八幡平の花図鑑3.晩夏・秋編

(本頁は「八幡平の花図鑑2.盛夏編」の続きです。)

こちらの頁では、主に8月以降に咲く花たちを。

八幡沼畔のトウゲブキ。
2015/08/05

クルマユリ Lilium medeoloides
2014/08/04
オニシモツケ Filipendula camtschatica
山麓や中腹では7月に咲くことが多い。
2018/07/31

ヤマブキショウマ Aruncus dioicus var. kamtschaticus
山麓や中腹では7月に咲くことが多い。
2011/08/04

モウセンゴケ Drosera rotundifolia
2018/07/31
ミヤマアケボノソウ Swertia perennis subsp. cuspidata
東北では早池峰山と八幡平(大深湿原)のみ。
2018/07/31

イワオトギリ Hypericum kamtschaticum var. hondoense
2015/08/05

コバギウシ Hosta sieboldii
2014/09/03
トウゲブキ Ligularia hodgsonii
2018/07/31

ミヤマアキノキリンソウ(コガネギク)
Solidago virgaurea subsp. leiocarpa
2018/07/31
ミソガワソウ Nepeta subsessilis
2014/08/04

ハリブキ Oplopanax japonicus の実
2015/09/05

ゴマナ Aster glehnii
とハクサンシャジンAdenophora triphylla var. hakusanensis
2011/08/29
オクトリカブト Aconitum japonicum ssp. subcuneatum
2015/08/05

秋めいてくると、青紫の花が多くなったように感じる。

エゾオヤマリンドウ Gentiana triflora var. japonica subvar. montana
2014/09/03

サワギキョウ Lobelia sessilifolia
2015/09/05
アオモリアザミ(オオノアザミ)
Cirsium oligophyllum subsp. aomorense
2015/08/05

ウメバチソウ Parnassia palustris
2014/09/03

シロバナトウウチソウ Sanguisorba albiflora
2011/08/29
エゾシオガマ Pedicularis yezoensis
2011/08/04

ノコンギク Aster microcephalus var. ovatus
2015/09/05
タケシマラン Streptopus amplexifolius の実。
2014/09/03

9月下旬になると、東北の山では高いところから紅葉が始まるが、八幡平はそうではない。
理由はご覧の通り、常緑の針葉樹、アオモリトドマツに覆われているせいだ。

アオモリトドマツ林
2015/09/05

しかし湿原の草紅葉はみごとだ。

八幡沼周辺の草紅葉
2013/09/28

キンコウカ Narthecium asiaticum の草紅葉。
2015/09/05

チングルマ Geum pentapetalum の草紅葉と実。
2013/09/28


八幡平の西側、大場谷地湿原については ⇒ 大場谷地の花図鑑1 大場谷地の花図鑑2 


へ行く。
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2020年1月25日にアップしました。)