アルプランツ師匠の激レア植物写真館
/嗚呼!カムチャツカ5

アバチャ山の蒸気?の夕焼け19411.カムチャツカの追加写真です。
アルプラント@成田     8月20日(日) 0時30分
厚いですね・・・情も厚いけれど、今年の晩夏は暑い・・・
熱い視線を受けているかどうか?
解かりませんが・・・
カムチャツカ半島のアバチャ山の花の追加です。
最初はアバチャ山から登る蒸気?の夕焼け。






19412.二枚目はモウサンと申さん、申したほうが良いかな?
凄い改造車?のトレッキング車


19413.オキトロピス アヤネンシスと思われる種の群落。
オヤマノエンドウ、レブンソウなどと同じ属(Oxytropis)。河川の砂地に一面に生えている。


19414.三枚目は何方?
四枚目は朝露を受けて輝くカステレヤ パリダ(ゴマノハグサ科の半寄生植物)。

カステレラ(カスティレイア)・パリダ Castilleja pallida
この属は日本には分布していない。
サウスレア プシュードチレジ
Saussurea pseudo-tilesii

19415.五枚目(上右)はトウヒレン属(キク科)のサウスレア プシュードチレジ。


19416.次は火山灰の台地に一面に自生するイワブクロ(ゴマノハグサ科)

イワブクロ Pennelianthus frutescens
国内では北海道の高山では普通ですが、本州では鳥海、秋田駒以北のみ。

19417.珍しいイワブクロの白花(下左)とカムチャツカチョウノスケソウ Dryas punctata


19419.ムラサキ科のエリトリチウム アレティオイデス。荒地生いです(^^;)☆\バキ

同じ属では、ミヤマムラサキ Eritrichium nipponicum
変種のエゾルリムラサキが国内の高山で見られます。

19420.次はカラフトマンテマ。

カラフトマンテマ Silene repens
国内では北海道日高山系、後志大平山のみ。

19422.次は私の関心が全く無い、蝶・・・夜の蝶は別?
パルナシウスの一種らしい。
同行の方の手にトマッタラシイ?
その道では特に人気が高い仲間(属)らしい、、らしい、ラシイ、らしい・・・らしい。

┬┴┬┴┤π`;) パルナシウスについては、こちら参照のこと。


19429.setton8@関東内陸南部   8月20日(日) 13時6分
アルプラント師匠、異国の画像ありがとうございます。
いつも、お花だけでなく、周囲の様子が分かる画像が添えられているのが一層興味をそそります。


19431.arisu@しんじょう(=^^=)♪   8月20日(日) 15時40分
アルプラント師匠。カムチャッカの連続写真投稿。
ありがとうございます。
どの写真も印象的ですが、アバチャ山写真は、ダイナミックでいいですね。
後に続く、可愛らしい花達がより、美しく見えます。


19434.モウず烏賊   8月20日(日) 19時14分
ア(^o^;)アル師匠。またまたの「噛む茶」便り、ありがとございます。
このままで行くと「噛む茶」の花に関しては、5編目となり、これをメモリアル化したら、うちがその方面では国内ではダントツになってしまいますね。いいんだろか?


19437.アルプラント@成田   8月20日(日) 21時2分
モウさん。まだ、当分カムチャツカが続きます。
後、四箇所の写真を加えます。
ナチュボ、ムトノーブ、コゼルスカヤ、
それにペトロパプロス・カムチャツキーの町の風景なども入れば更に中身が濃くなります。
今日、これから出かけて9月3日まで幾つかの予定が続きます。それが過ぎれば、少しは時間が取れそうです。それまで暫くのご猶予を・・・


19438.モウず烏賊@長い夏   8月20日(日) 21時7分
>まだ、当分カムチャツカが続きます。後、四箇所の写真を加えます。
>ナチュボ、ムトノーブ、コゼルスカヤ、
>それにペトロパプロス・カムチャツキーの町の風景なども入れば更に中身が濃くなります。
す(^o^;)すんげえ!
そのまま行ったら、カムチャツカの花に関しては、世界の「はぶ港」じゃない「ハブサイト」になってしまいますね。


19449.ami@京都   8月21日(月) 1時57分
「世界の写草から」、ますますの充実、貴重なお写真の数々、ありがとうございます。
オキトロピス アヤネンシスと思われる種の群落・・・河川の砂地に一面・・・いろいろ生えてる〜ここ素敵なトコロですね〜。


19453.樹音@暴庭だ・・ 冗談抜きで・・   8月21日(月) 9時9分
アルプラントさん 素晴らしい写真の数々 ありがとうございます。
>熱い視線を受けているかどうか?
熱〜い視線で爽やかさを分けて頂きました。
イワブクロの白は初見です、良い物見せて頂きました(*^_^*)

>そのまま行ったら、カムチャツカの花に関しては、世界の「はぶ港」じゃない「ハブサイト」になってしまいますね。
同感・・ なんて貴重な場なのでしょう 感謝感激!


次(カムチャツカ完結編1)
行くよ〜



トップページに戻る

管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2006年11月12日にアップしました。)