早池峰山の花図鑑3.晩夏〜秋編

(本頁は「早池峰山の花図鑑2.盛夏編」の続きです。)

【晩夏〜秋】

八月以降の早池峰山はピンク色の花が卓越する。
その走りはタカネナデシコ。
タカネナデシコ Dianthus superbus var. speciosus
東北では少なく、他には真昼岳や焼石岳の一部、朝日連峰くらいか。
2017/08/03

イブキジャコウソウ Thymus quinquecostatus
こちらも東北では少ない。
2017/08/03

ピンク色の花はこの後、ナンブトウウチソウ(後出)に変わるが、
ピンク以外の花を少し。

ホタルサイコ
Bupleurum longiradiatum var. elatius
東北の高山には少ない。
2017/08/03
タカネアオヤギソウ
Veratrum maackii var. parviflorum form. alpinum
こちらは多い。七月から咲いている。
2017/08/03

ハクサンシャジン(タカネツリガネニンジン) Adenophora triphylla var. hakusanensis
東北の山には豊富だが、早池峰山にはやや少ない気がする。
一緒にネバリノギランやタカネウスユキソウも咲いていた。
2017/08/03

タカネヤハズハハコ Anaphalis alpicola
タカネウスユキソウとも呼ばれるが、ウスユキソウとは別属。
小田越コースでは見られず、山頂西側で確認。
東北では早池峰山だけと聞く。
2017/08/03
ミヤマアキノキリンソウ(コガネギク)
Solidago virgaurea subsp. leiocarpa
一緒にシラネニンジン、ハクサンシャジンと。
2017/08/03

こちらは
ミヤマシャジン Adenophora nikoensis var. stenophylla だろうか。
もしそうだとしたら、北東北ではここだけ。ナガバキタアザミ(蕾)と一緒。
2017/08/03

ナガバキタアザミ Saussurea riederii subsp. Yezoensis
名前にアザミと付くが、トウヒレン属。
北海道には多いが、本州では早池峰山だけと聞く。
2017/09/11
ガンジュアザミ Cirsium ganjuense
早池峰山と岩手山の特産と聞く。
2017/08/03

ダイモンジソウ Saxifraga fortunei var. incisolobata
山頂部稜線の岩陰で見かけた。
ミヤマダイモンジソウとの区別は不可能なので、ひとまず母種としておく。
2017/08/03

固有種ではないが、ミヤマアケボノソウの存在も早池峰山の特徴のひとつか。
この花は北海道や中部山岳には分布するが、東北では八幡平の一部と早池峰だけと聞く。ただし早池峰ではうじゃうじゃと咲いている。

ミヤマアケボノソウ Swertia perennis subsp. cuspidata
ナンブトラノオと一緒。
2017/08/03
ミヤマアケボノソウ
ミヤマアズマギクと一緒。
2017/08/03

東北の他の山で普通のエゾオヤマリンドウは、早池峰では少ない。またミヤマリンドウは無いと言われる。

オヤマソバ Aconogonon nakaii
2017/08/03

クルマユリ Lilium medeoloides
量は少ない。
2017/08/03

キンロバイ Dasiphora fruticosa
七月から咲いているが、八月以降の方が花数は多くなる印象。
2017/08/03
ミヤマハンショウヅル
Clematis alpina ssp. ochotensis
2017/08/03

八月以降の早池峰の主役は、もしかしたらナンブトウウチソウかもしれない。
ハヤチネウスユキソウ、ナンブトラノオと並ぶ早池峰三大固有種(世界でオンリーワン!)のひとつ。

ナンブトウウチソウ。バックは薬師岳。
2017/09/11

ナンブトウウチソウ Sanguisorba obtusa
2017/09/11
ナンブトウウチソウはカライトソウに似るが、
花穂は先端の方から基部に向かって咲きさがる。
カライトソウはその逆パターン。
2017/09/11

この山には、東北地方に多いシロバナトウウチソウも有るが、数は少ない。

コウメバチソウ Parnassia palustris var. tenuis
山麓にはウメバチソウも有るが、森林限界より上はこの変種ばかりだった。
2017/09/11
ハヤチネウスユキソウの枯れ姿
2017/09/11

九月になると、ハヤチネウスユキソウの花茎はすっかり枯れてしまうが、
ウスユキソウの方はまだ健在だった。

ウスユキソウ Leontopodium japonicum の古花。
2017/09/11

ミヤマヤマブキショウマ Aruncus dioicus var. astilboides の草紅葉。
2017/09/11

ミヤマキンバイ(草紅葉)とハイマツ
2017/09/11
ウラシマツツジ Arctous alpina var. japonica
の紅葉。
2017/09/11



花図鑑シリーズ・小目次
 鳥海山の花図鑑1初夏編  鳥海山の花図鑑2盛夏編  鳥海山の花図鑑3晩夏〜秋編  鳥海山の花図鑑4北東斜面編 
 秋田駒ヶ岳の花図鑑1.初夏編  秋田駒ヶ岳の花図鑑2.盛夏編  秋田駒ヶ岳の花図鑑3.晩夏〜秋編 
 早池峰山の花図鑑1.初夏編  早池峰山の花図鑑2.盛夏編  早池峰山の花図鑑3.晩夏〜秋編 
 月山の花図鑑1.初夏編  月山の花図鑑2.盛夏編  月山の花図鑑3.晩夏〜秋編  月山の花図鑑4.弥陀ヶ原、いにしえ編  
 八幡平・大場谷地の花図鑑1  八幡平・大場谷地の花図鑑2  


へ行く。
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2019年2月1日にアップしました。)