アルプランツ師匠の激レア植物写真館
/アコガレの瑞西(3)

15720.ドンジャラ幼稚園、スイスアルプス日帰り遠足part2
アルプラント@春が来た   2月20日(月) 4時51分
お早うございます。今日は月曜日。お休みは楽しかったですか。。。
色々なお花が咲き始めて、お庭いじりが忙しくなってきましたね。
今日は高齢・・では無い、恒例の日帰り遠足日、スイスへ日帰りで花を見に行きましょう。
今日のコースはラウターブルネンからケーブルで上ったグリッチアルプからミューレンへの標高1600m程度の高原を歩きます。
ミューレンへの登山電車と言うより、鎌倉電鉄や京都の京福電鉄の古い車両を想像しそうな電車を左側に見てのお散歩です。
先ずはスイスの鎌倉電鉄、そして目前の山々。。。

┬┴┬┴┤π`;) このままアフリカに跳んでしまうのかと思ったら、まだスイスなのでちょっと安心。
でも電車は必ず出て来る。やはり「世界の車窓から」を意識してるんですね。
左からアイガー(3970m)、メンヒ(4099m)。右端にユングフラウの一部が覗く。

先ず最初の花はお馴染みの二種、
シレネ・ディオイカ Silene dioicaとアジュガ・レプタンス(セイヨウキランソウ) Ajuga reptans

シレネ・ディオイカ Silene dioica アジュガ(アユガ)・レプタンス(セイヨウキランソウ) Ajuga reptans

次はヒメハギやカキノハグサと同属のポリガラ・カメブクスス Polygala chamaebuxus

ポリガラ・カメブクスス Polygala chamaebuxus

そして、クワガタソウの仲間のベロニカ・カマエドリス Veronica chamaedrys
右はお馴染みのゲンチアナ・ベルナ Gentiana verna

ベロニカ・カマエドリス Veronica chamaedrys ゲンチアナ・ベルナ(ヴェルナ) Gentiana verna

グロブラリア・コルディフォリア Globularia cordifolia

グロブラリア・コルディフォリア Globularia cordifolia
(グロブラリア科)

フウロソウの仲間、ゲラニウム・シルバティクム Geranium sylvaticum
そして、ホタルブクロ属のカンパヌラ・ロムボイダリス Campanula rhomboidalis

ゲラニウム・シルバティクム Geranium sylvaticum カンパヌラ・ロムボイダリス Campanula rhomboidalis

そしてスイスアルプスの女王? アルペンローズ Rododendron ferrugineum

アルペンローズ Rododendron ferrugineum

今週からインーターネット環境の悪い場所に半月程出かけます。
その後も出かけることが続きます。
ドンジャラ幼稚園、海外植物研究科の皆様は当分、春のガーデニング休暇ダヨン!!!


15732.樹音 @シバレルベ〜   2月20日(月) 15時7分
毎度ながら ありがとうございます(*^_^*)
今回はお馴染みの仔多いのですね・・ が、自生物はやっぱり違います!
我家の大化けした仔とは風情が全く違います〜〜 やっぱ自然が一番・・なんでしょうね。・・と、思いつつもやはり身近に欲しくなってしまう我が儘な樹音でした(-_-;)

>そしてスイスアルプスの女王?、アルペンローズこと・・・
アルペンローズはしゃくなげだったのですか〜〜 まー 山によって女王は違うらしいけど・・お山のバラがツツジ属で良いのかな・・ な〜んて「大きなお世話」でしたね(自爆)


15739.メルモ@カーリングがんばれ!   2月20日(月) 18時34分
スイスの鎌倉電鉄・・・、右側には七里ヶ浜が見えそうですね。horagaiさんが喜びそう(笑)
結構お馴染みの植物があるものですね。でもやっぱり色が違う。
次の遠足まで、お花畑のロッジを拠点に遊んでいればいいのかな。気を付けてお出かけ下さいね。


15746.ami@京都   2月21日(火) 17時38分
シレネ・ディオニカ大好き!今年株分けが咲きました。
山小屋の前の花畑だけでも何種類あるのか?大好き牧草花畑〜。
樹音さん >お山のバラがツツジ属で良いのかな・・ 
アルペンローズやマウトクックリリー、赤いとバラで白いとユリなんでしょうかね。
アルプラントさんいってらっさい、お気をつけて。


15748.IDU@関東某所   2月21日(火) 18時20分
電車のカラーは思わず阪神電車の急行の一両編成。(無いっ)
いつも各地の画像をありがとうございます。居ながらにして世界旅行〜。m(_ _)m


15753.setton8@関東内陸南部  2月21日(火) 20時58分
>>お山のバラがツツジ属で良いのかな・・

>アルペンローズやマウトクックリリー、赤いとバラで白いとユリなんでしょうかね

イヤ、マッタク、名称・呼称に関しては、いっぱい言いたいことがあります。英名(洋名)・和名に関係なく。あり過ぎて、何から言ってよいやら状態なので、とりあえず、お2人のレスと関連することを。
とってもおかしいと私も思います。あるがままの名前を使って欲しい。どうしてもってことなら、しょうがない、シブシブ万歩譲りますが、その場合でも、せめて、科は一致させるべきです。
そうじゃないと、いつまで経っても、花というと、薔薇と百合しか知らない人が沢山いることになるのでは。しかも、正真正銘の薔薇と百合を知らないままで。これは、植物に失礼です。
しかし、なんでバラとリリーが花の代表なんだろう?
(↑英語の場合だけかも。我国では、牡丹/芍薬/百合あたりか?)
華やかだから? 記憶に残り易いほど、あちこちにあるから?


15765.horagai   2月21日(火) 23時34分
はああぁぁ〜
やっぱり天然物はエエわぁ〜
最高でっす。… ( = =) トオイメ
電車もいいですっ。
スイスに海はないけど、
雰囲気はたしかに山の中の鞍馬電車よりも江ノ電に似ていますね。


15767.┬┴┬┴┤π`;) 裏山修行モウ   2月21日(火) 23時54分
アル師匠。ありがとございました。
&新たな足袋のご無事をお祈りモウし上げます。
前回(中国雲南シリーズ」)は「花と宴会」でまとめましたが、今回(瑞西)は「花と電車」でまとまりそうですね((^^;)強引にまとめちゃったりして・・・)
最近のうちのBBSですが、洋ランと高山の花ばかり。なんか園芸の両極を走ってますね。

更なるスイスの山足袋を愉しみたい方は
↓こちらへ((^^;)暫くぶりに訪ねたら、カナダやピレネーまで行ってるんですね。感心しました。)

山と花と〜TOMとKAZの旅のアルバムから〜
スイスアルプスの素晴らしい山岳風景がいっぱい。おまけに花も。毎年のようにスイスに通っておられるとか。国内(どころか東北)しか知らない私には羨ましい限りです。作者のTOMさんとKAZさんは、新潮社とんぼの本・スイス・フラワートレイルの旅(秋本和彦、土田勝義・著)の92頁でも写真付きでご紹介されてます。(1999/10/11)
久々に訪ねたら、(つ‐T)リンク切れです。何処行ったんでしょう。(2008/12/30)
もっと大サイズでアルプラント師匠のスイスアルプスを愉しみたい方は
山の花は友達スイスを訪ねてみて下さい。(2008/12/30)

行くよ〜
トップページに戻る


(本頁は2006年3月4日にアップしました。)