2012年
6月のジャンゴ庭と芍薬ショー(後編)

小町芍薬苑のレポートを続ける。
こちらは6月下旬、再訪した時に写したもの。
プリンセスローズ

プリンセスローズ カテリーナ

レッドバロン

クロネドール
大輪の八重咲き、中心に赤紫の線が入る。

ラインホーテンス

ファーストレディ エッチドサーモン

バリトンベル

ブライダルアイシング

ハニーゴールド
再登場。モウズイカはこのタイプが好みらしい。

ポールビューティ
ポールビューティ
(翁咲き)
コーラルチャーム
シャクヤクには珍しくオレンジがかった花色。
開花は早く、写真は6月中旬に撮影した。

水に浮かしたシャクヤク


最後に6月下旬のアバ庭を。
花後のオニゲシ 代わって咲き出したエレムルス

オニゲシやアリウムの花はあっという間に終わってしまったが、
後からスイセンノウが咲きだしていた。
スイセンノウの紅白
この花には透視効果があり、他の花の邪魔にならない。
暑さにも寒さにも強く、こぼれダネでよく殖えるが、抜きやすい。重宝な素材だ。
スイセンノウの全面ほろ酔い花を見つけた。 咲き残りの
エリゲロン・スペシオーサスとヤグルマギク

今年の6月はほぼ完全な空梅雨だった。フワヒラ花にとっては、恵まれた初夏だったかもしれない。
行くよ〜
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2012年7月1日にアップしました。)