アルプランツ師匠の激レア植物写真館
/アコガレの瑞西(1)

スイスと聞いたら、皆さんは何をイメージしますか。
スイス観光局オフィシャルサイトによると、

世界に名だたるアルプスの名峰や、宝石のように美しい湖、雄大な氷河など、感動的な大自然で有名なスイス。しかしスイスの真の姿はそれだけにとどまりません。
ケルト民族が暮らした先史時代から現在まで、ヨーロッパの交差点として育まれた豊かな文化と歴史遺産。個性的な民家の建築や最新の近代建築、世界に誇る美術館、博物館のコレクションなど。
まだまだ知られていない見どころにあふれています。四季折々に異なる表情をもち、多様な楽しみ方があることも奥深い魅力のひとつです。

とありますが、
私なら、右写真のような雄大な山岳&お花畑風景を思い浮かべます。

これはたぶん・・
(;´Д`)アルプスの少女ハイジ辺りの影響がもろだと思うのですが、
「花は友達」を自称するアルプラント師匠は、スイスに対して、私とは一味違ったイメージをお餅のようです。どう違うかは、訪ねてみてのお愉しみと致しませう。


15275.成田からチューリッヒ、そしてヴェンゲンへ
アルプラント   2月6日(月) 6時59分
ドンジャラ幼稚園の海外遠足、モウ園長を団長に、サア出発だ。
スイスは「瑞西」とも書く。スイス航空は日本に敬意を表して翼に「瑞」の字が書かれている。

┬┴┬┴┤π`;) どうです。初っ端からだいぶ違うでしょ。
成田の出発便 上空の雲海

今日も天気が良い。下界の景色を眺めながらチューリッヒに到着。

チューリッヒの市電と町並み。

┬┴┬┴┤π`;) この辺から際立った違いが・・・

一路イーターラーケンへ

インターラーケンの公園から見たユングラフ(4158m)

ラウターブルネン(ヴェンゲンの町並みと登山電車の乗車駅)から見えるシャタウプバッハの滝(上右写真、落差約300m)
いよいよこのヴェンゲンを基地に各地の花のウオッチングに出かける。


15293.ami@京都   2月6日(月) 18時55分
おーインターラーケン!
父と最後に行った旅行先はスイスでした。
メンリッヒェンからクライネシャイデックまでのコースは起伏がなく信じられないくらい手軽に高山植物を見ることがですますよね。虚弱なので伊吹山でも遭難するかと思った登山なんて無理と思われた私にもハイジのようにスキップできました。
フラワーガイド・アルプラントさんと行くスイス、楽しみだなー。


15298.arisu@(=^^=)♪    2月6日(月) 20時54分
ドキドキ!いよいよスイスだ。
>スイスの上空からの町並み
な〜んか。ジオラマみたいだなぁ。
炬燵のなかでスイスに行ける!!(^^;)☆\バキ


15301.メルモ@都内なりに寒い   2月6日(月) 22時7分
スイス!
近頃は幼稚園でも海外に卒園旅行に行くのかしら、すご!

> スイス航空は日本に敬意を表して翼に瑞の字が書かれている。
植物ネタではないけれど、ここにえらく感心しました。
なんかアル師匠の語り口が、城達也さんの声に聞こえてしまいました。


15280.アルプラント  2月6日(月) 7時18分
ヴェンゲンの町並みです。グリンデルワルトのような町と言うほどの場所ではなく、小形のホテルやリゾート施設が並ぶ登山基地だ。
満開のお花畑の写真を二枚。


15282.樹音 @ホッカイドー   2月6日(月) 8時1分
わおぉ〜 憧れのスイスだ〜〜(~o~)
ありがとうござりまする〜♪♪
自宅で優雅な海外旅行♪
良いご時世ですな〜
ありがたや〜 ありがたや〜(*^_^*)


15287.setton8@関東内陸南部   2月6日(月) 9時10分
>自宅で優雅な海外旅行♪
同感です。どこでもドアを持った気分。


15295.ami@京都   2月6日(月) 19時38分
このお花畑に何種類あるのか、天国みたいです。


15297.ぱき@長野   2月6日(月) 20時41分
2週間前に録画した日曜美術館を見ながらドンジャラを開いたら、テレビの画面とパソ画面がシンクロ?「なんだ、こりゃ?」と思ったら、2週間まえの日曜美術館はスイス特集だったのでした。
うわー、雪山が近い〜。(・・・ま、うちも日本アルプスには近いといえば・・・。)


15299.arisu@(=^^=)♪   2月6日(月) 21時3分
季節的にはいつごろなんでしょうか?
気温や湿度などは?

町並み。窓辺にもなにやら・・・鉢植えの花。いいですねぇ。
>満開のお花畑
モウ気分はハイジ(*^^*)♪素足で走り出したい!なんちゃって(^^)ゞ


15303.メルモ@都内なりに寒い   2月6日(月) 22時13分
ため息が出ちゃう。
このお花畑の斜度、かなりのものですよね。一度転がったら最後、下まで止まれなさそうだ(^^;)☆\バキ
> 町並み。窓辺にもなにやら・・・鉢植えの花。
昔々、一度だけスイスに行ったことがあって、そのとき条例で窓の外に花を飾ることが義務づけられていると教わったのですが、今でもそうなのでしょうか。


15305.アルプラント   2月6日(月) 22時30分
皆さん今晩は・・・季節は6月の中旬から下旬です。同じコースを二年続けて参りましたが、花がかなり違いました。次はコースを決めて一緒に歩きながら観賞するような形で投稿しましよう。


行くよ〜
トップページに戻る


(本頁は2006年3月4日にアップしました。)