樹音さんちの豪壮なお花畑
2007年樹音庭01/春は小球根・妖精乱舞!

`((:((:(:(:(´π`))♪高山のお花畑やスプエフェの群生にはつい魅せられてしまう。しかし日本(本州以南)の平地庭でそれを再現するのは至難の技である。
ところが、此処TAFPではそういった景観がいとも簡単に出来てしまう。
実に不思議である。その代償なのか、TAFPの春は日本一遅い。でも、いざやって来たら・・・
o(`o')oO○○ Spring is 爆発!ですな。
24448.妖精乱舞
樹音@せっせと稼動中   4月24日(火) 12時59分
ウゥ〜 樹音んちではやっとこ春っぽくなったがチューも水仙も咲きませぬ・・
今更クロッカスなんぞはすでにシーズンオフ・・ 仕方なかんべな状況ゆえ新スレにまとめますです。
今月中旬からのレポになりますねん、一部「ケッ 趣味に問題・・」な部分も有りますが許してくんなまし。
冬場のストレスゆえ多少ハイな気分も混雑しております・・
まずはつい最近のドライブコース。これはこれで綺麗なんすが日々は退屈そのもの・・・
次写真の中央に斜里岳が居ます。本当は綺麗なんですが。
24449.
春の陽射しで二十日以下(初開花)〜 毎年同じメンバーですが嬉しいんで撮りまくる・・
勿論これからも雪は何度も来ます(間違いなく!)
そして樹音んちの春はこれから始まる・・ ゴン た・ま・ご! 比較は鶏卵LLサイズ
そしてお馴染みのニゲルです。。
ヘレボルス・((((((逃geru ニゲル
24450.
続き・・ フクジュソウ&エランティス キンポな仲間は早起きですね♪
フクジュソ
エランティス・チューベルゲニー Eranthis Tubergenii
24451.樹音@せっせと稼動中   4月24日(火) 13時21分
春と言えばネコヤナギ♪ 園芸種なピンクのネコヤナギ〜・・・
そして・・・((-_-;)ゴメン。一部略)
24452.
えっとー 花に戻ろっと(冷汗)
クロッカスは種類いろんなのなんでチョイとしつこいですがご勘弁をば
早咲もダッチも同環境では変わらずに咲いてしまいます・・ そーいへば梅と桜も変わりませぬ。
早咲のはず・・な クロッカス ‘ブルーパール’
Crocus chrysanthus `Blue Pearl'
クロッカス・シベリー・トリカラー 再掲載ですね。
Crocus sieberi subsp. sublimis f. tricolor
24453.
続き
早咲・・ なクロッカス ‘レディ・キラー’(凄い名だ)
Crocus chrysanthus `Lady Killer'
ロッカス ‘バーズ・パープル’は清楚で綺麗
Crocus tommasinianus `Burr's Purple'
((-_-;)ゴメン。またまた一部略)
24456.
チオノちゃん大好き♪ 特に左の青いのはどこにでも増えてしまう・・
邪魔にならないからほっときますが、居住範囲どこまで行くのか?
たぶんChionodoxa luciliae。バックはIris reticulata
白いのは↑とお揃いのタイプ・・かな 大きくならないし、でもこれはあまり増えないです。
24458.
これは大きいタイプのチオノちゃん  すぐに倒れてしまうのが惜しいですね。
たぶんChionodoxa gigantea

24459.
妖精たち まだ続きますよー  だって可愛いんだもン♪
春は爆発! ですから・・ 
シビリカとプシキニアはどちらもブルー&ホワイト
ラー・シビリカ Scilla sibirica
プシュキニア・リバノティカ Puschkinia libanotica
チューベルギアナの微妙な色合いが好きですねー。。
シラー・チューベルゲニアナ Scilla Tubergeniana

24460.樹音@せっせと稼動中   4月24日(火) 14時1分
さて・・と 一旦はラストと致しましょう(結構疲れました・・)
スノードロップ開花チュ〜  回りのチューも水仙もまだまだ咲きそうにはありませぬ・・
オマケは妖精の小路・・ 何箇所かはこんな感じっす、ビフォーリアやシビリカ、ミニアイリスなんぞが勝手に育ってます、
歩くの結構気使うんですよー ちゃんと足上げないと擦ったり踏みつけたり・・

24461.てぬ@瀬戸内   4月24日(火) 14時12分
お疲れ様〜〜
雪解けとともに爆発!! 楽しい!!
中でもネコウナギと猫会議が(^^;☆\バキ
妖精の小路もだけれどこの季節はきつい色が少なくって爽やか系ですね〜
24462.ことく@金沢山間部   4月24日(火) 14時33分
ウヒャー(°◇°)♪すっごいニャンコの量っ じゃなくて妖精さん♪
もうすでにお花畑ですね♪
これらはシーズン中はどういう感じになってるのでしょう?
宿根草とかの下とかになってる感じですか?
チューまだまだとおっしゃってるけど、24453のチューの葉とか、
もう結構大きいですね(@@)この分だと5月には北海道に季節が追い越されてしまいそう〜〜
24460に写ってるチューの葉っぱらしきブツも気になります☆

(一部略)
24466.樹音@移植・移植・補植・・   4月25日(水) 13時43分
てぬさん>妖精の小路もだけれどこの季節はきつい色が少なくって爽やか系ですね〜
そーいえば・・ ですね! 春一メンバーには派手な色少ないですね、
居ても黄色なので違和感ないかも・・ 

ことくさん>これらはシーズン中はどういう感じになってるのでしょう?
>宿根草とかの下とかになってる感じですか?

シーズン中・・ 宿根草等に覆われてます、管理者のみ通行可能で、
但し視覚確認出来ませんから勘頼りで掻き分けなければ通れませぬ(自爆)
一応メインな通路は確保してますがこれがまたヤバイ・・ 言葉に出来ぬ代物でっす。

(一部略)
24470.ami@京都   4月25日(水) 17時32分
うわーーちっさい球根が大量開花してますねぇ、園長、もう開園でしょうか?
>勿論これからも雪は何度も来ます(間違いなく!)
うーん、厳しい、プレオープンといったところですか。
(一部略)
チオノドクサの後方にミニなアイリスが絨毯みたいに生えてる〜すごいー。
妖精の小路♪いい!踏み石のとこから自然な感じに出てきてる球根達、すっごいすてきな場所ですね、園芸逸出庭園!
これからの開園が楽しみです〜続報お待ちしてます。
あ、ゴン た・ま・ご!はどうなるの?まさか・・。
24473.花菱@横浜   4月25日(水) 21時59分
さすが!!雪が溶けた合間に爆発!!(^^)
白いクロッカスにビンカの黄色の葉っぱが光ってる〜
アイリスも自生地@@;つーくらい繁茂してる〜
福寿草も可愛らしく・・・写真の世界が自前かあ〜〜〜!!
いつも溜息ばかりで、言うことなし〜〜〜(^^;)
24478.もんこ@秋田   4月25日(水) 22時39分
樹音さん。まさに「ふぁいとぉぉおお!いっぱぁあつ!o(`o')oO○○ Spring is 爆発!」ですね。
今回は写真サイズも大きめなので、ワダスの編集マインドも大いにそそられます。
(一部略)
24490.樹音@やっぱ・・ 雪だ〜   4月26日(木) 18時2分
今・・ 吹雪でっす〜 すでに真っ白です、やっぱね、絶対素直に春は来ない事になってるんだよねア●●リは・・
(一部略)
花菱さん ミニアイリスって種類によってはとんでもないですねー、チオノ後ろのは勝手にこぼれて育った仔達です・・ 
モウさま 昨年の春はボケ満載だったので今回は気を付けては居るつもりです。
(一部略)
エゾエンゴサク達が咲き出しました(今日午前中の様子)
エゾエンゴサクとたぶんChionodoxa gigantea
エゾエンゴサクの白花
(すいません。かなりな略( ̄も ̄;)☆\バキ)
24527.モウズイカ@秋田   4月28日(土) 17時36分
24456.>チオノちゃん大好き♪ 特に左の青いのはどこにでも増えてしまう・・
>邪魔にならないからほっときますが居住範囲どこまで行くのか?

24460.>オマケは妖精の小路・・ 何箇所かはこんな感じっす、ビフォーリアやシビリカ、ミニアイリスなんぞが勝手に育ってます、
>歩くの結構気使うんですよー ちゃんと足上げないと擦ったり踏みつけたり・・


この辺の感覚は暖地にお住まいの方にはわかりにくいかと思います。
うちの庭(秋田)でも、樹音さんちほどではありませんが、青紫やピンクのチオちゃんはあちこち飛びますね。
ただしプシュキニアやムスカリ・アズレウムはだんだんしょぼくなってしまうし、ミニアイリス類は翌年は葉だけ、数年すると葉も出なくなります。
以前、某安西氏が大げさに言ってましたが、北海道網●走はやはり違いますね。
リコリスやゼフィランサスなどや南アフリカ原産の球根は難しいでしょうが、それ以外の球根にとっては
パラダイス!(^^)!

24490.>モウさま 昨年の春はボケ満載だったので今回は気を付けては居るつもりです。
(^^♪今年はOKですよん。
┬┴┬┴┤π`;) すみません。実は最近、我が家で、うぅぅぅぅ(;゚Д゚)なんじゃ。こりは!的なネコ騒動がありました。
そのせいで一時期、家族全員が塞ぎこみました。本スレは偶々その時期に編集に取り掛かりましたので、ネコやペットに関する皆さんの記述を思わず省略してしまったのですが、今はだいぶ立ち直ってます。
最後に、今回、略しまくったネコウナギ群れとアヒルのゴン画像を復活しておきます。
樹音さんちのネコウナギ群れ アヒル箪笥のゴン。こちらは去年撮影

行くよ〜
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2007年6月1日にアップしました。)