八幡平の花図鑑2.盛夏編

(本頁は「八幡平の花図鑑1.初夏編」の続きです。)

7月になり、八幡平の湿原でよく目立つのは、コバイケイソウとニッコウキスゲ。
どちらの花も当たり年にはみごとな花風景になる。

ニッコウキスゲ(ゼンテイカ) Hemerocallis dumortieri var. esculenta
2018/07/14

コバイケイソウ Veratrum stamineum
当たり年の一斉開花は凄い!!
2018/07/14
シナノキンバイ Trollius japonicus
2018/07/14

ミヤマキンポウゲ Ranunculus acris var. nipponicus
上の方の大きな二輪はシナノキンバイ。
2014/07/05

ヨツバシオガマ Pedicularis japonica
2014/07/05
ハクサンチドリ Dactylorhiza aristata
2011/07/19

イワイチョウ Nephrophyllidium crista-galli
2018/07/14
マルバシモツケ Spiraea betulifolia
2018/07/14

ゴゼンタチバナ Cornus canadense
2019/07/20

モミジカラマツ
Trautvetteria caroliniensis var. japonica
2018/07/14
カラマツソウ
Thalictrum aquilegifolium var. intermedium
2018/07/14

タカネアオヤギソウ
Veratrum maackii var. longibracteatum
2018/07/14
ヒロハユキザサ(ミドリユキザサ) Maianthemum yesoense
2018/07/14

チングルマ Geum pentapetalum
八幡平のチングルマは主に湿原に生育し、6月中に開花するものが多い。
2018/07/14

ハクサンボウフウ Peucedanum multivittatum
2018/07/14
ウサギギク Arnica unalascensis var. tschonoskyi
2018/07/14

オオバミゾホオズキ Mimulus sessilifolius
2018/07/14
ムシトリスミレ Pinguicula vulgaris var. macroceras
2018/07/14

アオノツガザクラ Phyllodoce aleutica
2018/07/14

ハクサンシャクナゲ Rhododendron brachycarpum
源太ヶ岳山頂部の群生はみごと。
2018/07/14
コメツツジ Rhododendron tschonoskii
2018/07/14

ハチマンタイアザミ Cirsium hachimantaiense
八幡平の固有種。見返峠下のアスピーテライン沿いに多い。
2011/07/19
ゴヨウイチゴ Rubus ikenoensis
2019/07/20

オオタカネバラ Rosa acicularis
八幡平の名花。茶臼岳で少数見られる。
2019/07/20

ワタスゲ Eriophorum vaginatum
2019/07/20
キンコウカ Narthecium asiaticum
2018/07/31

ヤナギラン Chamerion angustifolium
秋田八幡平スキー場に群生。年々、規模は縮小している。
2011/07/19


次(3)へ行く。
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2020年1月25日にアップしました。)