早春の北陸ミニ紀行1/金沢タウン編

突然ですが、3月上旬、北陸方面に行って来ました。
今回の旅行は旧勤務先から退職祝いにプレゼントされたもので、巷では近頃、「卒業旅行」と呼んでるようです。
出来ればもっと豪勢に海外とか長期間の旅行を・・・と思ったのですが、(-_-;)家庭の事情もあり、そうもまいりません。
また旧勤務先からは四国某箇所に立ち寄られたしとのことですが、個人的には(現役社員時代の出張研修で)四国には何度も行っており、
(´π`;)今更、行くつもりは無し、今回は家内が希望していた北陸金沢を軸に都市型?の旅行を組み立ててみました。
園芸ガーデニング、山などワタシの趣味嗜好にはあまり関係ない旅行ですが、一生に一度(?)のことなので、記録として頁化させて頂きます。

まずは新幹線こまちで大宮駅まで。
そこから先はワタシや家内にとってはほぼ新天地、北陸新幹線かがやきに乗り換えます。
かがやきの座席って五列、フル規格新幹線なんですね。
天気はあまり芳しくなく、期待していた車窓の眺め、特に白いお山は見えにくかったのですが、
浅間山はよく見えました。
軽井沢付近から浅間山。
今まで自分が見た中では最も噴煙が多いように感じました。
長野を過ぎてこちらは飯縄山。
飯縄山
飯山付近で、こちらは高社山か。
高社山

北陸(日本海側)に入ったら、山は雲に隠れてしまい、さっぱり見えませんでした。
じょうえつみょうこう駅付近から。
期待していた
妙高山や火打山は見えず、写真に写ってるのは前衛の容雅山(左)や大毛無山などのようです。

これは富山付近から。
ぼんやり見えるのは、立山連峰の下の方でしょうか。

金沢の駅前って思ってたよりも立派なんですね。
さすが百万石都市の玄関です。
金沢駅兼六園口にて。 金沢駅兼六園口のデジタル水時計

金沢駅兼六園口の「鼓門」と「もてなしドーム」を振り返る。

すぐさま近江市場に移動し、少し遅めの昼飯を。
海鮮丼とのどぐろ重。
(´π`;)ワタシは後者を食べました。
「のどぐろ」なるお魚。
( ̄π ̄;値段にビックリ。

(´π`;)食足りて礼節を知る。名勝・兼六園を見学。
兼六園入口から見た金沢城石川門

兼六園・ことじ灯篭

雪吊り

翠滝(みどりたき)と海石塔(かいせきとう)

瓢池の眺め

夕顔亭

園内や尾山神社では早くも梅が咲いてました。
兼六園の梅花 尾山神社神門。
国指定重要文化財だそうです。

尾山神社の梅花。

梅花よりも団子スイーツ。
それを食べ終わったら、隣接する金沢21世紀美術館へ。
金沢名物?・金箔アイス 金沢21世紀美術館のスイミングプール

カラー・アクティビティ・ハウス


初日のお宿は金沢茶屋。
ここでもグルメ三昧でした。その後もグルメ(?)は続き、帰宅したら
( ̄π ̄;体重が3キロ増えました(が、僅か一日で3キロ減量に成功)。
次(白川郷)行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2017年3月25日にアップしました。)