2015年ロンリーハーツ植物紀行
8月2日、みたび月山(姥沢ルート1)

8月2日はまたまた鳥海か月山で迷った。どちらに行くかを決めずに秋田市を朝4時に出発。
高速を金浦まで走ったが、鳥海は何も見えない。しかし南の方が少し明るい感じだったので、月山に決めた。
月山には昨年8月2日、羽黒ルートで登っている(こちら)が、今回は姥沢ルートを選択。
ちょうど今頃咲くけれどもまだ十分見てなかった花がいくつか有ったからだ。
なお今回はわけあって徹夜明けの登山になった。なのに姥ヶ岳の登りは比較的楽々だった。何故だろう。
まずは姥ヶ岳から金姥、紫灯(さいとう)森を経て、牛首までの稜線の花たち。
姥ヶ岳山頂手前から月山本体を望む。
手前のコバイケイソウやヨツバシオガマは古くなっていた。

このシロバナトウウチソウ Sanguisorba albiflora
は赤味が強い。
イワショウブ Tofieldia glutinosa subsp. japonica

姥ヶ岳山頂はキンコウカの群生が素晴らしかった。
キンコウカ Narthecium asiaticum

キンコウカ Narthecium asiaticum
とウメバチソウ Parnassia palustris
ナンブタカネアザミ Cirsium nambuense
月山に続く稜線を見下ろす。


ミヤマウスユキソウ Leontopodium fauriei

ミヤマアキノキリンソウ(コガネギク) Solidago virgaurea subsp. leiocarpa

トモエシオガマ Pedicularis resupinata var. caespitosa

トモエシオガマ Pedicularis resupinata var. caespitosa

ニッコウキスゲ Hemerocallis dumortieri var. esculenta

ニッコウキスゲ Hemerocallis dumortieri var. esculenta


牛首から先は月山本体の登りになる。
ここで足が急に重たくなる。 (´π`; 徹夜がたたったのか。それまで追い越して来た皆さん、全てに抜かれてしまった。

月山でよく見かけるアザミ2種。
ナンブタカネアザミ Cirsium nambuense ウゴアザミ Cirsium ugoense

タテヤマウツボグサ Prunella prunelliformis

ミヤマキタアザミ Saussurea franchetii
アザミがつくが、トウヒレンの仲間。花色は地味だ。
ハクセンナズナ Macropodium pterospermum
パッと見にはアブラナ科とは思えない。地味だが、東北では珍しい花。

ハクセンナズナが出てくるともうすぐ山頂だ。
次(2)行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2015年8月29日にアップしました。)