2014年ロンリーハーツ植物紀行
9月上旬、紅葉前の八幡平(1)

9月3日は有給休暇を活用し、家人と一緒に八幡平に行って来ました。
出掛けに秋田市の自宅二階からもよく見えたのでたぶん・・・と思っていましたが、着いたらこの通り。
八幡平の山頂付近からも鳥海山が見えました。
今日、鳥海に登られた皆様はおそらく今年の夏?場としては最高の展望をものにしたことでしょう((T_T)今年の真夏、鳥海山はほとんど見えなかった)

序なので青森、八甲田山。
八幡沼に降りる斜面から八甲田山。
他に青森関係では津軽富士・岩木山も見えました。

遠くの鳥海山や青森のお山は見えたのに近場にある南部富士・岩手山は雲にとりつかれイマイチでした
ガマ沼から見た岩手山

同じく近場、秋田駒ヶ岳から乳頭山に連なる山々はよく見えました。
左から笊森山、ちょこっと乳頭山、湯森山、そして右にどっしりと秋田駒ケ岳。

で肝心の八幡平ですが・・・
メガネ沼

左手前の草紅葉はヤマブキショウマ
一部で草紅葉が始まり、
草木の実も赤くなっておりました。
アオモリトドマツ林は夏場と変わらない。 タケシマランの実

謎の穴(小噴火口)に群生しているキヌガサソウのその後。

久々に八幡沼を一周してみます。
八幡沼へ降りる斜面にはウメバチソウがびっしりと咲いていました。
白いのはウメバチソウ、青紫はエゾオヤマリンドウ、紅葉しかけた葉はシロバナトウウチソウ。

高層湿原の風景を連ねてみます。
八幡沼湿原から山頂方面を振り返る。

やがては米代川となる小川

ミツガシワに覆われた池塘


ミクリ沼

池塘の水草を二景。

一部で草紅葉が始まっておりました。
モウ半月もすれば、こんがりと焼けることでしょう。
ちなみに昨年9月下旬はこうでした。
2013/09/28
また今年に戻って



次(2)行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2014年10月11日にアップしました。)