アルプランツ師匠の激レア植物写真館
/嗚呼!カムチャツカ3

17430.アルプラント@和歌山   5月13日(土) 7時28分
バシカゼッツ山麓の花の続き・・・
二回目に入ったとき翌年は新しい道ができていた。新しい道といっても舗装道路では無い、ガタガタの地道・・
でも、良く見ると周囲に次々と花の群落が現れて、運転手に停止をねだる。
最初の花はクルマユリ・・・日本のものと同じもののようだが、少し雰囲気が違うかも?

クルマユリ? アキノキリンソウ

次(上右)はアキノキリンソウ、初夏にもう花が咲いていた。。


再びキバナアツモリソウ、少し雰囲気が違う個体の群落。

キバナアツモリソウ

ヒメヤナギラン。私が車窓から発見して急停止。

ヒメヤナギラン Epilobium latifolium (種小名の意味は「広い葉」)
北半球の高山や寒地に広く分布。日本には無いと思われていたが、
1986年に南アルプス北岳で見出された。

ヒグマ

では無い、番犬、一緒にお供。


エゾルリソウ。

エゾルリソウ。手前のマメ科は?

高山植物の数々が低地に無道さに生えている。。。

エゾコザクラ? チシマキンバイ

エゾコザクラと同じと説明されたが、少し違う、花茎が赤く、草丈が高くなる。

イワウメ

バシカゼッツのカールとヤナギラン。

ヤナギラン Epilobium angustifolium (種小名の意味は「狭い葉」)

踊る小学校の子供たち。美人揃いだ。



踊るポンポコリンじゃない小学校の子供たち。


17451.もんこ@秋田   5月13日(土) 19時34分
神出鬼没のアル師匠。いつもありがとんございます。
実はカムチャ編、チカヒミツ基地では
少しずつ編集作業を進めて居りまして・・・
ただ2頁にしかならない(他のシリーズは3頁)ので、
もう一頁どうしようかと迷っていたところ・・・思わぬ追加で一番喜んでるのはワタシでありんす。
にしても、日本の高山植物(本州中部なら2500m以上にしか生えない)が平地に咲いてるってのは、理屈ではわかっていても・・・(^o^;)カムチャは凄いところですね。


17455.樹音 @桜はまだかいな〜   5月13日(土) 20時41分
す・巣・素薔薇・素晴らしい〜〜です(*^_^*)
近くて遠いカムチャッカ(樹音にとっては)行ってみたいなー
でも無理なんで、此処で見られる事は最高に嬉しいです。。
ワンコ スリムな仔ですねー 出来ればお顔が見たかったワン
せせらぎの周りの植生が興味をそそられましたです、シダが美しいですね。
アルプラントさん ありがとうございますm(_ _)m 美少女いいですねん・・ でも、樹音はジュネなんで美少年の方がお好みでするー(自爆)


17458.setton8@関東内陸南部   5月13日(土) 21時7分
アルプラント師匠、お忙しい中、数々のお写真ありがとうございます。カムチャツカの春も爆発的なんでしょうか?


17462.arisu@しんじょう(=^^=)♪   5月13日(土) 21時56分
アルプラントさん。
カムチャツカの花達を届けて下さりありがとうございます。エゾコザクラがとても可愛い色ですね(*^^*) なにぶん欲張りなもので・・・
次は何処かな?と期待してしまいます( ̄▽ ̄)ゞ



突如、ワッカナイ!

17992.カムチャツカのかなり手前、ここは何処か?稚内
アルプラント@成田    6月4日(日) 3時37分
カムチャツカは遠くてなかなか時間が取れません。
手短な道北で我慢、ガマン、ヨロシク。。。
一昨日から道北です。昨日、稚内の手前、問寒別のテシオコザクラの自生地を見学しました。満開でしたが、見学者が現地で出会った旭川の方と私の2名、片道2Km程歩いて自生地に向いますが、熊が出るようで、少し不気味でした。その後、サロベツでショウジョウバカマとヒメシャクナゲの花を見て、日本海側の風力発電の多い道路を苫前まで南下して、夕刻に旭川に入りました。
今日からは朱鞠内湖周辺の満開のカタクリ、エゾエンゴサク、オオバナエンレイソウ、チシマザクラ、暑寒別岳山麓のシラネアオイやオオサクラソウ、エゾイチゲ、フギレキスミレなどを見学します。まずはテシオコザクラです。


17997.もんこ@秋田   6月4日(日) 11時51分
おうおうおう!!
今度はカムチャのかなり手前とは言え、サハリンだとホンの少し手前の稚内でしたか。(^^;)自分でも何を言わんとしているか・・・
テシオコザクラって、ネット上には写真少ないですね。
自生状態に至っては2,3枚程度しか無い!(↓urlはそのうちの一枚)
http://yasou.sakura.ne.jp/1/sakuraso/tesio.htm
そのような珍しい花の写真を投稿頂き、ありがとうございました。
欲を言えばもっとアップ写真( ̄も ̄;)☆\バキ
花が白いので、遠めにはヒナザクラや早池峰のヒメコザクラみたいですが、近くでみるとだいぶ違いますね(葉も花も)。末永く自生地で咲いていてもらいたいものでしゅ。
今日は昼過ぎから仙台出張。
まずは鳥磯巾着御礼方々・・・。((((((出張desu

これがテシオコザクラ Primula takedana のアップなのだ!
サロベツ原野のヒメシャクナゲ
Andromeda polifolia

18035.メルモ@3巻目かもし完了   6月5日(月) 22時10分
アルプラント師匠の行動範囲からすれば、道北は手短なのね・・・。
クマが出そうなところを2km 歩いて行った場所の画像を、自宅のPC前に居ながらにして見せて頂けるなんて、いいのでしょうか、これで。
岩と砂地に群生する白い小花は、樹音さんとこと対極ながら、やはり夢のような景色です。

暑寒別岳山麓のフギレオオバキスミレ
Viola brevistipulata var. laciniata

18082.樹音@太陽が嬉しい けんど寒いぞ   6月7日(水) 9時9分
(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)〜  いいですね〜〜
アルプラントさん ありがとうございますー。。
別スレにも書きましたが、自然の植物の美しさには言葉を失いますね。「癒される」というのはこういう景色に逢った時間なのですよね・・
自然に恵まれたエゾッコなのを誇りに思えます。当地のご紹介に改めて・・ ありがとうございますm(_ _)m


行くよ〜
トップページに戻る

管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2006年6月17日にアップしました。)