樹音さんが創る豪華絢爛どんじゃら
疾風怒涛YEZOガーデン 2006夏(1)

(〜^^)〜♪イギリス便りで話題のデルフィ。樹音庭では10年以上植えっぱ(^_^;) 流石に最近は丈も低めだ・・ 花穂数も・・少な目・・だと思ったが、母がお盆用(当市は7月)に配りまくった後なんでこんなもんになってた。 ・・・(本文18998.後半より引用)
┬┴┬┴┤π`;) 一転して、今年のTAFP(樹音庭)は何やらシックな装い・・・(去年の7月はこんな感じ)
18995.蝦夷庭便り〜!
樹音@ホッキャイド   7月24日(月) 10時23分
当地は只今 非常〜にめまぐるしい〜日々を過ごしとりまー(^_^;)
気温は例年より寒い・・ですね、昨晩ストーブ焚きました・・ うなぎではなく鍋焼うどんが喰いたかった。
そんなんで花達は訳解らん状態で・・ クレマのモンタナが未だ開花中やし・・そんでも季節は短いから夏の花も咲き急いでますです。樹音も遊ばなければならぬシーズンゆえ、メンテにお疲れ気味でするー。
・・で、(lapisさんの)イギリス便り&(setton8さんの)アサガオ興行に便乗して蝦夷地状況なんぞご報告(^_^)

まずは宿根花壇より一部 クレの‘ビオラ’が絡まる竹垣辺りです。足元はギボちゃん達やらニシキシダやらラミウムやらメドースィートのカラーリーフなんぞがごちゃら〜
上写真の横は紫系の宿根 ゲラの‘ブルーサンライズ’‘ホーカスポーカス’やらカリガネソウ(斑)やらチョウジソウ、デルフィのシネンシス(小型種)やらカンパニュラ‘バーニィズ’とか・・でんねん。

18996.樹音@ホッキャイド   7月24日(月) 10時35分
お次にっ
今開花中はクレマが多いかなー フロリダ系とかの早咲きはなんぼか咲き残り中。テキセンシス系&インテグフォリア系が今元気♪♪
ドゥランデイ C. 'durandii' とビビアンペンネル 'Vyvyan Pennell' のシングル咲きの混植(^_^)
ロウグチ(紫)と
オドリバ(ピンク)の混植
ピンクのアリョーシェカ 'Aljonushka' は思ったより大きな花が咲きましたん♪
クレマはカタログだと花サイズのイメージが難しいよね。

18997.樹音@ホッキャイド   7月24日(月) 10時46分
クレマ続き。咲き残ってる‘ブルーライト’、赤紫シングルは‘スターオブインディア’
辺りにはエゾミソハギやら園芸種ミソハギやらこぼれ種ったボリジが自生(^_^;) 

18998.樹音@ホッキャイド   7月24日(月) 10時59分
元気の出る夏の色をイエロー部分でっす。オウゴンヤグルマソウやらキバナノコギリソウやらエノテラやら・・ 詳しくはわけ解らん(^_^;)
後ろのはクレマの‘ゴールデンティアラ’
イギリス便りで話題のデルフィ・・ 樹音庭では10年以上植えっぱ(^_^;) 流石に最近は丈も低めだ・・ 花穂数も・・少な目・・だと思ったが母がお盆用(当市は7月)に配りまくった後なんでこんなもんになってた。
18999.樹音@ホッキャイド   7月24日(月) 11時15分
この場でなにげに質問をば・・ このピンクのユリ 品種名不明です・・ご存じの方 教えて下さいませ。丈は1メーター未満 葉は糸葉ユリと極似で細い葉がグルリとし、花の大きさはコオニユリ位でむかごは有りませぬ。
おまけに当地自生種のオオウバユリです、確かにユリ・・ですよねー
が、しかし美しく無い! のは何故なんですかね(^_^;) 庭に自生させてるんで必ず聞かれます「あの花は何?」と 「山に居るでしょ」と答えると大抵驚きます。
見てるようで見てないもんですね(^_^)  ま、樹音庭はこんなんが多いんですよ(爆)
マツバユリか? オオウバユリ

19002.ムク@花壇のみ引越し(多忙)   7月24日(月) 13時8分
あぁ癒される。ここ半月ぐらい雨に打たれてグッタリしてる植物しか見てないので・・。元気なのは蚊ばかりですがな(-_#)
ピンクのユリ、ムクんちにはないのでよくわからんですが以前小山さんがハリコしてくださったカノコユリみたいと思ったですが・・(謎)
19003.メルモ(@@)   7月24日(月) 13時20分
ウッキャー!夏のレポート来たーっ!
#18995 右側の写真、右端のカラーリーフは赤紫蘇に見えるのですが違います?
青・紫系の花に混ざって紫単色の葉物が入ると、全体の色味がぐっと深くなるっつーか、葉と花のコンビネーションが引き締まるというか、いいですねー(うっとり)。
クレマが竹の支柱で林立している様にもうっとり。10年以上植えっぱのデルフィ(冒頭&18998.後半)は、とってもその環境がお気に入りなのに違いないっす。挙げ句に庭植のオオウバユリだもん、たまんないわ、もう。しかもこれ、帯化してませんか?
この花を初めて見たのは昭和後期で、雨降りの夕方、人気のない林道の縁に咲いていてかなり不気味でしたっけ。ムクさん@群馬県北部提供のウバユリ(?)以来忘れられない花です。こういう環境を設定してやれる樹音さん、緑の親指どころじゃありませんね。ああ、興奮しちゃって訳わかんね。
┬┴┬┴┤π`;) 右写真はムクさん@群馬県北部・提供のウバユリ(?)です。

> この場でなにげに質問をば・・ このピンクのユリ 品種名不明です・・
てことは、単純に「マルタゴン・ハイブリッドじゃないの?」などという答えではいけないのですね。ちょっと探してみますが、球根はどちらで入手されましたか?
19005.ami@京都   7月24日(月) 15時31分
>気温は例年より寒い・・ですね、昨晩ストーブ焚きました・・ うなぎではなく鍋焼うどんが喰いたかった。
え゛!こっちは自分が鍋焼きみたいですよ。
しかしいつもながらどのお写真もすばらしい〜絵はがき作りましょう!園長!
しゃがんだら鬱蒼とした色彩に囲まれて素敵だろうなぁ〜。
オウゴンヤグルマソウの萼って絹糸の刺繍みたいですね〜、黄色地帯も素敵だ♪クレマチスまで黄色なんだ〜。
19008.setton8@関東内陸南部   7月24日(月) 18時24分
樹音さんがしばらく音無しだなあと思っていたら、強烈な連打が来ましたね。♪いいなあ、いいなあ♪と言うっきゃないです。
欲しい種類(実はあきらめたもの)がいっぱいです、今回のシリーズ。特に、黄色のクレマチス。開花苗を買おうかどうしようか随分迷ったのですが、お隣のフェンスを借りないとどうしようもない場所しかなく、やっぱりそれはマズイなと思い、止めました。
ウバユリは、花が咲く頃には葉が枯れるので(=葉がない→歯がない)姥百合となったんだそうですね。知らんかった(シオガマギク風の命名ですね)。
>このピンクのユリ 品種名不明ですちびめるさんの今年の葉壇
私の調査結果では、マツバユリ Lilium cernuum か、
その交配品種を候補に(メルモさん、お先に書き込みゴメン)
小山さんのページ http://www48.tok2.com/home/bulb/Lilium-cernuum.htm
もう1つ他のページ http://www.hillkeep.ca/bulbs%20lilium.htm (上から少し下がったところ)
19010.ちびめる@福井雨ざーざー   7月24日(月) 19時58分
ニ枚目!ツボ〜〜〜〜〜♪
あ、すみません。多分半年以上ぶりにカキコします。
樹音さんは、きっとはじめまして^ ^ですね。
ムクさん、メルモさん、setton8さんは、言葉を交わしたことがあったやに・・・。amiさんも・・・うぅぅ〜〜〜〜〜ん・・・
最初、文章を読まずに写真だけ拡大して見ていたら、
どこか英国の著名なガーデンかと思いましたよぅ。
素敵素敵!!!
ご挨拶代わりに、爽やかな蝦夷の庭とはうってかわって・・・鬱蒼とした我が庭を置いていきます。
19011.lapis@イングランド(南東部、罰金我無者)   7月24日(月) 20時35分
樹音さん 待ってましたよ、蝦夷便り!!!

>気温は例年より寒い・・ですね、昨晩ストーブ焚きました・・ うなぎではなく鍋焼うどんが喰いたかった。
それって、いつもなら、こちらのことですよ。去年の手帳見たら、15−22℃、夜間は10−15℃くらいです。
今の私は、ソーメン流しに、宇治金時食べたい!
夏の庭も、見事ですねえ。ろうぐち、大好きなのにこちらではなかなか見つけられないので、ウラヤマシイ!lapisさん提供のクレマチス・タングチカ系

>イギリス便りで話題のデルフィ・・ 樹音庭では10年以上植えっぱ(^_^;)
植えっぱ、ご立派!イギリス人が聞いたら羨ましがりますよ。

いろんなクレマがいちどきなんですねえ。
こちらは、ゲラニウムもジャスミンもハニーサクルもすべて最盛期が終わって、端境期です。
タングチカ系 Clematis tangutica が今年は半月以上早く咲き始めています。
久しぶりのお湿りのあと、ピンクのほうのリーガルリリーが咲き始めました。タイガーリリーも半月ほど早いです。
庭に咲くオオウバユリ、すごいですねえ。花が咲くときには葉(歯)がないとのことですが、全身像はどんなのでしょうか。
蝦夷に対して、こちらの花もほんの少し送りますね。
19016.メルモ@スレズレ犯3号   7月25日(火) 0時25分
ちびめるさん、こんばんは。ご無事でしたか?
TAFP(樹音庭=The Abashiri Flower Park)の夏、すごいですよね。思わず叫びながら駆け込んできてしまう気持ち、よーく判ります。
でもちびめるさんの写真も、さまざまな形や色の葉壇がすてきです。大きなギボウシが効いていますね。
setton8さん
マツバユリ系みたいですね。
細い葉がぐるりとしているというところで、●他言(←ぷぷ、面白いからこのまま)系方面に気持ちが行っていました。
行くよ〜
トップページに戻る
(本頁は2006年8月26日にアップしました。)



┬┴┬┴┤π`;) 本頁に関する後日談を少しだけ・・・のつもりでしたが、結局はほとんど全部掲載(^^;)

19608.今年のTAFP(樹音庭)は何やらシックな装い・・・ 麦さんちの夏庭。クレマチスはロウグチ。
arisu@しんじょう(=^^=)♪   8月27日(日) 10時14分
・・・(略)・・・本当に昨年と比べるとこの頃のTAFPおとなしいですね。
でも、嵐の前の静けさと言う事もあるし・・・
ロウグチと言う仔が( ̄w ̄*)魅力的だわ。
ウバユリさんは、強烈です。てっきりお山にしかいないと思ってたので、樹音さん家は山の中かと・・・(^^;)失礼致しました。m(_ _)m

19611.ムク@携帯から   8月27日(日) 11時3分
携帯で7ページに分けて拝見してきました♪あんな乳母の写真まで使っていただき恐縮ですm(..)m
今年の樹音庭がシックなのか‥?こちらの目が慣れたのか‥?きっと昨年のデビューが衝撃的すぎたから慣れちゃったんでしょ。
そーやって段々贅沢になってゆく‥( ̄(エ) ̄‖

19613.setton8@関東内陸南部   8月27日(日) 11時26分
・・・(略)・・・同じ時期を何度見てもきっと全部は見切れないのが樹音庭ではないかと思います。ほんと、濃密な空間ですよね。
いつもながら、画像が見やすくて助かります。素晴らしい編集の技に感謝です。


19622.とみちゃん(ビンゴ♪)   8月27日(日) 23時36分
いつも、北海道組さんのお庭には「すご〜ぃ!!!!」しか出ずコメントも書き込めないまま、皆さんのレスを見て「んだ!んだ!」(最近こちらの皆さんの言葉がうつっている!)とながめています。どうぞ今後も期待していますのでよろしくお願いします。


19624.lapis@イングランド(南東部、罰金我無者)    8月28日(月) 1時47分
夏のTAFP(樹音庭)のアップ、ありがとうございます。
樹音さんのお庭は、こうしてまとまって見せていただくと、また改めてその壮絶さが増しますね。
私は内心、「びっくり箱のようなお庭」と名づけさせてもらっています。
何が飛び出してくるかわからないおもしろさ!麦さんちのマクロペタラ
あれかこれか、ではなくて、あれもこれも、何でもあり!!!
19629.麦@北の指太おばさん    8月28日(月) 8時36分
おはようございます。
唯一ほんまもんの樹音庭を見ている麦です。(いいべー♪)
お邪魔したら、あまりの花の多さに唖然としますよ。
雑草も普通の雑草ではないのです(雑草に見えるけど雑草じゃない)。
あまりにも珍しい花が多すぎて、帰る頃には目が寄ってきます。
枯れたと言うモンタナのツルの太さは私の手首くらいありました。
もっとも横から出て来た新しいツルも、私の親指より太かったけど・・。
 ┬┴┬┴┤π`;) 樹音庭は凄いが、近くにお住まいの麦さんの庭もまた寸腹し〜!
 本コーナー、右の写真はいずれも麦さんの夏の庭風景です。とりあえず今回は三枚だけ(上はロウグチ、中はマクロペタラ、下はヘリオス)ですが、そのうち折を見てちゃんと特集します。



19630.樹音@ほっきゃいど-   8月28日(月) 8時59分
モウさま 当庭のアップありがとうございますm(_ _)m
確かに我庭ながら毎回楽しみで嬉しいです。
まるで人ごとのように「へぇ〜&ほぉ〜」と言いつつ読んでおります^^;

>私は内心、「びっくり箱のようなお庭」と名づけさせてもらっています。あれかこれか、ではなくて、あれもこれも、何でもあり!!!
以前モウさまがドラエモンポケットと言ってましたー 
実際ゴチャゴチャな庭ですよ(冷汗)

麦さんちのクレマチス 'ヘリオス'>同じ時期を何度見てもきっと全部は見切れないのが樹音庭ではないかと思います。
元々は「記録写真」しか撮ってなかったのですが、
最近は目線を変えて撮ってる(つもり)なので「変化」をレポしてまーす(多分・・ですが)。取りあえず、同じ花は避けてます、偶にはダブってしまいますが、お許し下さい。

>今年の樹音庭がシックなのか‥?こちらの目が慣れたのか‥?
シック・・ 素敵な言葉やー
本来の樹音庭にはありえないんで、ウレピーです(^_^)

>樹音さん家は山の中かと・・・(^^;)失礼致しました。m(_ _)m
アハハ・・ 樹音んちは相変わらず「草に覆われた家」なんである意味「山の中」ですよ。新聞配達の人が変わると忘れられる・・ エッ 家が有るの・・って・・(-_-;)

とみちゃん 「すご〜ぃ!!!!」で良いんですよ。
只その後に小さな声で「コイツあほや・・」と付けてねん。
樹音は自分でも呆れる「天然あほ」でっから(樹音の言葉は最近関西系ですねん)(笑)
19635.ami@京都   8月28日(月) 19時6分
あらためまして、すばらしい!
麦さん>唯一ほんまもんの樹音庭を見ている麦です。(いいべー♪)
ほんとに、いいべー♪
どのカットも奥の方までなにやら興味深いものが写り込んでいる花の庭、園長自ら「暴庭」とおっしゃるTAFPはありがちな言い方をすると花の総合商社♪ 自然〜にごちゃごちゃしているところが素敵なんです。
ネット上に公開して下さった樹音さん、編集長もうさま、ありがとうございます。

(^^;)今度こそ行くよ〜
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁・下の囲みコーナーは2006年9月1日に追加アップしました。)