2018年ロンリーハーツ植物紀行
9月28日続きと10月4日、鳥海山・紅葉紀行

(本頁は「9月28日、鳥海山・草紅葉紀行1」の続きです。)

河原宿まで戻って来たら、雲が割れて、この日初めての青空が。

折角なので、付近の草紅葉を見て歩く。


日光を浴びたイネ科・草紅葉の色合いは格別だ。

真夏を思わせるような入道雲。

残り花、エゾオヤマリンドウ。

鳥海山も次第に姿を現わして来た。
河原宿から。

帰りの八丁坂下りで見た紅葉を幾つか。

めんこい祠の近くに白っぽい草紅葉を見つけた。

白い草紅葉を見るのは初めてかもしれない。
イネ科の白い紅?葉

灌木の紅葉。

登山口の滝の小屋まで下山したら、鳥海山の御姿がはっきりと・・・。
滝の小屋付近から見た鳥海山

貝型雪渓

今日は天気に翻弄された一日だったが、鶴間池を見下ろして、帰宅の途に就く。
鶴間池



10月4日は家内を連れて鳥海山の北東山麓を巡って来た。
初冠雪前なので遠目に見る鳥海山は真っ黒だが、近づいてみると紅葉していた。
猿倉付近から見た鳥海山

奥山牧場にて。

そのまま祓川(はらいかわ)まで駆け上がる。
一見よく紅葉してるように見えるが・・・

祓川の竜ヶ原湿原に到着。
ここから望む鳥海山はゴツゴツしている。標高差は丁度1000mくらいか。
竜ヶ原湿原から見た鳥海山


竜ヶ原湿原から鳥海山をクローズアップ。

竜ヶ原湿原の紅葉も。

稲倉岳

今年の鳥海山の紅葉、やはりイマイチかな。どうもめそっとした感が否めない。
最後に竜ヶ原湿原の秋空を。



次(栗駒山)へ行く。
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2018年11月23日にアップしました。)