樹音さんが創る豪華絢爛どんじゃら
疾風怒涛YEZOガーデン 2006夏(2)

19019.樹音@ホッキャイド   7月25日(火) 11時38分
メルモさん setton8さん ありがとうございます(*^_^*)ムクさん提供のウバユリ(?)全体像
マツバユリ系に間違いないと思いますです。。
●他言系(笑)が欲しくて探した仔なんですが、例の「冗談のよーな」某社の物ですだー(笑)
なんせ、写真も品名も冗談っぽくて・・ 咲くまでのスリルがたまらんとです・・(ヒロシ風)

ちびめるさん お久しぶりですー(^o^)  始めましてん・・でしたかかな?
お名前は覚えて居ますヨ。
では、改めて はじめまして、これからも宜しくおねがいしまーすです。

>ご挨拶代わりに、爽やかな蝦夷の庭とはうってかわって・・・
アハハ(冷汗) 樹音庭の壮絶さは「ドンジャラ名物」 爽やかと言われた事無いかも(-_-;)
なんで、嬉しいっす、ありがとうござりますm(_ _)m
お庭凄く素敵ですね、樹音もイメージではこんなん(ちびめるさん風)にしたいのに出来上がるとあんなん(樹音庭)になる(激爆)
これからもどんどん遊びに来て下さいね、みんなで待ってますよ、 ねっモウさま(^_-)

lapisさん 良いですねー タングチカ♪ 樹音んとこは何故かタングチカが良くなりません・・
土地が合わないのかと何カ所か移動したのですがどこでもサッパリ・・で、数輪の花としか逢えませぬ。
オオウバユリの下半身(ヤバイ表現?)残念ながらブッシュの中で撮影不可でした。
┬┴┬┴┤π`;) 右写真はムクさん@群馬県北部・提供のウバユリ(?)全体像です。

>こういう環境を設定してやれる樹音さん・・ (オオウバユリ)
樹音が出来るのは「邪魔じゃない場所に残してあげる事!」でーす(^^;)
勝手気ままに生える仔達なんで抜かねばいけないのが多数・・
今年咲いた球根は来年は出ないので、毎年どこかには残しますよん、ちなみに球根は食えます(不味いが)♪

ムクさん amiさん ありがとうー(*^_^*)
何枚か追加しときますね  宿根草部分の一部 アスチルベやらデルフィやらセントーレアやらのゴッチャマゼ
同じく宿根草部分 奥にはウドの生け垣!? リグラリア系やら宿根ヒマワリやらの菊科とかブロンズフェンネルやらが・・
解らなくて品種名、聞きたい仔が居たら質問してね、知ってる限りはお答えします(多分出来ると・・)
19012.モウ@湿国   7月24日(月) 22時39分 リシマキア・プンクタータ@樹音庭
>樹音さん
>待ってましたよ、蝦夷便り!!!

(^^♪私も同意見です。
ちびめる@福井雨ざーざー さん。
おひさしぶりです。北陸方面、今年も雨がひどそうですね。
本来ならとっくに梅雨明けしている筈の地方にお住まいの皆さん、今年はいったいどうしたんでしょうかね。
19014.ムク@携帯から   7月25日(火) 0時2分
ちびめるさん♪早速( ̄∇ ̄!)よくぞお戻り下さいました♪大雨が心配で覗いてみてよかったワ♪ギボちゃんたちもお元気そうでえがったでつ。
19020.樹音@ホッキャイド   7月25日(火) 11時58分
おまけだよ〜ん
リシマキア・プンクタータ2種 良く増えるボーダ向き♪
lapisさ〜ん
彼の地ではリシマキアの仲間の普及はいかがなのでしょうか?
ヌンムラリア(這性)やクサレダマも綺麗だと思うのですが(^_^)
19022.ムク@やっと青空♪   7月25日(火) 13時5分
ほぉそのピンクユリちゃんはマツバユリって言うんですかf(°△°;)リシマキア・プンクタータ斑入り品種@樹音庭
ユリはよくわからないものの一つでちょっと前のすみえんでアジアンティックとかハイブリッドなんとかには香りがない(←合ってる?)って初めて知った次第(-_#)それまでユリには全部香りがあるものだと思ってて、何でムクんちのは匂わないんだろう?などとアホな疑問に悩まされてたですよ〜(恥)香りのないユリ(ムクんちの全部)はもう要らな〜い!!
それからタングチカ系のクレマは難しいというのもすみえんで金古先生が仰ってて知った次第。
あ、すみえんといへば8月号に横山さんちの若旦那さまが満面の笑みで載ってるのモウさまご存知かしら〜?残念ながら放送はないらしいです。
amiさん、TAFPの絵葉書、酸性( ̄▽+ ̄)/〃
19023.lapis@イングランド(南東部、罰金我無者)   7月25日(火) 20時44分
>lapisさん 良いですねー タングチカ♪ 樹音んとこは何故かタングチカが良くなりません・・
>それからタングチカ系のクレマは難しいというのもすみえんで金古先生が仰ってて知った次第。

そうなんですかー。
こちらではタングチカ系はかんたんですよー。うちのも、裏の隣家側に垂れ下がっている部分のほうが多いくらいに大きくなってます。(その割には植えてる家、少ないかなあ・・・)
反対にだめなのが、C. florida 'Sieboldii'です。何回トライしても貧相で、結局は消えてしまいます。
風がきついのと、冬場の雨がだめなような気がします。そのせいか、地植えにしている人は少なくて、温室でポット植えにしているようですね。フロリダでも、'Plena'のほうが丈夫みたい。
もう一つ、何回トライしてもうちではだめなのがアルマンディです。植える場所をいろいろ変えても、うまく育ってくれません。やはり風がきつくてシェルターになる場所がないせいでしょう。walled gardenでは見事なのを見かけますから。

>lapisさ〜ん  彼の地ではリシマキアの仲間の普及はいかがなのでしょうか?ヌンムラリア(這性)やクサレダマも綺麗だと思うのですが(^_^)
punctata には困っておりますよ。雑草みたいにうじゃうじゃ増えて・・・空き家の前庭なんぞでもほったらかしで群生してます。広い庭であれば、群生して咲いているのはとても見事できれいですが、狭い庭にには植えるべきじゃあないですね。
わたしゃそれで一時引っこ抜くのに困りました。日本では、それほど広がりませんか?
広い庭であれば、clethroides のほうが、個人的には好きです。punctata と同じ仲間とは思えないですが、同様に花期も長いし、丈夫だし・・・白いトラノオみたいで、ハッパもいい。
nummularia も、よく植えられています。元々が、イギリスの野草らしくて、何百年も庭に植えられているようです。雑草よけに植えられることが多いようですが、夏の黄色い花がかわいいですよね。これもうじゃうじゃ生えてしまうので、ロックガーデンではこれに占領されてしまうこともあります。黄色いハッパの'Aurea'が花のないときもきれいですよ。

クサレダマというのは、ちょっとわからないのですが・・・どうも日本の名前に弱くて・・・
ついでに、夏枯れの我が家の庭に咲くタイガーリリー(こちらではそう呼んでますが、たぶんコオニユリ?)と水色にならない派手ピンクのウズアジサイです。今年は水不足と日照りでアジサイはよくないですね。花数も例年の半分くらいです。
色とりどりの樹音さんの庭の後に貧相なのですが・・・
lapisさんちのタイガーリリー lapisさんちのウズアジサイ

ちびめるさんちのカシワバアジサイ19025.ちびめる@福井雨やんだ   7月25日(火) 20時52分
モウさま!みなさま、こんばんは^ ^
ムクしゃんがお声掛けしてくださって、ここに戻ってくるきっかけになりました^ ^
超ひさしぶりの書き込みで、ドキドキしましたが、ここは、あったかいねぇ・・・
またちょいちょい覗きに来ます(* ̄m ̄*)
ワタシ、樹音さんの蝦夷便りの写真が頭にこびりついて、今日は仕事中もそわそわ・・・
お庭をあんなふうにしたい、こんなふうにしたいと、思いをめぐらせていました。不良会社員でふ。 ̄  ̄)ノ バシッ☆
鉢植えで育てているクレマチス、地面に降ろしてあげたいな〜〜と思ったよ。(植える場所、もうないんだけど・・・)
リシマキア、うちでは、冬を越すたびに、斑入りじゃない緑の葉が出てくるんだけど・・・これは、抜いちゃっていいのかなぁ・・・?
19028.ami@京都   7月25日(火) 22時58分
おお、プンクタータ炸裂、ぐっとくますねぇ。
ヌンムラリアとプンクタータが同じリシマキアの仲間だと言うと叔母たちは毎回驚きます。
クサレダマ 北海道で初めて見ました、というかそれ以来見てないですが野趣を加味できるいい感じのお花ですね、オカトラノオも。樹音さんちの植物の乱立「ごっちゃまぜ」はまったくわたしの好みです。いいなぁエゾミソハギ、うちの小悲しいミソハギの10倍花付いてます。

punctata には困っておりますよ。
雑草みたいにうじゃうじゃ増えて・・・空き家の前庭なんぞでもほったらかしで群生してます。
lapisさん うじゃうじゃプンクタータ♪いいなぁ、お庭がないのでうじゃうじゃの恐ろしさが理解できません。ごちゃごちゃしてますがちっともうじゃうじゃしない。clethroides というのはオカトラノオなんですね。
ウズアジサイだとピンクのアジサイもすっごくいいですね♪
葉壇がクールなちびめるさん お久しぶりです♪アジュガも葉壇でいきてますね〜かっこいい。
19031.でらり@AKITA   7月26日(水) 0時3分 でらりさん提供のゲラニウム・ブルーサンライズ
ああ〜すんばらしー。
最初のバーニィズ、♪たわわ〜たわわ〜ですねえ。凄すぎるっすなー。
リシマキアは昨年ファイアークラッカーの苗を植えましたが、今年は2本花茎が上がったのみで、クラッカーというよりは線香花火のように地味です。樹音さんちくらいになるには何年かかるのか・・・
画像はブルーサンライズ、これは良く咲きました。
19038.lapis@イングランド(南東部、罰金我無者)   7月26日(水) 7時28分
>クサレダマ 北海道で初めて見ました、というかそれ以来見てないですが野趣を加味できるいい感じのお花ですね、オカトラノオも。
腐れ玉!?  ヘンな名前だと思って調べもしなかったのですが、amiさんの言葉で検索してみましたら、なかなか風情のある野草ですね。草連玉でも草レダマでもゴロが悪いし、別名も硫黄草とかで、どうしてこんな愛嬌のない名前がついているのかしらと思います。可哀想に名前で損してますよね。・・・
19041.樹音@ホッキャイド   7月26日(水) 9時9分
>そうなんですかー。 こちらではタングチカ系はかんたんですよー
そーなんですが、樹音んちも「タングチカ系」は育つんですよ(事実‘ゴールデンティアラ’はでかい)。
lapisさんちのよーな爽やかな黄色のが生育不良・・ 当地に合わない訳ではないと思うんですよね。
知り合いの所の‘ヘリオス’は見事に咲くし、相性が悪いのでしょうね(-_-;)

>反対にだめなのが、C.florida 'Sieboldii'です
‘テッセン’ですね、地植えしてますが耐寒性低めなんで冬季は地伏せしてます。'Plena'(白万重?)も同様の扱いです、一株が咲きそうな処で立ち枯れ起こして昨日切りました(涙) 両者共それなりには咲いてくれますが大株には成りきれないですね。アルマンディは常緑モンなんで挑戦しとりませぬ・・ 耐寒性強いらしいけど当地ではねー(爆)

>punctataには困っておりますよ。 雑草みたいにうじゃうじゃ増えて・・
アハハ・・(困) やっぱり! ですか(^_^;)  我家の斑無は2畳位有る・・ nummulariaは4畳半(激爆)  'Aurea'は地味に増植中・・

でらりさん ブルーサンライズ お見事!! 広がれる場所があって羨ましーです。
当地では今アジサイ系 ‘シチダンカ’等が開花始めました、これから順次咲いてくれる予定(^_^)

添付(右写真)はカラーリーフ 斑入りミズキ&ハナズオウ・フォレストパンジー&アルケミラ・モリス&ハナショウブ♪
19063.モウ@湿国   7月26日(水) 22時44分
樹音さん。今回は写真がでかくなってえがった!
実は今年の春以降のレポート、テキストは申し分無いのに、写真がいまいちボケてるような感じだったので、ご意見を申し上げようかなと思っていた矢先でした。
が、今回のこれくらいのサイズならば、問題ないです(編集し甲斐もあります)。
スレのテキスト、まだ十分に読み切れてはおりませぬが、別スレのlapisさんのいんぐり実況報告と同様、ギャラリーの皆さんとの掛け合いもいいし・・・、それがしの本業閑散期のメモリアル化候補とさせて頂きます。
19068.setton8@関東内陸南部   7月27日(木) 21時43分
>腐れ玉!? (中略)なかなか風情のある野草ですね。草連玉でも草レダマでもゴロが悪いし、別名も硫黄草とかで、どうしてこんな愛嬌のない名前がついているのかしらと思います
エー、受売りなんですが、要するに、レダマに似ている草本ということで、クサレダマ(草連玉)となったそうです。
因に、レダマはマメ科の木本(→こちら)で、黄色の花が咲くそうです。
で、このレダマなんですが、この名前にも何やら不可思議なお話があるようです。これもこちらに載っています。
ついでに、レダマとクサレダマを見比べてみましたが、似ているようには思えんかった。
19075.ムク@もう寝ようカナ・・   7月27日(木) 20時22分
リシマッキーの話題はどのスレだったか探すのに手間取ったです。lapisさんの話題にも首を突っ込みたいですが、とりあえずリシマッキーの話題に乗っておこう♪
ムクんちにはプンクタータとファイヤークラッカーとヌンムラリアが居ますが狭い庭を考慮してくれてるのかそれほど殖えませぬ(-_#)プンクタータは会社の庭で殖えすぎて抜き捨てるっていってたものを貰って植えたもので、ファイヤーは散歩途中の道端に捨ててあった(鉢から抜いたまま捨てたらしく鉢の形してた(爆)のを拾ったものですが(*´(人)`*)ゞどちらもそれなりに好きでし。ヌンムラリアは寄せ植えから入ったヒトだから園芸始めた最初の頃に買いましたん。今ではバラの泥ハネ防止用に株元に植えてみたりクレマの乾燥防止に株元に植えてみたりかなり重宝しとります。
ファイヤーは今月はじめ頃にはまだ綺麗な胴葉だったです(↓左)が長雨で色が落ちたのか(ナイナイ)すっかり緑の子になってしもたです(↓右)。花はぶら下がって咲いててシャンデリアみたいでスキ♪
setton8さん、クサレダマの由来面白いです。時間がなくてまだレダマの方まで読めてないんですが、レダマってのがあるって知りませんでした。変な名前〜(* ̄m ̄*)
でらりさんのブルーサンライズ、素晴らしいです!!!
ムクさんちのファイヤークラッカー ムクさんちのファイヤークラッカー(花)

19080.樹音@ホッキャイド   7月27日(木) 18時45分
>ファイヤーは今月はじめ頃にはまだ綺麗な胴葉だったです(左)が(中略)すっかり緑の子になってしもた(右)です。
アララ ムクさんの仔見事に色抜けてしまいましたね(^^;)
開花期には色あせ気味だけどここまでぬけるとは(驚) 毎年なんですかー?
ヌンムラリア上手に利用してますね、意図適に植えてるなんてエライ! ウチは勝手に自活(爆)

19063.>写真がいまいちボケてるような感じだったので、ご意見を申し上げようかなと思っていた矢先でした。今回のこれくらいのサイズならば、問題ないです(編集し甲斐もあります)。
アハハ(冷汗) 樹音に美しい写真は無理です・・ ボケボケ振りは私の人格の成せる技(^_^;) こんな天然おばさんのスレや写真がメモリアル候補で宜しいのですか・・(困)
が、ここにカキコしたからには私のネタは全てモウ様に委任しております、お好きに編集して下さいませ。ボケ写真の編集は御手数掛かってしまうので省ききませう(笑) これからは写真サイズ現在の大きさで送付しますね、なんぼかましみたいがから(^^)

メルモさん(#19003) 答えそこなってました・・ カラーリーフは勿論! 赤紫蘇!!です(笑)
以前野菜畑だったんで赤紫蘇が野生化しとります、でも問題の有る場所以外抜きません。。結構綺麗だもんね(^_^)リシマキア 'ファイヤークラッカー'の凶暴な地下茎  抜く時は「喰う時」です、便利ですよー 薬味や紫蘇味噌♪
ちなみに・・ 青紫蘇も野生化してます・・(自爆)
19081.ムク@もう寝ようカナ・・   7月27日(木) 20時35分
樹音さん このファイヤーは昨春植えて開花は今年が初ですねん。もしかして偽クラッカーなんですかね?
あ、そうそう、クレマ、よくわからんですがタングチカ系は寒いとこ向きで関東以西基準として金子先生は難しいと仰ってたのかも・・。アーマンディは−5℃くらいまでらしいだす。アップルブロッサムに憧れててやっとで苗を買ってから知って途方に暮れてますん(つдi)寝かせてワラでも被せれば大丈夫でしょうか??花も見ずに凍死なんてあんまりだぁ(T□T)
19086.モウ@ひさしぶり   7月27日(木) 22時47分
>ムクんちにはプンクタータとファイヤークラッカーとヌンムラリアが・・・・ファイヤーは今月はじめ頃にはまだ綺麗な胴葉だったです(左)が長雨で色が落ちたのか(ナイナイ)すっかり緑の子になってしもた(右)です。花はぶら下がって咲いててシャンデリアみたいでスキ♪
なんか皆さん。リシマキアでお悩みのようですね。
ファイヤークラッカー=リシマキア・キリアータに限って言えば、
うちの庭では「暴れん坊将軍」でした。
参考url : http://mozmoz.web.infoseek.co.jp/s1pc0302.htm#20030519
19088.花菱@球根堀上終了   7月27日(木) 23時5分 樹音さんちのテッセン。赤い実はレッドカーランツ(後ろ)ナツグミ(上)。
うひゃあ〜〜さすが蝦夷地の怒涛ぶり!!(^^)
カラーリーフの最初の1枚、ときめきます(^^;) そして大姥ユリまでいらしたとは@@; 
篭口(ロウグチ)はお揃いだあ〜なんとなく嬉しい(^^) 赤紫蘇、やはり便利だよね〜
タングチカ系 種からでも開花まで1年で咲く品種もあるようですよ。lapisさんのところはどーしてなんでしょね?
ちびめるさん、久し振りですね(^^) 豪雨は大丈夫だったのようで、よっかた。
19093.樹音@ホッキャイド   7月28日(金) 12時36分
ムクさん>もしかして偽クラッカーなんですかね?
慌ててウチの見て来ました、結構ボケてる・・ が、ムクさんの程ではないみたい。
モウさま>ファイヤークラッカー=キリアータに限って言えば、うちの庭では「暴れん坊将軍」でした。
当初暴れる花火に困った樹音は枠内(デカ塩ビ管ブツ切り)で飼育してまー(^^;) 多少は虐待せねばならぬモンも多いですよね・・ ランナーな花達は元気過ぎますもん(笑)
そーいえば、キリアータはファイクラしか見た事がない、普通種(緑葉)は出回っていないのかな?
ちびめるさんのマクラギ施工法いいですね(^_^) カシワバの覗き塩梅も素敵♪
amiさん>樹音さんちの植物の乱立「ごっちゃまぜ」はまったくわたしの好みです。
アハハ(汗) 凄まじいざんしょ・・ この中に「通路」が存在します(-_-;) かき分けなければ通行出来ませぬ・・ コケたらどないしよ・・(-_-;)
lapisさん C.florida 'Sieboldii'コレ(右上写真)の事ですか? 和名‘テッセン’です。丁度開花して来ましたです、大好きな仔ですが、周りはもっと好き(*^_^*) レッドカーランツ(後ろ)ナツグミ(上)が美味そうでしょう♪ 美味いです♪♪

樹音さんちの・・・ついではアジサイ系〜 以前載っけた‘クラウン’開花! そしてその辺りはライム系リーフ
アストランティア、ハニーサックル、ポレモニューム等の斑入り&ゲラ‘ブルーサンライズ’とかが・・・





19102.lapis@イングランド(南東部、罰金我無者)   7月28日(金) 19時35分
そちらの梅雨明けは、どうなっているのでしょうか。
こちらは昨日の午後、土砂降りの雷雨到来!!!ようやくたっぷり庭に恵みの雨が降りました。
さて、じゅおんさん ではなくて、じゅねさん。(じゅおんさんのほうが、あの強烈なお庭には似合いそうな響きだと思うのですけれど)
いつも、そちらとこちらの時間差を比べながら、画像を楽しませていただいております。
バイカウツギ系いまごろなんですね。こちらは今年の暑さのせいもあり、すべて6月中に終わってしまいました。
’ベルエトワール’いい香りですよね。こちらの気候にあっているのか、バイカウツギはありとあらゆる種類のが咲き乱れます。
こちらでは、Philadelphus というラテン名よりも、その香りからMock Orangeと呼ばれています。
アスチルベ、アストランティア、アルカミラモリスも6月中に終わって茶色くなっています。
ファイアクラッカー、日本でもポピュラーなようですね。
銅葉がはやりかけたころ、私もいろんな銅葉を植えていました。
こちらにきた始めのころに、確かケンジントンガーデンで、赤紫蘇が植栽の一部として植えられていたのを見たときは、新鮮な驚きでしたね。
こちらの人は、赤紫蘇が食用とは思っていませんから、純粋に銅葉の植物として取り扱っています(ハーヴとしてなら、パープルバジルを植えますから)。lapisさんちのPhiladelphus 'Aureus'
グッドアイデアだと思って、時々やっていますが、関西では思いもしなかった苦労(!?)が・・・外では発芽がむずかしいので、室内でアサガオ同様、保温器を使わないといけないので面倒なのです。

ところで、銅葉、ダークな花といえば、話題に上がってこないようなのですが、日本でチョコレートコスモス Cosmos astrosanguineus は、あまり植えられていないのでしょうか。私は大好きで、毎年植えています。花の色も香りも、チョコレートそのもので、チョコレート好きにはたまりませんよー! 耐寒性があまりないので、冬場は温室か室内に取り込むことになりますが、場所がないので、私は毎年新しい苗を買っています。難点は、すぐにうどん粉病にやられてしまうことですが、花の魅力には勝てません。関東以西だと、地植えでも大丈夫だと思いますし、鉢植えにも向くので、日本でもポピュラーになってほしい花の一つです。

C. florida 'Sieboldii'  そう、テッセンでしたね。
やはりこちらには優しい雪の布団がないので、だめなのかしら・・・ 後ろのレッドカラント、私もだーいすきです。こちらでは、生食の他にジェリーにすることが多いのですよ。ナツグミは、子供のころの懐かしい思い出のせいか、今一番植えてみたい果樹です。ここでは無理だろうと思っていたのですが、
樹音さんのところで育つのなら、ここでも大丈夫かもしれませんね。

画像はどちらも6月のものです。
右上は、'Aureus'。右下は前からあったもので名前はわかりません。どなたかご存知でしたら教えてくださいね。


lapisさんちの・・・?


19116.樹音@ホッキャイド   7月30日(日) 9時5分
>(じゅおんさんのほうが、あの強烈なお庭には似合いそうな響きだと思うのですけれど)
アハハ・・ 残念ながらジュネでしたん ここに来た頃は映画「呪怨」が話題になってたもんでじゅおんは(-_-;)でした(笑)

赤紫蘇が植栽用は笑ってしまいました。そちらの方にはあの爽やかな美味しさは理解されないのですね。が、樹音は昔から花と野菜の区別はしとりませぬから扱いには理解出来ます。寄植えや花壇にパセリ、セロリは普通に使用して呆れられてましたん・・。見た時は「これ何?」「良いね〜」とか言ってた人達なのにねー(笑)
最近はど赤いレタスに萌え〜〜です(*^_^*)

チョココスは日本でも普及してますです。道内にも普通に販売されてます。あの香りと色は魅力的ですが、最近は植えておりませんです(宿根が主&場所が無い)。
ナツグミは最近改良種の「ビックリグミ(ビックリするほど実がでかい)」が普及♪ 本当にでかいんで(3センチ以上)食いでがあって好きです・・ 喰いまくります(^_^)

>右上は、'Aureus', 右下は前からあったもので名前はわかりません。
'Aureus', シングル咲きなのですね。
私のはセミダブルですが同じ名で購入しました・・単にライム葉という事なのでしょうね・・ 

右のは・・ コルクウィッチャ(ショウキウツギ)・・かな?実物見た事ないけどこんな感じだと思っております、確かムクさんがお持ちの筈ですが・・
ライムなバイカウツギ(半月程前)と寄植え達(鉢寄せ?)を添付・・・
↑のセリ科は何じゃろ?
白コーナーの様子。
シロモウ(白いバーバスカム)があった。

19122.モウ@紀尾井町より帰還   7月30日(日) 20時53分 チョコレートコスモス
19093.樹音さん>そーいえば、キリアータはファイクラしか見た事がない、普通種(緑葉)は出回っていないのかな?
以前、(秋田の)どっかのジャンゴで一回だけライムグリーンに近い品種を見かけました。凶暴な銅葉を暴れん坊将軍に例えるなら、からっとしたお姫様という風情でしたが、内実は・・・?
19102.lapis さん>ところで、銅葉、ダークな花といえば、話題に上がってこないようなのですが、日本でチョコレートコスモス Cosmos astrosanguineus は、あまり植えられていないのでしょうか。
これですね。秋田のホムセンではよく売られていますよ。と言うことは各家庭にもけっこう普及しているのかもしれませんが、遠めには目立ちにくい花ですね。
19123.ムク@夏バテ⊂(______)⊃   7月30日(日) 21時23分
>右のは・・ コルクウィッチャ(ショウキウツギ)・・かな? 実物見た事ないけどこんな感じだと思っております、確かムクさんがお持ちの筈ですが・・
う゛〜んδ( ̄、 ̄?)枝のしなり塩梅から察してそうかもしれんですが、ムクんちのチビスケとは比較でけませんなぁ(困)花のアップならありますが・・
lapisさん、いかがかしら?英名はBeauty bushだったかにゃ??
樹音さん、別スレのモウズイカ=ニグラム・・判りました♪ムクんちの白いやつと同じですね?この種は花付きいいんですね!そのくせ殖えない(-_#)ビロモウさんはすごく殖えるはずなんですが、花がサッパリ咲かないので不思議だったんですぅぅ。
19135.lapis@イングランド(南東部、罰金我無者)   7月31日(月) 6時13分
樹音さん、ムクさん
ありがとうございます。
ショウキウツギを検索してみましたが、どうも花が違うようです。
ウツギ Deutzia の仲間には違いないと思いながら、何しろ根が不精なものでずっとまあいいわで放っておいたもので・・・
花が薄いピンクで、満開になると遠目にはとても綺麗なのですが、近づくとなんとなくうっとおしいので、そばに行かないようにしています。ハハハ・・・lapisさんちのDeutzia rosea ?
結局、Deutzia rosea のうちのどれかの品種だろうなと思います。
和名、何ていうのでしょうね。
花はこんなのです。
19137.ムク@あづっ!   7月31日(月) 12時49分
lapisさん、アップで見てもなかなかめんこいでないですか!スキですそーゆーお花。葉っぱに比べて随分と花が大きいんですね?タニウツギ(Weigela hortensis )なのかとも思いましたが違いますねぇ。。Deutzia rosea って日本にも居るんでしょうか?和名が分かりませんです。
19138.樹音@あちい・・   7月31日(月) 13時40分
>結局、Deutzia rosea のうちのどれかの品種だろうなと思います。和名、何ていうのでしょうね。
lapisさん 花の状況確認出来て嬉しいです、Deutzia rosea ・・ その種自体が解りませぬ。が、惚れた! メンコイですね、 Deutziaの仲間も奥深い・・ 素敵な仔多いですね。
さすが植物収集を国家規模で行っていたお国は違いますなー 私なんぞが未知なる花々がまだまだ存在するのでしょう(遠い目)

ムクさん>ビロモウさんはすごく殖えるはずなんですが花がサッパリ咲かないので不思議だったんですぅぅ。
?? 咲きませんかー(不思議) 二年草なんで2年目には咲く筈なんだけど・・。冬に低温にあわんとダメ・・とかあんのかな。
花咲かないのに3年目に枯れてますか? ショウキウツギ やっぱ可愛い♪ 購入悩んでるんですよー 植え場所にもね(-_-;)

モウさま>以前、(秋田の)どっかのジャンゴで一回だけライムグリーンに近い品種を見かけました。
ムフフ・・ 探そうかな(^_^)  こうして庭の仲間が増えて行く〜(爆)

次(3.真夏)行くよ〜
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2006年9月1日にアップしました。)