちと早すぎたというより、雪融けが遅かったため、開花期に合わなかったようです。
 上写真はFritillaria reuteriです。

↑↓ フリチラリアの未同定ものです。

寄り道ついでに、今度は
(-_-;)不埒な球根「匂うの宮様」のひみつロード

花菱@横浜   5月23日(月) 23時38分
(樹音さんちのフル○ン写真を見て)やっぱ凄いよね〜こりらは植えっぱなしなんでしょ(^^;?
皇帝様、今年は花が付かん(--;) 毎年一応1つ2つ植えてみるんですが・・・咲かないのは初めて。
球根もなるたけ部屋にいれたくない香りだし〜(^^;) あーでも球根だけでも残って欲しいなぁ。。。
数年ぶりに黒百合、ひょろりと咲きました〜。でも樹音さんちみたいにはイカナイだろうなぁ(--;)
うずら@ゼラニウムよりクチャイ?   5月23日(月) 23時53分
皇帝陛下、一度挑戦してみたかったんですけど、そんなにクチャイんじゃベランダではムリそう。
でもそんなにクサイクサイと言われると、よけいにおってみたくなっちゃいますね。(^_^;)皇帝陛下のご尊顔(写真提供:モウズイカ)
植物を見ると必ずクンクンしてしまう私・・・。
ami@京都   5月24日(火) 0時56分
あれ?フリチラリア、球根すごい臭いよと頂いたのですが変な匂いだったような?
匂いを記憶にとどめていません。咲いたらもっと臭うのでしょうか?今アリュウムがネギ臭くて嫌なんですけど。
setton8@関東内陸南部   5月24日(火) 6時36分
匂い(臭い)なんですが、幸いなのか不幸なのか、私の嗅覚はおかしくなっていてあまり分からないんですよ。芳香性の草花もいくつかあるのですが、あんまり感じられず残念です。
黒百合は古来から珍しがられていたようですが、個性的な臭い(!)のことはどう思われていたんでしょうか。ネギの匂いも好き嫌いが別れるようですね。息子は気にしますが、私は平気ってな具合です。アリウムは数種類を一か所にまとめて植えたのでひょっとしたらすごく匂っているのかもしれませんが、全然感じてませんでした。あとで調べてきます。
ムク@お昼休み   5月24日(火) 12時46分
で、どんな香りなんですか?ムクもお店で直接買う時はうずらさんみたくクンクン( ̄((〒) ̄)ってするけどフル○ンはここらでは売ってないからネットで買おうと思ったんです。
そしたら「クサイです」と説明が書いてあったのでやめたんですがそれ以来どんな臭さなんだろう?と思っとったです。モルボル臭?ンコ臭?
もんこもんこ@ちょっと昼休み   5月24日(火) 13時19分
ひとことでは言えない香りです。香りというよりも臭い。球根は固体ですが、それが液体を飛び越え、ストレートに気体になって行くような臭い方。
(^o^;)よけい混乱しちゃったかな。
球根は、ネズミなど小動物にとっては、とてもいい食料になります。それに対して、スイセンやリコリス、コルチカムなどは球根に毒成分を蓄積することによって、
食害から免れているようです。フ○チンの場合、毒は無いようですが、臭いでネズミを撃退してるのではないかと考えて居ります。
百聞は一嗅ぎにしかず。
月イチガーデナー@職場   5月24日(火) 13時25分
家のPCを直すヒマがなく、相変わらず陸の孤島の月イチです。
GW中に撮りまくってきた写真もご披露できずフラストレーション溜まってます。モ本に触発された「葉壇」がいい感じに仕上がってきています(写真がなくて説得力ないですが)。
お見せしてネタにして頂けるような写真がないので指をくわえて見てるだけのつもりだったのですが、
樹音さんの素晴らしいフルチ○写真(←日本語として問題あり?)に触発され、会社から業務時間中にカキコしてます。
インペもペルシカも黒百合も毎年咲くなんて裏山C−!!
やはり気候(と愛情)ゆえですね。熱帯夜のない長野県南でもインペ、ペルシカは年々衰退して消滅・・・・です(T_T)。
ミハイロも気がつくと無くなっていますが、これはアバの雑草取りが原因か・・と睨んでいます。
地植え植えっぱなしでイケるのはメレアグリスと日本産コバイモ類、あとはウヴァ・ブリプス(or アッシリアカ?)?とかいう大型ミハイロみたいなやつです。
これは結構気に入っているので、増やしたいと思っています。葉壇に佇む皇帝陛下(写真提供:モウズイカ)
家の軒下(乾き気味)にクリローのコルシクスやユーフォルビアのアミグロイデスと混植しています。・・・
樹音 @北海道   5月24日(火) 16時47分
>こりらは植えっぱなしなんでしょ(^^;?
はい 植えっぱです。 取りあえず御礼肥えはこまめに差し上げ奉りますが、これと言って特別な事は・・

>黒百合は古来から珍しがられていたようですが、個性的な臭い(!)のことはどう思われていたんでしょうか。
良くは解らないけど・・ アイヌの民話でも色恋ざたの話らしいし、『黒百合は恋の花♪』とか、書いた人居るけど、少なくても地元の人は黒百合クンクンはしません(^_^;)

>で、どんな香りなんですか?ムクも・・・・「クサイです」と説明が書いてあったのでやめたんですがそれ以来どんな臭さなんだろう?と思っとったです。モルボル臭?ンコ臭?
カキコでは説明出来ないのですが・・ フル○ンは虫媒花です。
んでもって・・働き者の虫さんの種類が《ハエ!》なのです。 解って頂けますでしょうかね〜?
それと、臭さは全草です。花だけが臭い訳では無くて、球根も臭いし、芽が出た時から臭い・・葉も臭いので、風が吹くと・・臭い・です。 間違っても切り花等は控えましょう(^^;) 

>樹音さんの素晴らしいフルチ○写真(←日本語として問題あり?)に触発され、会社から業務時間中にカキコしてます。
日本語としてというより、言葉の流れで恐ろしい想像をしてしまいました(-_-;)
ami@京都   5月24日(火) 17時42分
全草臭いですか。キューケンホフのフリチ花壇で風が吹いたらどうなるのー。
樹音 @北海道   5月25日(水) 19時56分
>キューケンホフのフリチ花壇で風が吹いたらどうなるのー。
(^_^;)(^_^;)(^_^;)考えたくないですが・・ 出かけるなら無風の日にしたいですね。
ムク@匂いフェチ   5月25日(水) 20時54分
ハエ好みなにほいですか〜( ̄(エ) ̄;)さすがにハエこそ来ないし反応も人それぞれなんですがムクはこのフランスギクのかほりがクサッ!と思いますぅ。
群生してるとカワイイんですけど近寄りたくない・・。
月イチさん、写真が拝見できなくて残念ですー!PC直るの楽しみにしてますよ〜♪
シラーペルビアナも咲き出しましたが毎日寒い群馬です(つ-j)今日も霜注意報出てたりする・・。
もんこもんこ@今日は早く帰れた(^^♪   5月25日(水) 21時4分
ムクさんへ。
インペリ、ペルシカ、カムチャ(クロユリ)・・・
いずれでも構いません。たとえ花は咲かずとも、あの臭いを体感するだけの為に買うだけの価値は無きにしも非ずかも・・・
何度も言うよ〜♪百聞は一嗅(ぎ)にしかず。 ( ̄も ̄;)☆\バキフリチラリア・インペリアルス 'ルテア (写真提供:モウズイカ)'

>・・・ムクはこのフランスギクのかほりがクサッ!と思いますぅ。群生してるとカワイイんですけど近寄りたくない・・。
そういえば、昔、ねんこさんが「納豆マーガレット」と呼んでましたねこちら山椒)
ところが、フ○チの臭いは納豆やヒロシの靴下のそれとは明らかに違う。やはり「百聞は一嗅(ぎ)にしかず」・・・。
花菱@横浜   5月25日(水) 22時40分
>>キューケンホフのフリチ花壇で風が吹いたらどうなるのー。
>(^_^;)(^_^;)(^_^;)考えたくないですが・・ 出かけるなら無風の日にしたいですね。

だいたいはチューリップ大勢に埋もれていましゅので、香らない。
んが、なじぇか最近ローズGが出来てましてそこのは間近なので・・・匂う(--;)友人がこの花は何(?_?)皇帝様の靴の匂いといいますか・・・((((^^;)ねェ〜!?姿だけにとどめておくのが正解だしょうなぁ〜
ムク@納豆食えないヒト   5月26日(木) 12時56分
モウさま
>フ○チの臭いは納豆やヒロシの靴下のそれとは明らかに違う。たとえ花は咲かずとも、あの臭いを体感するだけの為に買うだけの価値は無きにしも非ずかも・・・
え゛え゛〜( ̄(σ) ̄;)納豆もダメなのにぃ?でも気になるぅ〜!機会があったら購入しまする。
↑納豆マーガレットの頁、面白かったです。最後まで読んだらお昼休み終わってまいました(;-;)
小山@千葉   5月26日(木) 13時34分
ムクさん
>あの臭いを体感するだけの為に買うだけの価値は無きにしも非ずかも・・・
そう思って、今年初めてクロユリを栽培してみました。もろにクンクンしてみたら、いやぁぁ〜すごかったです(笑)
翌朝みてみたら、満開の花に蝿がたかってました。蝿を受粉ポリネーターに使っているのですね。もっとも三倍体ですから結実しませんが。。。
やはりこの手のお花は、植物園でみるもんだわ。。。(爆)
ami@京都   5月26日(木) 19時2分
kichiさん ふぇ〜イランのインペリ・・・。すごいですねぇ〜なんか画面後方にもたくさん写ってます。
イランってイスラエル同様、危険地帯なお花畑って感じしてしまいます。危険を顧みず撮影(誤解?)されたお写真ありがとうございましたm(_ _)m
>テーブル装花として沢山生けられていました!臭いは、匂わなかったような
では湿度が香りを呼ぶの?以前見たイギリス製作番組でレポーターがメレアグリスをしきりに臭がってました。
ムクさん フランスギクとならびカモミールのジャーマンかローマンどっちかが「ハーブって名乗るな!!」て感じにうん○臭いです。一度お試し下さい。
小山さん >もろにクンクンしてみたら、いやぁぁ〜すごかったです(笑)
なぜクロユリは恋の花♪(何この歌詞)て歌詞が生まれたのか・・。えと、今更開いてみましたが何冊かの手持ちの図鑑にフリチラリア臭うの記述がありません。
バイモも臭うのでしょうか?コバイモ(写真提供:小山さん)
小山@千葉   5月26日(木) 19時12分
Amiさん
>なぜクロユリは恋の花♪
タデ食う虫も好きずき。。。という意味なのかな??(爆)
およそ恋とはかけ離れたスメルでしたが〜。コバイモ(右写真)は臭くないし、バイモも別段感じませんでしたよ。クロユリって、確か茶花にも使うんじゃあなかったっけ?
うずら@埼玉   5月26日(木) 19時35分
あ、amiさん、うちにローマン・カモミールあるけど、花は咲かせません。花後に葉が汚くなるからっていうのが理由ですが、やっぱ微妙にクチャイんです。葉っぱはリンゴフレーバーなのに。同じような花で、クリサンセマム・ノースポールもにおいます。
匂いゼラニウム達もローズとかミントとか色々あるけど、どれも微妙にゼラニウム臭が・・・。
うちのでクサイといえば、ツルバキア・ビオラセア(と思われる植物)。花ガラつんだだけでベランダ全体がニンニク臭。つむ時は夕食時と決めています(^_^;)
9310.((^o^;)奇遇にも本発言のBBS上のNo.は9310でした)
月イチガーデナー@職場   5月26日(木) 21時16分
小山さん ブドウ糖施肥に関する的確なアドバイス有難うございました。タダでこうした実践的なノウハウや知識を頂いてしまい恐縮です。
還元できるだけの蓄積がない身としては・・・
このスレだんだん「九歳花スレ」の様相を呈してきましたね。面白いです!
樹音 @北海道   5月26日(木) 21時26分
花菱さん そっか〜 チューリップを風除けに成って居るんですね、考えてますね。
ムクさん フランスギクは確かにくちゃい・・ですね。 ミヤマクロユリ
月イチさん 帰ってくるのを楽しみにして居ますよ。貴方も密かなフル○ンフェチ(←ジュ○系ではない)だったのですね・・ いや〜実は・・私も!です。昨秋の改○園にフ○チン4点セット最高に好みが有ったのに買いそびれたんです。絶対今年買おうと思ってたら・・ 今年は影も形も無い・・ びぇ〜 残念です〜(^^;)
小山さん クンクンしちゃいましたんですか、それはも〜む・ふ・ふ・・ 小山さんの表情を想像すると・・。ハエの気は知れませんが、タデ食う虫も好きずき・・って、そうか〜 amiさん 恋は盲目って事なのか。
kichiさん はじめまして・・ 本場のフル○ン見せて下さって有り難う(^_^)v
ペルシカのグリーンは、今探して居る処です。 イランと此処では余りにも気候違うのですが、育つかな〜
うずらさん amiさん ローマンカモミール・確かにクチャイ〜ですよね。あの香りは私はミミカ○臭と、思えるんですよ〜。マトリカリヤも同じ香りが・・
setton8@関東内陸南部   5月26日(木) 22時27分
クロユリの臭いを知っているかのように書き込みましたが、実は全然知らないのです。あちこちで必ず臭いのことに触れられていますので知識として知っているだけなのです。一度は嗅いでみたい。
で、少し調べてみたのですが、冷涼な地でないと難しいようですね。石川県の県花になっていて、白山にもあるとのことですが、気付かなかったなあ。もっとも、白山に登ったのはどの季節だったか、すでに記憶にないので、時期がずれていれば咲いている訳はないのですが。
北海道のは少し大きいので、本州のと区別するというようなことも書いてありましたが、そうなんでしょうか?同じ植物だと全般的に北の方が大きいように思うのですが、当たってます?
[管理者・注]右上写真は白馬岳のミヤマクロユリ
ミヤマクロユリ Fritillaria camtschatcensis ssp. alpinaは、母種のクロユリ(エゾクロユリ) Fritillaria camtschatcensis (北海道の低地、千島、サハリン〜北米に分布)に較べると、全体的に小型で花は1〜2個と少ない。本州のものは花がやや黄色味を帯びる。ややこしい話だが、北海道でも高山に生える小型のタイプはミヤマクロユリに含められる。こちらは本州のものと較べると、更に小型で、花の色は黄色味が少ないと言われる。

花菱@横浜   5月26日(木) 23時36分
setton8さん。記憶があやふやですが、普通に売られているのは園芸種だったような?>誰か教えてちょんまげ〜!
確かに涼しいのが好きなようですが、ウチでも地植えですよんって鉢植えでバラバラになっちまって捨てた〜。クロユリの花(写真提供:花菱さん)これが5年くらい前で今でも葉っぱ1枚とかいるんで・・・数年後は(^^;?ナイナイヾ(--;)
9317.((^o^;)奇遇にも本発言のBBS上のNo.は9317でした)
ぱい@東京砂漠   5月26日(木) 23時43分
あの〜〜〜このところ夜中にベランダに出ると何やら不穏な香りがするのですが・・。まさかベランダで用を足すような不埒な奴はいないと思っているのですが。
ご近所でこの手の植物を育てているのでしょうか。砂漠ベランダで育ちますか?マンションで育てたら公害でしょうか。
コージ@行徳千葉   5月26日(木) 23時55分
故事にあるライバルに贈られた一輪のクロユリに対抗して、権力の限りを尽くして百輪のクロユリを運ばせて茶会を開いたというのがありますが、香をもうもうと焚きしめても居られない状態になったんじゃ無いかと思われ(^_^;
コージめはあのニオイで育てるのをやめました。
ぱき@長野   5月27日(金) 1時37分
クロユリってホントにクチャいんですか?
しかし、コージさんが書いてらっしゃるように、茶花として使うことがあったように記憶しております。
茶花のタブーのひとつに、匂いのキツイ(いい匂いでも悪いにおいでも)ものは使わないってのがあった気もするんですが、クロユリは可なのか?
バイモなんかは実際のお茶席で見たことがあるんですけど、クロユリは見たことないかも・・・。
ムク@降水不足群馬   5月27日(金) 13時6分
アハハ〜( ̄▽ ̄)臭い話でここまで盛り上がるとは!カモミールもくっさいんですか〜・・。
フィーバーフューは虫が嫌いな匂いだと聞いたのでバラの近くに植えてありますがバラのかほり台無しぢゃん(悲)ハーブ=臭いのかな?
先日タイムをクンクンしたら臭かったなぁ〜(謎)
小山様、直にクンクンされたんですね?勇敢だわぁ〜!サ○タの今秋のカタログにこれ系いくつか載ってましたがお試し価格とは言えないので悩みんぐです。
コージさん、その故事は今流行りの古典落語に出てきそうな笑えるお話ですねぇ♪目には目と歯を・・ですかね?樹音さんちのクロユリ群生
樹音 @北海道  5月27日(金) 18時40分
>北海道のは少し大きいので、本州のと区別するというようなことも書いてありましたが、そうなんでしょうか?同じ植物だと全般的に北の方が大きいように思うのですが、当たってます?
setton8さん 確かにそのようです。エゾノリュウキンカやエゾミソガワソウ等のようにエゾに有る花達は本州の物より大きめの物が多いそうです。と、云う事はロシアは、もっと大きいのかな〜。動物は(人間も)北に行くほど大きいですよね。理由は同じなのかしら??
我家には、クロ百合の群生(100株位)が有るんですが、インペリアル1球の方が臭います・・
クロユリは花期にしか、気に成らないんです・・ 葉とかは余り臭わないみたいですね。
setton8@関東内陸南部   5月27日(金) 19時13分
樹音さん、レスありがとうございます。秋田フキの件以来、どうも北の植物は大きいように感じています。
樹音さんのお庭の草花がどれも見事なのは、まめに手入れをなさっているからだと思ってますが、ひょっとしたら、北にあるということが一層拍車をかけているのかなあと勝手に推測してます。
それにしても、クロユリ100株位ですか!!!見事でしょうね。
実現度かなり低いのですが、できれば是非一度お庭を見せていただきたいです。(飛行機恐怖症なので、北海道はやはり遠いです。前回は往復とも寝台特急を使いました。)
メルモ@都内某所   5月27日(金) 23時16分
クロユリと言ったら、黒百合の系図・・・(^^;)☆\バキ じゃなくて、フリチラリアで好きなのはメレアグリスで、インペリアリスやバイモ系は植えたことがありません。
メレは小さくて、私にしては珍しく香りを確かめたことがないのですが(周りの草を押し倒さないと嗅げない)、そんなにくさいという印象がありません。
何年か植えっぱなしにしていたら、今年はとうとう咲かなかったけど、実際の所どうなのかしら。
今日、ある美術館の常設展で350年前の北部ヨーロッパの絵を見たら、何種類かのスイセン、例のウィルス病に冒されたチューリップなどと一緒に、
市松模様のメレアグリスが克明に描かれていました。そうか、こんな昔からその姿を保っているんだね、と思うと、愛しさもひとしおです。
フリチラリア・メレアグリスの蕾。
下はチオノドクサ。
「スネークス・ヘッド」とも呼ばれる
理由が一目瞭然
フリチラリア・メレアグリス Fritillaria meleagris
八坂書房・刊、花の西洋史・草花編、A.M.コーツ・著、白幡洋三郎、節子・訳
によると、
「フリティラリアとはフリティルスというサイコロを入れる箱の形から来ており、
メレアグリスとはホロホロチョウと言う意味で、その格子縞の模様から来ている」とのこと。

ぱい@東京砂漠   5月27日(金) 23時57分
黒百合と言ったら美内すずえ・・・・
ではなく、以前う〇ちの匂いの元は「インドール」と「スカトール」で濃度が濃いとう〇ちの匂い。
濃度が薄いと『薔薇』の香りと聞いた事があります。
それ以来薔薇の香りに手放しで酔えなくなりました。臭いシリーズの匂いの元も同じなのでしょうか・・・・
となると・・・・・・ますます薔薇のイメージが〜〜〜〜〜〜(TT)
ボロボロの木@納豆だけで食べられる人(笑)   5月28日(土) 0時19分
フリチラリアの話題に便乗して〜〜クロユリの写真投下〜〜♪
ハエ付きのキバナクロユリ。写真はボロさん提供。
八重咲きクロユリ 黄花クロユリ・・・・
こんな感じでハエさんが集ってます。
花粉背中にびっちり背負ったハエがラブリーっす(笑)

kichi@札幌   5月28日(土) 0時20分
・・・でもって、しつこく「臭い」ですが、メレアグリスとアッシリアカ、パリディフロラを嗅いでみましたが、私としては臭いとは思いませんでした(嗅覚障害?)。
黒百合も黄花黒百合もこれからの開花ですが、試してみます。
フリティラリアは、札幌では「百合が原公園」内の植栽を見ては、挑戦意欲が掻き立てられます(そのとき限定で・・・。実際には、私には難しすぎ!)
樹音さん。不埒な話題が長々と続き、折角の素晴らしい花園の品位を落としてしまったようで(^_^;)すみませんでし胤。
次は心機一転、いよいよ本命! 初夏の「○バシリ現世花園」に進みますので、どうかご寛容のほどを。m(_ _)m
次(初夏)へ行く
トップページに戻る

(本頁は2005年10月1日にアップしました。)