マジカルミステリツアー
3.オホーツクとの邂逅

小清水の町並み?を過ぎ、浜小清水の地で、私は生まれて初めてオホーツク海なるものに邂逅した。
オホーツク海の一部を湖(濤沸湖)として陸に封じ込んだまっすぐな砂州の上をクルマは西進する(並行してJR釧網本線も走る)
途中、カッコいい馬の群れに出逢った。この光景、以前にも見たような・・・
バックの青い線が濤沸湖。左の山は斜里岳。
こっ(;゚Д゚)こりがオホーツクの海だ!!
ちなみにこのオホーツク海は小清水原生花園から見たもの。
西側には遠く知床の山並みが。
原生花園のヒロイン達
ハマナス エゾスカシユリ
エゾキス
ちょっと地味だけ
このセリ科の種名わかる方、よろしくm(_ _)m ハマフウ
このセリ科はハマボウフウ


原生花園は線路の向こう、踏み切りを渡った先にあった。詳しくはこちら
JR釧網本線。網走方面を望む。
何故か駅舎も踏み切りの向こうにあった。
手前の紅紫はハマナスの大株。
原生花園の駅舎から(^◇^♪キャッキャキャッキャと若者達のはしゃぐ声が聞こえる。
自分も若い時はそうだったのかな。今は老いさらばえて唄も出なくなってしまったが、Casual observer! Superficial traveler! 宮沢賢治「オホーツク挽歌」より)であることに変わりはない。

今回の旅はけっしてこの場所が最北、折り返し点では無い。
何故か私はモウ数キロ、西北西にクルマを進めている。
向こうの陸地は網走の能取岬。目を凝らすと樹音さんちが見えるかも・・・

マジカルミステリツアー目次
1.まりもっこり阿寒湖から 2.裏摩周への長い道のり 3.オホーツクとの邂逅 4.麦わら帽子さんの庭 5.表摩周・屈斜路・オンネトー・・・
(麦わら帽子さんの庭)へ行くよ〜
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2007年7月15日にアップしました。)