アルプランツ師匠の激レア植物写真館
/嗚呼!カムチャツカ1

16445.カムチャツカ半島に行こう
アルプラント@成田   3月31日(金) 22時2分
ドンジャラ幼稚園の新学期ダヨ〜ン。最初のお勉強はロシアのカムチャツカ半島のお花見から。
今満開の桜も好いけど、ヒグマがいっぱいのベアーランドこと、カムチャツカも好いよ。
サア、みんな一緒にカムチャツカ!!日本からは先ず、ウラジオストックに入り、その後、飛行機を乗り換えてカムチャッカのペトロパプロフスクに入る。
最初はバシカゼッツの山並み。このあたりは1,500m程度の山群、日本では3,000m級の景色に見える。

車はランクルではなく、装甲車のような凄い改造車で山に入る。


16446.アルプラント@成田   3月31日(金) 22時7分
北海道では大雪山で、秋田では秋田駒ケ岳でお馴染みのエゾツツジ、カムチャツカでは海抜200m辺りから現れる。そして林床に入れば、キバナアツモリソウが普通に出会う雑草(?)。足で踏まないと前に進めない状態。

カムチャツカのエゾツツジTherorhodion camtschaticum カムチャツカの
キバナアツモリソウ((^^;)学名は略)

16447.アルプラント@成田   3月31日(金) 22時8分
バシカゼッツの風景は限りなく美しい。

湖のサイトにキャンプ村がある。ツアーによってはここに宿泊する。私も泊まったが、夜は寒い。二泊を切り上げてホテルに帰った。
周囲は自然がいっぱい。時々地元の学生がハイキングに来ている。ここには幾つかのトレッキングコースがあり、地元のガイドがグループの前後にライフルを背負って(熊対策)案内してくれる。


16449.アルプラント@成田   3月31日(金) 22時15分
ワタスゲに良く似たサギスゲと、ここには大変に多いカステルラ(カスティレイア)・パリダ。

サギスゲ
Eriophorum gracile subsp. coreana
カステルラ(カスティレイア)・パリダ Castilleja pallida
ゴマノハグサ科の半寄生植物。北米に多い。近縁種はこちら

16452.もんこ@ドリームス・カムチャッカ・トルー   3月31日(金) 22時45分
おう!(^o^)!待ってましたー!
師匠。無理に二枚ずつじゃなくても・・・一枚ずつもっとでかいサイズでアップ頂ければなおよろし(^^♪


16455.アルプラント@成田 3月31日(金) 23時3分
了解。次回から草します。試験的にアバチャ山。美しい活火山です。

┬┴┬┴┤π`;) アバチャ山は標高2,741m。
たまたま検索してたら出遭ったT&M九州自然派さんこちらの頁は凄い!!

16463.樹音 @今日も雪   4月1日(土) 9時38分
おお〜〜 なんとなくホッキャイドー的ですが、一段と美しいです。
ヒグマ地帯縦走との事ドキドキでしたね(^^;) 私めも野生の活ヒグマは一度しか見ておりません(ウ●コは良く見ますが)。
カムチャッカ・・ 憧れの地です。 だが、取りあえず「北方四島」を訪ねたい・・根室からならすぐ近くに有るのですよ・・ 肉眼で崖の状況とか確認出来る程の距離です。
植生はやはり此方の高山なのですね、ダケカンバが美しいです(*^_^*)
続編愉しみにしておりますです。 ありがとうございます。


16465.さくら   4月1日(土) 9時57分
桜の季節で這い出してきました。
先日BS放送で カムチャッカ火山群を見ました。神秘的な映像美の世界でした。
噴火後の溶岩地に最初に生えるのはヤナギランだそうです。黒々と荒涼としたところにピンクの花が不思議な美しさで植物の強さに感動しました。シリーズを楽しみにしています。


行くよ〜
トップページに戻る

管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2006年5月27日にアップしました。)