アルプランツ師匠の激レア植物写真館
世界の写草から/中国雲南省(3)

15094.続続、、天池
アルプラント@山の花と悠々   1月23日(月) 22時39分
標高約3000mのシャシングリラの町を朝に出発、ゆっくりとランクルで山を登る。荒れた道を砂埃を上げながら登り、花が見つかれば停止して観察する。次々と現れる様々な花に感激しながら、14時頃に4000mの山頂にやっと到着する。
今回は先ずサクラソウのバラエティーから。

プリムラ・セクンディフロラ Primula secundiflora
小さな青い花はなんだろ?
プリムラ・アメティスティナ ブレビフォリア
Primula amesthystina var.
brevifolia

プリムラ・シッキメンシス Primura sikkimensis プリムラ・シノプルプレア Primula sinopurpurea

ムスカリのようなプリムラ

プリムラ・セルヌア Primula cernua

アズマギクに近いアスター

アステル・スーリエ Aster souliei

日本でも苗が流通するアネモネ・オブツシロバ

アネモネ・オブツシロバ オバリフォリア Anemone obutusiloba ssp. ovalifolia
汚物白歯なんて(T_T)あまりにも可哀相。和名の「ヒメイロイチゲ」で呼んであげよう。右の花は紫がかっている。

インカルビレアとムラサキ科の植物

インカルビレア・ゾンディアンエンシス
Incarvillea zhongdianensis (ノウゼンカズラ科)
この仲間は近頃、園芸店でも見かけるようになった。
ハッケリア・ブラキツバ Hackelia brachytuba
丈は40〜70センチと比較的大柄。

15100.setton8@関東内陸南部   1月23日(月) 23時5分
ヘタなレスをつけるのもためらわれます。写真を拝見して、口をついて出るのは、ワー! とか ステキ! とかばかり。
素晴らしさに声もナシです。プリムラ、様々なのがあるんですね。ムスカリ風のが特に気に入りました。


15121.メルモ@キャットポー?   1月24日(火) 21時1分
写草と関東新年会とRHSJ講演会の三連荘で、ここんとこ急速にこういう子たちの魅力に目覚めております。


15127.ムク@雑草ラブ   1月24日(火) 21時58分
setton8さん
>プリムラ、様々なのがあるんですね。ムスカリ風のが・・
ホントですね〜!プリムラと書いてなければムクにはムスカリにしか見えませんがな(困)
キュウリグサはめんこい/提供はモウズイカ雑草大好きなムクはキュウリグサでさえも↑のムラサキ科のステキなお花に見えるシアワセモノです(?)世界を知らないってコワイ・・。


15141.ami@京都   1月26日(木) 0時18分
天池のプリムラはみな楚々としてうつむき加減ですね。
アルプラントさんのお写真拝見するたび今も同じ地球のどこかにこんな花々がいるんだなぁと感慨深げです。
ムクさん、キュウリグサってほんとに信じられんぐらいちっこいですよね。


15143.うずら@日ざしはもうすぐ春   1月26日(木) 16時32分
お山のプリムラたち、みんなうつむいて恥ずかしがりなのはナゼ? お花のお手伝いさんたちは地上からやってくるのでしょうか?
これより上は天界・・・むかしむかし、氷河の頃に住んでいた下界がなつかしいのかな?


15146アルプラント@パソコンの上でドンジャラ   1月26日(木) 22時38分
今回の10枚で天池の花は終了です。
昨夜、パソコンの上でお茶をドンジャラ、、さあ大変、、急いで電源をスイッチを押したが間に合わず、画面が消えてしまった。
二台並べて作業をしていたが何とか一台はセーフ、一台は一大事、こんなパソコンは破損困、、、皆さんは体験がございませんか。
救済方法は絶望的だと思っているのですが、一応明日サービスに持っていってみます。メインのパソコンダウンで、かなりのアドレスと過去のメールが消えました。データーの大半はバックアップでセーフ。
皆さんも注意してね。私の机の上は今日から水滴厳禁令発令です。

オキシグラフィス・グラキリOxygraphis glacilis
キンポウゲ属の近縁種。
赤花のビナンカズラ(美男鬘)の仲間
Schisandra rubriflora
オレオルキス・エリトロキリセア
Oreorchis erythrochrysea
コケイランの仲間。

次は日本のキバナアツモリソウの母種と言われるアツモリソウです。

シプリペジウム・グッタータム Cypripedium guttatum
(チョウセンキバナノアツモリソウ)

黄色のアツモリソウのフラブム。周囲の葉が枯れているように昨年の初夏は乾燥して瀕死状態の株も多かった。
そしてマメ科の小低木。

シプリペジウム・フラブム
Cypripedium flavum
カラガナ・マキシモウィッチアナ
Caragana maximovicziana

15149アルプラント@パソコンの上でドンジャラ   1月26日(木) 22時54分
次はテンナンショウの仲間、学名に象の名がある。見れば何となく解かると思う。

アリサエマ・エレファス Arisaema elephas

そして珍らしいリンドウ科の大形草本。
頂上で一面に咲いていたのはリュウキンカとシャクナゲ。

メガコドン・スティロフォルス
Megacodon stylophorus (リンドウ科)

開花時の背丈は30〜70センチと聞く。葉の存在感がいい。
カルサ・パルストリス Caltha palustris
このリュウキンカは日本に自生する種と同じようで学名も同一。
ロドデンドロン・オルトクラタ゜ム Rhododendron orthocladum
シャクナゲとは言っても、花はすこぶる小さい・・・ようだ。

15151.setton8@関東内陸南部  1月26日(木) 23時19分
アルプラントさん、こんばんは。毎回ドッキリの花達をありがとうございます。
園芸魔道には園芸種から入りましたので、それらの原種というか自生種が自然のなかに在るのを見ると、不思議な感慨に襲われます。
amiさんがおっしゃってますが、造化の妙というか、自然の力というかを強く感じます。そして多様さの意味を考えたりしています。
ところで、水のしたたる破損困、家中で何度か経験あります。ノート型にコーヒードバッの連れ合いの時はどうしたんだったか。一部のパーツ取り替えで済んだような気も。私の時はキーボードでしたが、少量でしたので、必死で吸い取って事なきを得ました。(実はこれを書きながらコーヒー飲んでます。懲りてませんね)
バックアップおとりになっていて良かったですね。バックアップを何でとるかもけっこう頭を痛めることの1つだと思っていますが、アルプラントさんは何をお使いでしょうか?


15152.もう@風呂敷残業〜!   1月26日(木) 23時32分
今しがたやっと本業から解放されました。いつになくBusyな今日この頃。それでも今週&来週が過ぎたら少しは息がつけるかも・・・あともう少し・・・
アル師匠、お磯貸し〜ところ、さらにPC水難に遭われたばかりなのに、我々どんじゃら学徒のためにありがとうございました。


15158.アルプラント@パソコンの上でドンジャラ   1月27日(金) 0時35分 スイスに向かう専用機内・・・( ̄も ̄;)☆\バキ
皆さん早速、アクセスありがどうございます。
天池の次は気分を変えてスイスにでも参りましょうか。。

setton8さん、今晩は。
八王子の病棟にはパソコンの救急棟は無いのでしょうか。
もしあれば、成田から専用便でお願いするのですが、、
ところで、バックアップの件は、色々な方法がありますが、私の場合は・・・


15159.ami@京都   1月27日(金) 16時12分
ロドデンドロンのこの色、前出のものより紫でこれもすてきですね。
アルプラントさん、パソお見舞い申し上げます。
しかしそんな一大事にも >こんなパソコンは破損困、、、 
もう天才としかいいようのないダジャレにアルプラントさんの心のゆとりその幅の広さと奥の深さを感じております。森和男師匠。今度は俺の番だ〜♪

>スイスにでも参りましょうか。。
行きましょう!


15160.IDU@関東某所   1月27日(金) 17時57分
バックアップって何〜、というレベルの私には到底そのようなマメな保護は出来ません。乾いたら直っていると良いな。(^◇^;)
何時もいつも珍品画像をありがとうございます。眼福眼福♪


15161.setton8@関東内陸南部  1月27日(金) 20時42分
アルプラントさん、残念ながら、パソコンの救急棟はありません。救急時のためには、複数台を離れた場所で持つしかないかなと思っています。
昔は、大事なデータ(本業と関係なし)は、面倒でも仕方なくバックアップをとっていたのですが、最近は・・・


雲南の植物。トンボ出版・発行。10000円。15169.arisu@しんじょう  1月28日(土) 21時30分
>天池の次は気分を変えてスイスにでも参りましょうか。。
えぇ〜!憑いてゆきます。 最終便に乗り遅れるな( ̄▽ ̄)ゞ


┬┴┬┴┤π`;) 本頁とその前頁作成にあたっては(特に植物名の読みなどは)、右の書籍を参考にさせて頂きました。

黄金のうんちく2
本書籍はいざ買うとなると高くて勇気が要るのですが、
そのナカミは値段の百倍いや千倍以上の価値があります。

まだ買って無い方は
うぅぅぅぅ(;゚Д゚)今が最後のチャンス!
です。早速ヘソクリをやり繰りしてみて下さい。
それが出来なければ、親兄弟親戚友人から借金してでも買うべき本です。 例えば→ここからとか・・・


本頁掲載の全ての花写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!


次(瑞西)行くよ〜
トップページに戻る


(本頁は2006年2月4日にアップしました。)