lapisさんが語る英国園芸の意外な真実:2008年版
British Fuchsia Society (英国フクシア協会) 70周年記念ショー 2

No. 497 British Fuchsia Society(英国フクシア協会)70周年記念ショー Part 2
lapis@イギリス南東部 (幕下/39回)   2008/09/18(木) 06:15
こんな盆栽仕立てもご愛嬌。

No.498
このコーナーは1cmほどの小さな小さな花のヒューシャばかり。
こんなに小さいのもあるのですね。
アップ写真も撮ったのですが、ピンボケばかりでした〜。
YoYoさんコメント有り

No.499
Mary
Thaliaのようにきつい色ではなく(ポニョ色?)、
葉っぱもきれいで優雅です。

No.500
Tom Thumb

No.501
Tom West

No.502
Sharpitor
YoYoさんコメント有り

No.503
斑入り 
Varigated Lottie Hobby

No.504
Lillian Annette

No.505
Margaret Jenkinson

No.506
Genii

No.507
Fulgens variegata

No.508
ヘレボルスなどと同じく、水に浮かべての展示。

No.509
可愛いですね♪
No.510
British Fuchsia Societyのサイトはこちら。
http://www.thebfs.org.uk/index.asp
Picture Galleryで様々な品種の花が見られます。

ヒューシャの歴史についてはこちらをどうぞ。(日本語)
http://www.fuchsia.jp/fuchsias/about/history/history.html

ご紹介したいヒューシャは山ほどあったのですが、展示の間の通路は芋の子を洗うような状態で、写真を撮っていると皆さん待っていて下さるので迷惑だろうなと思って。。。奥ゆかしい日本人としては・・・
それと、あまりにたくさんのカテゴリーに分かれていて、ど素人にはどれがどれやら。。。
YoYoさんが行かれていたら、見方もまた違ったと思うのですが。。。
其の辺り、ご勘弁くださいね。

No.515  ムク@群馬 (幕下/31回) ..2008/09/18(木) 15:59
どっちにレスしたらいいのか迷いましたが、とりあえずこちらに。

lapisさん
沢山のフクシアありがとうございます>(. .)>
ジックリ観させていただきました♪
凄い!凄い!
こんなに沢山のフクシア見たことないですー(当たり前か)
結構好きで、春先に開花鉢を見付けると必ず買っちゃうんですが、100%枯らします(=_=;)

昨年は今時期に挿し木したチビタを近所の花友おばちゃんにプレゼントして今年の夏遊びに行ったら1mくらいのデカタになっててビックリでした。
ちゃんとお世話すれば、おっきくなるんですねぇ。

盆栽・・オモシロー。
一瞬サツキか?ツツジか?と思いました(汗)

小さい花のコーナーにIt's a small worldって書いてあるのが粋だわね(* ̄w ̄*)
この小さい花のタイプは何年か前にシュミ○ンで紹介されてましたけど、
葉を楽しむタイプって初めてかもです(@o@;;)
ハートカズラとワイヤープランツとリシマキアヌンムラリアを混ぜたような・・?
寄せ植えのツマに良さそうですネ♪

いやぁ・・さっきから何度も同じ写真をクリックして見てますが全然飽きませんです。
No.517  lapis@イギリス南東部 (十両/53回) ..2008/09/18(木) 17:59
ムクさん
早速見ていただいてありがとうございます。
・・・(一部略)

盆栽の部  1位

No.518
盆栽の部 2位
こちらの方が盆栽っぽいように思うのですが。

No.520  メルモ@都内某所 (幕下/24回) ..2008/09/18(木) 21:00
> 盆栽の部  1位
これは一見、クリスマスツリーのオーナメントが下がっているかのように見えました。遠目に十字架のような、あるいは大昔の少女マンガのヒロインのお目目のお星さまのような。
花だけを水に浮かべてあるのは、普段下向きに咲くフクシアを逆から見る新鮮さもあります。
どの写真をクリックしても見いってしまいますね〜。
lapisさん、レポートをありがとうございます。
No.522  kotoku (序二段/6回) ..2008/09/18(木) 21:33
>盆栽の部  1位
スゴイっ 曲がりスギてて逆にインパクトで賞(?;)
フクシア協会70周年なんてすごい昔からあるんですね〜さすがイギリス☆

・・・(一部略)
No.529  ami@京都 (幕下/21回) ..2008/09/19(金) 00:03
ふたつに別れていますがこちらに、
lapisさんすばらしい展示会のレポートありがとうございます。なんとみごとな鉢ばかりよ!
初めのほうのスレッドにあったprocumbensはYoYoさんのところで開花や実を拝見させてもらいました、第一印象はライオンタマリンぽく、紫と黄色と緑の魅力的な色合いです、ここでは観葉の部門なんですね。

メルモさん 盆栽部門の花、乙女の瞳の輝き、同意です。幹がS字結腸〜。
No.530  とみちゃん・ビンゴ♪ (幕下/22回) ..2008/09/19(金) 00:33
妖精がいっぱい!
いえ、お人形がダンスを踊っているのでしょうか・・・

lapisさん、ありがとうございました。










No.531  lapis@イギリス南東部 (十両/55回) ..2008/09/19(金) 04:41
・・・(一部略)
周りはすべてこんな感じのヒューシャのひな壇がずらりと勢ぞろいで、どれがソサイアティのやらナーサリーのやらカオス状態でした。







No.533  arisu@しんじょう(=^^=)♪ (三段目/12回) ..2008/09/19(金) 08:48
わはは( ̄◇ ̄;)
なんじゃこのカオス状態は!!
(`ω´)どうなってんだ!!

アッ!失礼(^^;)
あまりの迫力に・・・取り乱しました。
lapisさん!レポ、ありがとうございます。こ・・・こうなるともはや身の危険さえ感じる(爆)
埋もれたい!(^^;)☆\バキ
No.534  ムク@群馬 (幕下/33回) ..2008/09/19(金) 13:03
ぴゃーーー!!(@o@;;)
盆栽シャンデリアやぁ〜!
キラッキラしてるじゃないですかー!
すごっ。
これって同じ人の作品なんでしょうかね?
同じ種類ですよね?盆栽に向くタイプなのねぇ。

amiさんヾ(^^;)S字結腸ワラタ。

雛壇も凄いなぁ。。
lapisさんもお家にもフクシアがあるんですか?
こんなに沢山の種類見ちゃったらムクなら絶対何か連れ帰ってるわぁ。
100%枯らすのに(=_=;)
No.544   てぬ (幕下/32回) ..2008/09/19(金) 22:57
lapisさん、ありがとうございました。
フクシアって宝石みたいにきらきらしてますよね。見るのだけは大好きです。
No.502は遠目で見るとデュランタ・ライムに似ているけれどフクシアの花が下がっているからフクシアなんですね〜変わったものがありますね。
No.545  lapis@イギリス南東部 (十両/56回) ..2008/09/20(土) 07:06
ムクさん、メルモさん、kotokuさん、amiさん、とみちゃん、
arisuさん、てぬさん、もちろんモウさんも
ヒューシャ楽しんでいただけたようでうれしいです♪

>これは一見、クリスマスツリーのオーナメントが下がっているかのように見えました。遠目に十字架のような、あるいは大昔の少女マンガのヒロインのお目目のお星さまのような。
メルモさん、うま〜い!

なんだか、盆栽ヒューシャが受けてますねえ!
うちの同居人もやたら興味を示しておりました。
通りがかったヒューシャ暦30年のおじさんの話では、
「小さめの花のものであればどの品種でも作れるよ〜」とのこと。
下のサイトは同居人のために見つけたサイトですが、Bonsaiとヒューシャの合体で結構面白いですよ。
このBonsaiおばさますご〜い!
(Photo Galleriesをクリックしてみて下さい)

http://www.bonsaigarden.net/default.html
No.546
これでもか、

No.547
これでもかとヒューシャの洪水が続きます。

No.548
この鉢、実はまっ平らな平面作りになっています。
(かなり大きい)
で、このおじさん、尋ねられると(たぶん尋ねられなくっても!)
うれしげにどうやって作ったかを声高らかに説明しているわけです。

No.564
この方たち、ひょっとするとソサイエティのお偉いさんかも?
向かって左のおじさまはヨーロッパの何処かのソサイエティから駆けつけた方とお見受けしました。
小冊子を買って代金を渡すと、お釣りがわからなくて「ボク、エゲレスノオカネノコトワカリマセ〜ン」と困った顔をされたので、あわてて他の冊子も買い足してお釣りのいらないようにしました〜。

No.565
これぞヒューシャのクリスマスツリー!
うしろのボロッチイ建物は、ライブラリーとアドバイサリーで、いつもお世話になります。
アドバイサリーでは全メンバーからのあらゆる質問に答えてくれます。


























No.567  ムク@携帯から (三段目/12回) ..2008/09/21(日) 09:12
え゛ー( ̄(エ) ̄;)
屋根より高い‥f(@@;)どーなってるんでしょ。
まさか‥クリスマス本番前には撤収?

小冊子売りのおっちゃん、商売上手ぅ〜(σ・∀・)σ

別スレに書かれてますけど、フクシアの呼び方って、よくわからないですよね。フクシャとかホクシャって呼ぶ人も居るし‥結局通じるからいいけども(A^^;)
ヒューシャの方が花のイメージと合うけど、日本じゃ通じないだろな(つдi)













No.568  定吉@兵庫南部 (序の口/4回) ..2008/09/21(日) 13:31
フクシアは少し前に神戸花鳥園に行ったとき展示エリアがあって、3m近くに育てられていたのに驚きました。
http://www.kamoltd.co.jp/kobe/area_north.htm

写真をあまり撮らなかったのですが、何とか1枚だけ貼っておきます。

あと、屋根より高いフクシアはどうも鉢を雛壇状に積み上げているみたいですね。もっとも、それにしても凄いのに変わりはないのですが、なかなかお国による植物の好みや展示方法の違いは面白いです。























No.571 lapis@イギリス南東部 (前頭/63回) ..2008/09/22(月) 07:26
ムクさん
たぶんこの催しの後すぐに撤去だと思いますよ。

フクシアのツリーは定吉さんがおっしゃってるように、
土台を組んでひな壇のように積み上げてあると思います。
でも、考えてみたら期間中突風が吹いていたのですけれどねえ。。。

定吉さん
こんばんは。
今年も冷夏で朝顔はだめでした。
野っ原のヒルガオだけは、元気いっぱい!

神戸花鳥園、ポートアイランドにあるのですね。帰国の時に行ってみたいと思います。









┬┴┬┴┤π`;) 2006年の秋、lapisさんがホームページ(BBS主体)を開いてます。
 ⇒ みどりのゆび Green Fingers


次(シクラメン)行くよ〜
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2008年12月20日にアップしました。)