2008/08/12 鳥海山のお花畑を訪ねて 2
山母子も捨てたもんじゃない

次は
だんだん
ヤマハハコにシフト。
ヤマハハコ 手前はイワオトギリ(花は終わったばかり)
エーデルワイスのようなミヤマウスユキソウ(ヒナウスユキソウ)ならともかく、
ふだんならあまりパッとしないヤマハハコだが、今日はやけにキレイに見える。何故だろう。
お花畑に枯れて立っているのは
ヨツバシオガマ ハクサンフウロは(^o^;)ぎりぎり間に合った。


さっき見たような風景だが
クルマユリ
こちらも(^o^;)ぎりぎり間に合った組
此処のお花畑だが、もう十日くらい早く来ていれば、
主役はハクサンシャジン(青紫〜白)のまま、トウゲブキ(黄)はもっと若々しく、
ハクサンフウロ(ピンク)やクルマユリ(赤)などの味付けも宜しく、絶妙なカラーハーモニーを奏でていたかもしれない。

この辺で長〜い八丁坂の登りは終わりとする。
行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2008年9月6日にアップしました。)