2015年ロンリーハーツ植物紀行
8月16日、ふたたび秋田駒(2.ムーミン谷編)

(本頁は8月16日、ふたたび秋田駒(1)の続きです)

今回はこのところご無沙汰気味だったムーミン谷にも降りてみようと思う。
(前回、降りたのは2013年7月20日
女岳とムーミン谷
ムーミン谷の谷底には何やら白っぽい花のようなものが見えるが
その正体は下ってからのお愉しみ。
急斜面にはいろんな花が咲いていた。
ミヤマキタアザミ Saussurea franchetii だろうか。

ヒトツパヨモギ Artemisia monophylla ハクサンフウロ Geranium yesoemse var. nipponicum
は終盤モード。

白っぽいものの正体はエゾニュウだった。

エゾニュウ Angelica ursina

その数は夥しく、ここはお花畑と言うよりも密林(ジャングル)だった。
巨大ロベリアや巨大セネキオが林立するアフリカの高山(キリマンジャロやケニア山)に迷い込んだような気分。


エゾニュウ Angelica ursina とウゴアザミ Cirsium ugoense
近くで見るエゾニュウの花は花火そのもの。
複散形花序と言うらしい。
オクトリカブト Aconitum japonicum ssp. subcuneatum

サラシナショウマ Cimicifuga simplex オニシモツケ Filipendula camtschatica
多くの場所では花が終わっていたが、駒池周辺だけに
残り花が有った。

駒池の畔は天国のような景色だった。

が、今日は無風で ( ̄π ̄; 蒸し風呂のように暑かった。

エゾシオガマ Pedicularis yezoensis ラスト・ウサギギク Arnica unalascensis var. tschonoskyi
この花も多くの場所では終わっていたが、
駒池周辺だけに残り花が有った。

エゾツツジ Therorhodion camtschaticum の残花
コマクサと並ぶ秋田駒の名花。
チングルマ Geum pentapetalum
の実


ミヤマアキノキリンソウ(コガネギク)
Solidago virgaurea subsp. leiocarpa
トウゲブキ Ligularia hodgsonii
とハクサンシャジン Adenophora triphylla var. hakusanensis(左

ムーミン谷の入口は黒い火山灰地になっている。

そして前頁冒頭の景色に繋がって行く。

行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2015年9月19日にアップしました。)