2016年ロンリーハーツ植物紀行
9月3日、鳥海山残り花紀行1

今年の鳥海山はなかなか天候に恵まれなかった(例えば7月2日などは昼前に土砂降りになった)。
今年は不本意なまま終わるのかなと諦めかけていたが、9月3日は天気が安定し、山頂まで狙えそうな雰囲気だった。
まずは長坂道稜線までひと登り。
長坂道稜線から鳥海本体と鳥の海を望む。

秋に咲く花は少ないが・・・
エゾオヤマリンドウ
Gentiana triflora var. japonica subvar. montana

ウメバチソウ Parnassia palustris ネバリノギラン Aletris foliata
は既に紅葉していた。

こちらの草紅葉はキンコウカ Narthecium asiaticum


このワレモコウ属はシロバナトウウチソウ Sanguisorba albiflora 、ナガボノアカワレモコウ Sanguisorba tenuifolia var. purpurea
どちらなんだろう。

御浜から望む鳥の海と鍋森

御浜から望む稲倉岳

御浜付近で見かけた夏の名残
ハクサンフウロ Geranium yesoemse var. nipponicum ハクサンイチゲ Anemone narcissiflora var. japonica

ハクサンシャジン
Adenophora triphylla var. hakusanensis
扇子森の小祠

ここから先は高度を稼ぐため、花の撮影はしばし中止。
千畳ヶ原

御苗代付近。バックは笙ヶ岳と鍋森。

七五三掛から先、どちらのルートを使おうか迷った。
雪渓ルートは人が多いので、少ない方、外輪山を選択。
笙ヶ岳と庄内浜方面を望む。

外輪山(伏拝岳付近)から鳥の海、鍋森方面を振り返る。

稲倉岳を望む。

外輪山の登りから新山を望む。

イワギキョウの花がけっこう残ってる。
花の撮影を再開。
イワギキョウ Campanula lasiocarpa


ホソバイワベンケイ Rhodiola ishidae イワギキョウ Campanula lasiocarpa

イワブクロ Penstemon frutescens
も出てきたが、花は終わっていた。
スゲのかたまりが凄い。
あともうすぐで七高山山頂だ。

次(2)行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2016年10月14日にアップしました。)