(´π`;)モ育社の現職秋田植物図鑑
秋の野草2/ジミーなシソ科、ゴマノハ・・・

2頁目は秋に咲くシソ科の野草を主体に扱ってみる。
地味なものが大半だが、
ジャコウソウ。
通常は濃いピンクだが、まれに薄い色の場合もある。バックにミズヒキ。
暗い林の斜面で見かけるジャコウソウはけっこう大型の花で見ごたえあり。

ヤマハッ Plectranthus inflexus は、ヒキオコシ Plectranthus japonicus (こちら)の仲間。
地味だが、秋の叢には欠かせないキャラクター。
ヤマハッ
ヤマハッカ
実際の花はもっと青い。西日を浴びているせいか赤味が強く出てしまった。
タムラソウ。
こちらはシソ科ではなく、キク科。
左のヤマハッカのすぐ近くに咲いていたので特別出演。
少し花の大きなこのヒキオコシは何だろう。
カメバヒキオコシ タイリンヤマハッカ
葉の形に注目。
カメバヒキオコシは葉が亀の甲羅としっぽのような形なので、この名がついた。
ただし秋の野草ではほかにアカソ(イラクサ科)の葉も同じような形になる。
クロバナヒキオコシ
クロバナヒキオコシ
遠めには黒い埃が舞っているように見えるが、近づいてみると、黒紫色の花だとわかる。
花が小さく細かく、焦点が合わせにくい。花も含めた全体を写すのは至難の業。
日本海側地方に多く分布するようで、秋田では山間に行けば普通に見られる。
なお、青紫の埃花が魅力的なアキチョウジやセキヤノアキチョウジは秋田には野生していない。
クロバナヒキオコシの実?
(虫瘤/虫えいではないかとのこと)
こちらは
(-_-;)トリカブト
トリカブトの一種、たぶんオクトリカブト(キンポウゲ科)
トリカブトはシソ科ではないが、
クロバナヒキオコシが生えるような湿った林縁によく見かけるので、特別に割り込ませてもらった。
再びシソ科に戻る。
今度は日当たりの良い場所のもの。
ナギナタコウジュ。
バックにミズヒキ、ハナタデも咲いている。
メハジキ
ナギナタコウジュは道端や畑など人臭い場所でよく見かける草だ。全体に強い香りがあり、私のような鼻音痴でも気づくほど。
ハーブとして使いたい人は一年草なのでタネから育ててみよう。
メハジキも道端の叢に生えるが、秋田ではあまり多くない。生育適地がヨモギやブタクサなどより強壮な雑草に奪われてしまったせいなのか。
一、二年草で草丈はほんの30センチ程度から、2メートル近くなるものまで幅がある。
レモンエゴマ
右写真の個体は赤味を帯び、シソによく似ていた。
レモンエゴマはシソ科の中軸、シソ属シソの変種であり(Perilla frutescens var. citriodora)、ゴマ科ではない。
葉を揉むとレモンのような香りがあると、図鑑に書いてあった。実際に試したらそうだった。
次こそゴマ・・・・

かつて秋田では、森林が伐採されると、ススキやハギ、ヨモギ、クズ、オオイタドリなどの草原となり、秋には何かしら綺麗な花が咲いていたものだった。
が、最近はどうだろう。より強壮なクワモドキ(オオブタクサ)やオオハンゴンソウ、セイタカアワダチソウなどの帰化軍団に覆われ、他の花はさっぱりだ。
ススキやクズ、ヨモギの足下に咲くピンクはコシオガマ。
この場所を探すのには(^o^;)けっこう難儀した。
コシオガマは同じゴマノハグサ科のシオガマギクヒキヨモギと同様、半寄生植物。
昔は山間のみならず平地の明るい道端などでもよく見かけたものだが、最近はめっきり少なくなった。たぶん・・・生育旺盛な外来雑草に負けてしまうのだろう
コシオガマ
と思っていたが、最近、秋田空港近くで大規模な群生に遭遇。
そちらの方が見ごたえ有りなのだが、あいにく自動車専用道路ののり面なので、撮影困難。しかしコシオガマがまだ元気に咲いているのを見て少し安心したようなところ。
秋の七草のひとつ、オミナエシも特定の草原を除き、めっきり少なくなった。
ただしオトコエシは逆に多く見かけるようになった。山間の新しく通った道路ののり面など、それもあまり日当たりの良くない場所一面に群生していることがある。
オトコエシ
かつてこの花を大胆にも「白花オミナエシ」と名づけ、1000円前後の値段で売り出した大手通販があった。
それに騙されて買った奴はこんな顔をしていた。 ⇒  ん?(´π`;)何か言った?
秋田の草原ではマツムシソウを見ないが、
同じマツムシソウ科のナベナならときどき見かける。チーゼル(オニナベナ)の仲間。
ナベナの頭花アップ。
マツムシソウの代りにはならないが、
ヨモギやオオアレチノギクなどの背の高い叢にそれらよりも高く突き出し、咲いていた。
アキノノゲシはいち早く秋を、それも優しく感じさせてくれる野花。道端や畑、空地など、人臭いところに多い。
アキノノゲシのアップ 田んぼの畦に咲いていたアキノノゲシ。
イヌタデやツユクサも一緒だ。
レタスと近縁。海外には紫花の種類もあると聞く。
次(タデ)へ行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2009年10月10日にアップしました。)