2013/08/16 白馬の素敵なお庭

今回、信州白馬村を訪ねた目的は、『風立ちぬ』じゃありませんが、涼しい高原の風に吹かれ、花と山岳展望を愉しむことでした。
が気温はけっこう高く(約30℃)、風は吹かず、空は舫って山はほとんど見えません。
これでは下界と同じじゃないかとがっかりしましたが、かわりに素敵なお庭を見つけました。
まずは白馬村、泊まったホテル付近の街並みから。
ホテル近くの白馬村の街並み。
本来なら背景に見えるはずの白馬連峰が今日は舫っていて見えなかった。
かろうじて五竜や大黒岳の尖がりが見えた。
私の泊まった白馬のお宿
ホテルそよ風
料理は美味しかった。
すぐ近くに英国の田舎にある茅葺屋根コテージに似た建物があった。
パブレストランかなと思ったが、
どうやら別ホテル(シェイクスピアホテル)付属の土産物屋のようだ。

更に散歩を続けていたら、そのお庭がありました。
素敵なお家の隣は広々とした庭になっていました。
お家には誰も居られないご様子。
勝手に入っていいものやら迷ったが、
このような表示が有ったので、お言葉に甘えさせて頂く。
エキナセアとペルシカリア・アンプレクシカウリス エリキャンペーンとペルシカリア・アンプレクシカウリス

昨年訪ねた風のガーデン上野ガーデンを髣髴とさせるものがあった。
ススキなどグラース類が多く植えられ、グラースと花のあしらいが上手だなと感じた。
イトススキ タカノハススキとルドベキア
チトニア
季節柄、大株のキク科が台頭しているが、タデの仲間も多く使われていた。
ペルシカリア・ミクロケファラ `レッドドラゴン'(左のヒマワリは`イタリアンホワイト'か)
オオケタデ
 (´π`; うちにも有ります。
ミズヒキ
 (´π`; これもうちに有りました。

キンミズヒキ

こんな花壇スタイルもあった。
レイズドベッド raised bed と言うのだろうか。

入り口付近にあったキッチン&ハーブ・ガーデン
ズッキーニや紅オクラ、キャラウェイなどが植わっていた。
もう少ししたらコスモスが。


へ行くよ〜
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2013年10月12日にアップしました。)