2014年ロンリーハーツ植物紀行
9月下旬、月山中腹を彷徨う

月山は今年8月アタマに山頂まで行ったこちら参照)が、
今日(9月21日)は山頂には行かず、中腹、主に八合目付近を彷徨ってみた。

朝7時頃、羽黒口八合目から歩き出したら、弥陀ヶ原の木道は霜が降りてツルンツルンだった。
(朝、異様に早いのは秋田市を午前4時に発ったおかげ。理由は八合目駐車場がすぐ満車になるから。)
エゾオヤマリンドウ

花はエゾオヤマリンドウが少し残っている程度、
当てにしていた湿原越しの鳥海山は雲の通り道になっており、よく見えなかったが、
弥陀ヶ原の草紅葉は好い塩梅だった。
弥陀ヶ原越しに月山主稜線を望む。




北東側を眺めると、新庄盆地は雲海に覆われていた。

奥の山並みは葉山。

8月アタマに来た時こちら参照)、うっかり見逃してしまったオゼコウホネ。
 (´π`; 花は終わってた。
来年こそ、必ず・・・。

近くの雪田地帯に足を踏み入れたら

イワイチョウの黄葉

ミヤマリンドウ

これはヒメイワショウブか。 シロバナトウウチソウ。
この株はいち早く紅葉していた。

シロバナトウウチソウ。
新庄盆地はまだ雲海に覆われたまま。

奥へ進むとまだ雪が残っていた。


無数の銀色にはためく植物は
チングルマの実だった。

アナと雪田の女王、ヒナザクラがまだ咲いていた。
女王様を見るのはおそらく今回が今年最後になるだろう。

今日は早々に帰路につく。
順当なら立谷川の流れの向こうに鳥海山が見える筈だが・・・

山麓の林縁に咲いていた地味なソデ植物たち
クロバナヒキオコシ

カメバヒキオコシ

また来年、今度は初夏に来てみたい。

次(秋田駒)行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2014年11月29日にアップしました。)