2016年ロンリーハーツ植物紀行
6月14日、雨の八甲田・花紀行(後編)


前編へ戻る
井戸岳の斜面を下り、大岳避難小屋にたどり着く。
ハイマツ Pinus pumila
本来なら最高峰の大岳を目指すところだが、雨で何も見えない。
山頂に行っても何も見えんだろうと大岳は諦め、毛無岱を目指し、針葉樹林帯を下ることにした。
途中、咲いてた花はいずれも春の山を思わせるような面々。
ショウジョウバカマ Heloniopsis orientalis イワナシ Epigaea asiatica

ムラサキヤシオがまだ咲いてる。
ムラサキヤシオ Rhododendron albrechtii
今年この花を観るのはおそらく今回が最後だろう。

上毛無岱から下毛無岱を望む。紅葉時は絶景とのこと。

毛無岱に降りたらいっとき、雨が小やみになった。でも山は見えない。
上毛無岱から大岳方面を望む。
上毛無岱から大岳方面を望む。



池塘の縁ではミズバショウがまだ咲いてる。 イワイチョウ Nephrophyllidium crista-galli

イワカガミ Schizocodon soldanelloides

イワカガミとチングルマ(実) チングルマ Geum pentapetalum

チングルマ(実)

イソツツシ
Ledum palustre subsp. diversipilosum var. nipponicum
花が終わったばかりの
ワタスゲ Eriophorum vaginatum

実が成熟中のワタスゲ Eriophorum vaginatum

ロープウェイ駅を降りたら本降りになってきた。

翌15日、昼過ぎになり、北八甲田の峰々が姿をあらわして来た。
会議室から望んだ八甲田山
(-_-;)この日は一日じゅう青森市の社屋でカンヅメ会議だった。


次(海)行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2016年7月16日にアップしました。)