2010年樹音庭レポート
真夏以降は『抜粋』で行きます。の後編

35178.小さくなった秋みつけた を、見っけ。
樹音@エゾ    10月26日(火) 21時12分

モウさま 気付くの遅れてごめんなさいです。
モウ庭の秋 パトロール巡回させて頂きましたー。

秋庭も素敵です、赤ジソ塩梅がとっても好いなぁ、我庭のはチリメン系なのですが、モウ庭のスッキリ葉の方が活きますね。

ヒガンバナいいなぁ。 当地では秋出葉球根は無理なんで裏山鹿
けんど、風の噂で春出葉リコリスなら道内可能とか… ココで聞くのも変なのですが、ホントかなぁ?

ヒガンバナ代理の秋咲球根 八重の白コルチ&秋咲クロッカス
と、ミズヒキ紅白の混植をば、特徴有りの3種で交配こぼれ種狙ってま。

35186.Re: 小さくなった秋みつけた を、見っけ。
樹音@エゾ    10月28日(木) 10時1分

モウ>さてうちのコルチカムですが、今年は残念ながらコルチカム日和に恵まれず
>(開花中、ずっと雨降り)、ご覧のようにぐったりと寝たまんま咲き終わりました。
>コルチカム・オータムナーレじゃなくコルチカム・グッタータとでも命名したいくらいです。


あんれまぁ モウさま コチラも同じ鴨、雨&暑さでグッタータ状態、
他品種の写真すら撮ってはおりませぬ。

>>けんど、風の噂で春出葉リコリスなら道内可能とか… ココで聞くのも変なのですが、ホントかなぁ?
(モウ)>うちでは春出葉でも翌年ないしは数年後、消えてしまうものがけっこうあります。


やっぱ そーですよねぇ チョイと気になったんすが… 
ま、どーせ当地じゃ〜 春出葉タイプの入手なんぞ無理なんで諦めます。
35209.Re: 小さくなった秋みつけた を、見っけ。
樹音@エゾ    11月1日(月) 12時18分

>なので、鉢植えにして、日のあたる、さほど寒くない屋内なら、秋出葉型も大丈夫ではと思ったりしています。


setton8 さん ありがとうございます。一応、入手先は記録しました。
鉢植え… 樹音んちにもなんぼか置いてますが… 
室内持込には条件が存在。
重要の最たるモンが『有毒種厳禁!』 我ニャンコ達 有毒感知な本能など備わって無〜い、ヒガンバナ葉っぱ噛み噛みなんて恐ろしすぎです。
その他にも色んな悪さしまくり&温度管理不可な我家では地植えオンリーと相成っております(涙)

春出葉はやっぱ気に成る〜〜 でも、空いてる場所が無〜〜い(自爆)







35210.Re: 小鳥の土産
樹音@エゾ    11月1日(月) 12時50分

エタックの島守さん 南国の風ありがとうございます。。

地味系クライマ〜(も!)大好きなワラクシ ワクワクです。
オキナワスズメウリ、現地での逢瀬に期待してる種でしたん♪ 
今頃が実ってる頃だったのですか? チッコイあさがおもめんこいですね。
流石にヤブんなかはハブ恐ろなので近づき難く… 探検不足なのです。

パパイヤ〜(も)好いよねぇ 樹形がオシャレで鑑賞に好いモン、しかも、「美味い♪」

んで、「クライマー」も「美味い」も大好き樹音の添付は
アケビ&今朝のコクワ(サルナシ)
クライマ〜っぽい(丈有るんで)洋種ヤマゴボウの実(有毒、人間は食えない!)
ミツバアケビ ヨウシュウヤマゴボウ
サルナシ

35226.Re: 小鳥の土産
樹音@エゾ    11月4日(木) 9時49分
>コクワって、キーウイ・フルーツの原種ですよね。

エタックの島守さん コクワ(サルナシ)は沖縄には無かったのですね。
コチラではどこでも育ってる自生種ですが、雌木は意外と少ないので新しい株見っけると♪♪

んで、キーウイ原種は中国原産の「オニマタタビ(シナサルナシ)」とニュージーで聞きましたん、近いけんど全体も実もウブウブと毛深いらしーですよ。

んで、キーウイも鳥… 鳥の悪意… カラスにこちらに向って「バァーカ〜」と鳴かれた事、有ったなぁ。



35211.2010年の紅葉も(つ‐T)めそっ
樹音@エゾ    11月1日(月) 13時14

またもやの発見遅れ ごめんなさい&ありがとうございまーす。。
初雪とクマさんのオマケもほぼリアルタイムでのメモリアル、お忙しい中での作業、ご無理はなさらないで下さいませ。

さてコチラ、スレ内にカキコから変わらず本日現在も強霜も来ず、ダラダラと秋、ナツヅタさえなんぼか紅葉しつつ… 程度。
冬支度に掛かれずに悩んでます。

少ないけんど秋風情なんぼか添付します。
庭内 ウツギ&ブルーベリー&シダレモミジ(発色イマイチ…)
モミジ&フウチソウ2種(霜来ないんで未だに綺麗)
草紅葉で綺麗だったんはオカトラノオ
モミジとフウチソウ オカトラノオの草紅葉

35212.Re: 2010年の紅葉も(つ‐T)めそっ
樹音@エゾ    11月1日(月) 13時20分

連投 お山の部

昨日彷徨ったんは峠の林道、葉っぱモンは既に無く ツルウメモドキ、チョウセンゴミシが綺麗でした♪
ツルウメモドキの実↑↓
チョウセンゴミシの実

35227.Re: 2010年の紅葉も(つ‐T)めそっ
樹音@エゾ    11月4日(木) 10時18分

>あら、えんちょのとこでもまだ冬が来ないでしか?

はい なかなか来ない、良い事だけんどねぇ、なんか不気味。
一気に冬でアタフタするのも嫌だけんど、段階踏まんと作業出来んしで困っ鳥。

沖縄の紅葉 落葉樹も結構有りなので、それなりに紅葉してる筈なんだけど、時期的に逢えておりませぬ。

とみちゃん地方は紅葉寂しいですか… でもね、冬もずっと緑なお山なのですよね、真っ白お山しか無いコチラからしたら 裏山鹿なのです。

モウさま 自庭かしらん? メイゲツかな? 寸薔薇椎発色ですだ。
近縁 ガンバ〜〜。

本日朝撮り、庭の秋実添付 エゾノコリンゴ&ツルアジサイ黄葉
完熟しきれないアキグミ  ボチボチ塩梅なキミ(黄実)アキグミ
エゾノコリンゴ&ツルアジサイ黄葉
アキグミの実↑↓

35238.Re: 無「風のガーデン
樹音@エゾ    11月8日(月) 17時21分

モウさま お忙しい中のアップありがとうございます。
お疲れさまだろなぁ… と思いつつ、IDUさんのおっしゃる 筋炎中の気晴らし ウンウン確かにそれならば好いですね。

んで、トリカブト… かなり身近な存在な種さえ、よー判らん。
同定なんぞはるか昔に諦めてますけんど、↑はこの辺り自生で大型枝垂れタイプは「エゾ」っぽい気が…

>>トリカブトは切花などで流通している直立に近いタイプ
>は何なのでしょうか。
>ハナトリカブト Aconitum chinense あたりがくさいのですが、
>この種類は通販では見かけません。どこで売ってるんでしょう。また切花農家はどこから買ってるんでしょうかね。


↑(2枚目)タイプですね、かなり昔、某大手T社の一般用カタログから購入しましたよ。
「切花用トリカブト3色セット」だったはず、紫白(写真見つからないけんどIDUさんの仰る種?、)白、ピンクで、現在ピンクは消えちまいましたん。
営利栽培用カタログ(花農家用)では一般的でしたがねぇ 現在はどうなのかな…
ついでに添付は3色のペルシカリア・ウンタラカンタラ… 
樹音の買った時はポリゴナムだった… メンドイんで「ファイヤー・テール」って呼んでるけんど、白とピンク呼ぶ時は困…
ペルシカリア・アンプレクシカウリス
あ そーだ、学名表示の在来種、やっぱ有りましたか、最近ややこしいの多くてねぇ。
サクシサ・プラテンシス@風のガーデン取り敢えずモノ見りゃ判別付くんで大丈夫だけんど、一瞬、手持ちと重複しそーになる(笑
35246.Re: 無「風のガーデン」
樹音@雨嵐〜   11月10日(水) 12時20分

モウさま 行ってらっしゃ〜〜いませ 愉しんで下さいませ〜 お仕事はボチボチ(^^;)☆\バキ

>ところで、風Gにいっぱい咲いてたサクシサ・プラテンシス Succisa pratensis
>これは本州(少なくとも秋田)ではさっぱり見かけない花ですが、北海道ではブームになってるんでしょうか。


えぇーとですねぇ 樹音的にはブーム植物に興味はござりませぬ… ブーム以前の「どんな植物?」実験有るのみ(笑
んが、新種はチェックしてるつもり… だったけんど、サクシサに関しては初見。
ココんとこ山野草系ショップしか行ってない、ガーデンご無沙汰を反省です。
んで、当地は面積広いが業界は狭い(笑) メジャーなトコはほぼ繋がってま。
多分あの辺り(どの辺りじゃ)で試験的に持ち込んで広げたモンだと憶測出来ます。
一般の植栽実例には至っておりませんので、これから広まるのでは…
樹音的にはクナウティア居るんで急いで追加はないなぁ(モチ逢えたら購入しますが)

>CXは次回風のGを撮影する時はTAFPを使えばいいのに( ̄(エ) ̄)☆\バキ!

ガハハ ムクさ〜ん 樹音んちでのロケなんぞ有り得茄子〜〜(笑
「美」皆無な暴れジャングル庭は「ガーデン」の機能なんぞ持ち合わせておりませぬ。








35250.Re: 無「風のガーデン」
樹音@雨嵐〜    11月10日(水) 21時54分

ヒコウキ ちゃんと飛んだかなぁ… 
今宵のホテル パソ環境は如何かしらんだけどカキコしてみるモン。

モウ>クナウティアも有りましたし、他に黄色小花のマツムシソウ科も咲き残ってました。
>マツムシソウ科っていい素材がいっぱい有るのにあまり話題になることがありませんね。というよりも、流通しているのは花のやたらでかいコーカシカばかりで、こういった小花のスカスカ系、もっと見直されていいと思うのですが・・・


えっとぉ、今期、別の主要サンプルガーデン数箇所で目にしたマツムシソウ科は丈2,5メータ位(以上鴨)でクリームイエロー(雨で撮れなかった)
花径はコーカシカ位鴨ですが、とにかく高さ有るんで確認不可、んで幅取る事とんでもない(笑)
流石に場所無いんで止めときました… 風&上野さんには居ませんでしたか?
エゾ地は土地に不自由してない場合多いんで、デカイもん見直されてる(一般では見ないが)鴨。

添付はクナウティア 濃赤&混植状況
ココでクイズです。 黄花部分ですが、黄花マツムシソウが混じってまーす。
探せるかしらん?  地味ですよねぇ…


35251.Re: 無「風のガーデン」
樹音@雨嵐〜    11月10日(水) 22時2分
あ、ムクさん ごめんなさいです。
写真探して投稿し直しましたん、順番変わってしまいましたね。

>サクシサ・プラテンシス、ほんと素敵なのに見かけない不思議植物ですねぇ。
>何か訳ありなのかしら??


単に新規で様子見なのと、北方系植物だから… かな。
この場で紹介されたからにゃ〜〜(影響力有るのか?) その内出回る鴨。。













35265.Re: シソ科
樹音@エゾ    11月16日(火) 17時49分

モウさま おかえりなさ〜い と、思うたら早速のアップ ありがとうございました。

やっぱアキチョウジはいいですねぇ、来期は摘芯心掛けます。

プレクト…の見事な鉢植えはコチラでも偶にお目に掛かれますよ、明らかに無理なんで眺めるだけですが。

んで、当地はやっとこ霜&凍れが来ました、雪はチラついただけですが、見た目はすっかり初冬。
庭内の準備も目星ついた今朝、シソ科の良いモン見っけましたんで添付

シモバシラ 3態 不可思議美しい造形にしばし見入ってしまいましたん

35271.Re: 霜柱植物
樹音@エゾ    11月17日(水) 17時14分

まぁ 正体不明さんは解決しそーですね、好かったです。

今朝も寒かった〜 んで、昨日と同じ株にシモバシラ出来ておりました。
あんまり綺麗で不思議だったんでチョイとググってみたら、シモバシラ出来ると組織壊れるんで、その株は一回切りって記載されてるのがありました。
残念だなぁ〜 と、でも、テンニンソウにも同様霜柱が…の記載も、見つけました。

で、庭を一周すると発生中。  シソ科 シモバシラ発生3種♪
カリガネソウ(一枚目) テンニンソウ(2枚目) ミカエリソウ(3枚目)

35272.Re: 霜柱植物
樹音@エゾ    11月17日(水) 17時22分

連投 すみませーん。

んで、本日のシモバシラの霜柱(昨日と同株) やっぱ『シモバシラ』の名はダテじゃーないですね。
同じ庭内なので同条件…  完成度が違います(感動)

┬┴┬┴┤π`;) いかがでしたか。ほぼ一年を通しての樹音庭シリーズ、2010年は久々に完結しました。
樹音さん。お疲れ様でした。今年も来年・・・も頑張って、北方園芸の星を目指して下さい。

樹音さんは拙サイトの彼方此方に出没しておいでですが、今までに彼女がメインで活躍した庭頁を↓表にまとめてみました。
2005年 TAFP(樹音さん・・・アバ○リ現世花園・・・)/1.早春編  2.風薫る・・・不埒な球根・・・ 
 3.マジメな初夏 4.クライマーとイングリ花繚乱  5.真夏の決闘★  6.花も実もある秋


2006年 樹音さんが創る豪華絢爛どんじゃら疾風怒涛のYEZOガーデン/2006夏(1)  (2)  (3)
 駒苫メモリアル  空飛ぶヘクソ  樹音さん2006晩夏/やっとこ秋?  樹音さん2006秋・前編  後編 
 秋庭イロイロ・前編  
後編(lapisさん他  たぶんラストレポ?

2007年 春は小球根・妖精乱舞!  春は更なる・・・2  (;゚Д゚)地植えオーリキュラ! 
 春の太四郎の森&紫竹G  網走チューリップ  網走トリリューム 
 
(*^o^*;)いきなり夏が・・  オープンガーデンしない理由
 樹音さんの沖縄花紀行1    クレマ咲くジャングリッシュな庭
 実のあるガーデン1      樹音さんち周辺の豪壮なる紅葉2007A  B  C 


2008年   流氷期のガーデニング?   地獄の網走圧縮花屋敷!(スプエフェ花編)

2009年  (1) 春だ〜 春・・ きっと春 多分・・春。  (2) 春? 今日は夏だが明日は?
 平成園芸三種の神器、クレマチス@網走(前編)  (後編)

2010年   蝦夷の極めて圧縮されたフクジュ期〜ミニアイリス期  圧縮チオノド期〜エンゴパラダイス

 (*^o^*)ぷり ぷり ぷ〜りむら♪  蝦夷の季節感不明のジャングリラ 前編  後編 
 2010年樹音庭レポート/真夏以降は『抜粋』で行きます。の前編 
 後編


次(2011年樹音庭/今更 クリ郎)行くよ〜
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2011年11月12日にアップしました。)